朝顔(アサガオ)の花言葉とは?意味や由来、色別(白・青・紫・ピンク・赤)の花言葉、種類などご紹介!

朝顔(アサガオ)の花言葉と由来

『朝顔』は大変多くの方に親しまれている花ですね。
理科の授業で朝顔を育てながら観察日記を付けたという経験がある方は多いでしょう。
また、押し花や色水を作るなど、夏休みの自由研究の題材にしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
夏の花なので、窓からの直射日光を遮るためのグリーンカーテンとして育てている家庭も多く、育てやすいという点からも好まれる植物ですね。
それでは、そんな朝顔の花言葉をご紹介していきましょう。

朝顔(アサガオ)の花言葉

・愛情
・儚い恋
・結束
・固い絆
・愛情の絆
・明日も爽やかに
・あなたに私は絡み付く

などがあります。

【色別】花言葉はこちら>>
【英語名】花言葉はこちら>>

朝顔の花言葉の由来

朝顔の花言葉は“愛”に関連する言葉が多くなっていますね。
それは、朝顔のツルが絡まりながら伸びていく様子に由来しているもので、解釈の仕方によっては少し怖い印象もありますね。
『儚い恋』は朝に咲いた花が昼まで持たずに萎れてしまうことに由来しており、それでも次の日には新しい花を咲かせることから『明日も爽やかに』という花言葉が付けられたと考えられます。
『結束』『固い絆』『愛情の絆』などはツルが絡まることに由来しており、絡まるものがなくなった途端に、ツルの先端が枯れてしまうことから『あなたに私は絡み付く』という花言葉が付けられたと言われています。

朝顔(アサガオ)の特徴

朝顔の特徴と言えば、なんと言っても朝に咲き、午前中のうちに花が萎れてしまうことではないでしょうか。
花が終われば花びらが落ち、種が作られます。
種は最初は鮮やかな緑色をしていますが、この状態では種としては未成熟です。
茶色くなり、カサカサに乾燥した状態になったら、種が弾ける前に収穫すると良いでしょう。
小学校の理科の題材になるくらいなので、育て方は難しくはありません。
しかし花を咲かせて種ができても放置しておくと、徐々に花が付きにくくなり、終わりを迎えてしまいます。
花を長く楽しむためには、種の収穫は後回しにして、花が萎れたら小まめに花がらを摘むようにしましょう。
種を収穫する場合には、収穫した種を1~2ヶ月は乾燥させ、翌年の春に種まきをしてください。
また、初夏の定植後に本葉が5~7枚くらいになったら摘心を行い、ツルを枝分けさせることで、ボリュームのある朝顔を作ることができます。
1つの株からボリュームのある朝顔を作りたいときやグリーンカーテンにしたい場合は、摘心してツルを枝分けすると良いですね。

【色別】朝顔(アサガオ)の花言葉

朝顔(アサガオ)の色別花言葉

朝顔には、白色、青色、ピンク色、紫色などの種類があります。
それでは、朝顔の花の色別に花言葉を紹介しますね。

白色の朝顔の花言葉 

『あふれる喜び』『固い絆』

青色の朝顔の花言葉

『短い愛』『儚い恋』

紫色の朝顔の花言葉

『冷静』

ピンク色の朝顔の花言葉

『安らぎに満ち足りた気分』

赤色朝顔の花言葉

『儚い情熱的な愛』

【英語名】朝顔(アサガオ)の花言葉

朝顔の英名は『Morning glory』で、学名が『Ipomoea nil』となります。

朝に花を咲かせることで名付けられた名前で、そういう意味では日本語の朝顔と同様ですね。

英語の花言葉

『love in vain』意味は「儚い恋」
『affection』意味は「愛情」

などです。

朝顔(アサガオ)の種類

西洋朝顔「フライングソーサー」

朝顔は2つ分類にされ、日本朝顔と西洋朝顔があります。
それでは、朝顔の種類をいくつかご紹介しましょう。

アーリーコール

アーリーコールは、西洋朝顔と日本朝顔の交雑品種です。
花色は赤色や青色などの混合色で、中心部は白色をしています。

ヘブンリーブルー

ヘブンリーブルーは西洋朝顔の一種で、別名『ソライロアサガオ』とも言います。
葉が丸く空色の花を咲かせる朝顔で、最も有名な朝顔の1つです。

フライングソーサー

フライングソーサーは西洋朝顔の一種で、白色の花に青いストライプが入っています。
白色や青色の単色の花を咲かせることもあります。

スカーレットオハラ

スカーレットオハラは西洋朝顔の一種で、花色は鮮やかな紅色です。

朝顔(アサガオ)の季節や開花時期

朝顔はヒルガオ科サツマイモ属の一年草で、歴史は古く江戸時代には2度もブームを起こした経緯があります。
昔から人気のある植物で、品種改良により幕末の頃には約1200種類もの朝顔が作られていたと言われています。
非常に多くの品種が存在する朝顔ですが、大きく分けると日本朝顔と西洋朝顔の2種類があります。
日本朝顔では大輪朝顔、変化朝顔、琉球朝顔が代表的で、西洋朝顔ではヘブンリーブルー、マルバアサガオ、フライングソーサーなどが代表的となっています。

朝顔の季節と言えば夏ですね。
開花時期は7月~11月で、6月には蕾を付け始めます。
地域によっては10月ごろには終わってしまうこともありますが、暖かい地域では11月まで花を咲かせます。

朝顔(アサガオ)の誕生花

朝顔が誕生花となっている月日は下記の通りです。

・4月14日(白色)
・6月25日(白色)
・7月6日
・7月24日
・7月27日(紫色)
・7月31日
・8月1日
・8月4日
・8月6日

関連リンク

【無料】当たると評判のLINEトーク占いが話題!

LINEトーク占い

LINEトークで人気占い師に鑑定してもらえる「LINEトーク占い」が当たると話題になっています。

LINEトーク占い

LINEトーク占いには、1000人を超える全国の人気占い師が集結!

実力のある占い師ばかりで、本格的な鑑定が体験できるのです。

例えば、名古屋の人気占いサロン即應翠蓮の「翠蓮先生」や、広島で2ヶ月の予約待ちになるほど人気のカリスマ占い師「蓮香先生」など、全国の人気占い師に鑑定してもらえます。

初めて利用する方は、10分間無料で鑑定してもらえますので、一度試してみてはいかがですか?

あなたの未来が今すぐに分かりますよ!

LINEトーク占いでよく当たる相談内容は…
・相手の本音や気持ち。私のこと好き?
・今から3ヶ月以内に起こる奇跡や出会い。
・私のことを好きな人はあの人。
・私はあの人とお付き合いできる?
・運命の人はだれ?もう出会ってる?
10分間無料のトーク占いはこちら

千里眼