菊(キク)の花言葉とは?意味や由来、色(赤・白・黄)、種類別、英語名の花言葉もご紹介!

菊(キク)の花言葉と由来

『菊』と言えば、日本の秋を代表する花ですね。
昔から、日本人の美や文化の象徴として尊ばれてきた花で、キク科キク属の植物です。
一年草のものと多年草のものがあり、品種によって異なりますが、秋から冬にかけて花を咲かせます。
原産地は北半球の各国で、白色や黄色、ピンク色やオレンジ色など、様々な色の品種が存在しています。
日本でも食用と観賞用のものがありますが、中国では2000年以上前から薬用食用としての菊を栽培していたと言われています。
日本では、平安時代以降に観賞用の菊が栽培されるようになり、日本の気候に合っていることから品種改良が進み、独自の品種が作られたとされています。
海外では、イギリス人が日本から持ち帰ったことで広がり、イギリスを中心に様々な品種が作られました。
現在も『洋菊』『和菊』という言い方で区別されています。
それでは、そんな菊の花言葉をご紹介していきます。

菊(キク)の花言葉

・高貴
・高潔
・高尚

などがあります。

【色別】花言葉はこちら>>
【種類別】花言葉はこちら>>
【英語名】花言葉はこちら>>

菊の花言葉の由来

菊の花言葉は、菊が昔から天皇家の御紋として用いられていることに由来しています。

『高貴』=身分が高く貴いこと
『高潔』=気高く立派、汚れがないこと
『高尚』=知性品格が高く、上品なこと

こうした意味を踏まえれば、天皇家の御紋である菊の花言葉として相応しいことが分かりますね。

菊(キク)の特徴

キク科の植物は、世界中に950属2万種あると言われています。
日本には、約70属360種存在しており、園芸用のほかに食用のものがあります。
キク科の植物のほとんどは、世界中で栽培することが可能なので、非常に多くの園芸品種や帰化植物が作られました。
キク科の植物の特徴として、たくさんの小さな花びらが集まって一つ花を形作っている形状が挙げられます。
楕円形の葉には波状に切れ込みが入り、葉の縁にはギザギザがあります。
花びら一重のもの八重のものがあり、“大菊”“中菊”“小菊”に分けられます。
多くが秋から冬にかけて花を咲かせますが、品種が多いため一年中何かの菊の花を見ることができます。
また、洋菊・和菊いずれも育てやすく、寄せ植えや品評会など様々な楽しみ方ができるでしょう。
価格帯は菊の品種によって異なり、小菊などは購入しやすい価格となっています。
鉢植えのほかにも切り花として人気があり、日本では仏花として考えられておりますので、仏前や墓前に供えることが多くなっています。

【色別】菊(キク)の花言葉

赤色の菊

菊には、洋菊・和菊ともに、様々な色の種類があります。
それでは、菊の色別の花言葉を紹介します。

赤色の菊の花言葉

『あなたを愛してます』

白色の菊の花言葉

『真実』

黄色の菊の花言葉

『破れた恋』

【種類・品種別】菊(キク)の花言葉

菊(キク)の種類と品種別花言葉

上記でもお話ししましたが、キク科の植物は世界中に950属2万種あると言われています。
その中のいくつかの品種の菊の花言葉をご紹介しますね。

寒菊

寒菊の花言葉は、『けなげな姿』『真の強さ』『忍ぶ恋』『繊細』などがあります。
寒菊は冬の寒さの中で一生懸命に咲く品種ですので、その姿から『けなげな姿』『真の強さ』という花言葉が付けられたと言われています。

スプレーマム

スプレーマムの花言葉は『気持ちの探り合い』『逆境の中でもめげない』『私はあなたを愛する』などがあります。
1本の茎からいくつもの花を咲かせることに由来して、この花言葉が付けられたとされています。

ピンポンマム

ピンポンマムの花言葉は『嬉しい夢』です。
花びらが幾重も重なって真ん丸の可愛らしい花を形成しており、その様子から明るい花言葉が付けられたと考えられています。

【英語名】菊(キク)の花言葉

菊の英名は『Chrysanthemum』で、学名が『Chrysanthemum morifolium』となります。

英語の花言葉

『cheerfulness』意味は「上機嫌・元気」
『You’re a wonderful friend』意味は「あなたはとても素晴らしい友達」

などがあります。

菊(キク)の季節や開花時期

菊は秋から冬にかけて花を咲かせる花ですが、非常に品種が多く、夏に花を咲かせるものや冬の寒い時期に花を咲かせるものもあります。
一般的に暑さにも寒さにも強く、一年草のものも多年草のものもあります。
とにかく品種が多いため、花の時期や特徴などが本当に様々です。
草丈は小さいもので30㎝、大きいものでは120㎝ほどまで伸びます。
花径は小菊は9㎝未満、中菊は9㎝~18㎝、大菊は18㎝以上となっています。

開花時期:夏菊=6月~7月、秋菊10月~11月、夏秋菊7月~10月、寒菊12月~1月

菊の花は品種によって開花時期が異なり、1年中何かの品種が開花しています。
ですから上手に品種を揃えれば、1年中花を楽しむことができるでしょう。

菊(キク)の誕生花

菊が誕生花になっている月日は下記の通りです。

9月9日
・10月1日(赤)
・11月3日(黄)
・11月23日(白)
・11月27日(赤)
・12月13日(赤)

関連リンク

【無料】当たると評判のLINEトーク占いが話題!

LINEトーク占い

LINEトークで人気占い師に鑑定してもらえる「LINEトーク占い」が当たると話題になっています。

LINEトーク占い

LINEトーク占いには、1000人を超える全国の人気占い師が集結!

実力のある占い師ばかりで、本格的な鑑定が体験できるのです。

例えば、名古屋の人気占いサロン即應翠蓮の「翠蓮先生」や、広島で2ヶ月の予約待ちになるほど人気のカリスマ占い師「蓮香先生」など、全国の人気占い師に鑑定してもらえます。

初めて利用する方は、10分間無料で鑑定してもらえますので、一度試してみてはいかがですか?

あなたの未来が今すぐに分かりますよ!

LINEトーク占いでよく当たる相談内容は…
・相手の本音や気持ち。私のこと好き?
・今から3ヶ月以内に起こる奇跡や出会い。
・私のことを好きな人はあの人。
・私はあの人とお付き合いできる?
・運命の人はだれ?もう出会ってる?
10分間無料のトーク占いはこちら

千里眼