ハイビスカスの花言葉とは?意味や由来、色別(白・ピンク・黄・赤)、英語名の花言葉もご紹介!

ハイビスカスの花言葉と由来

ハイビスカスはアオイ科フヨウ属の半耐寒性常緑低木で、原産地は世界各国の熱帯・温帯地域です。
ハワイの花という印象がありますが、元々は東アジアから中国原産の原種が改良されたものだと言われています。
沖縄では『アカバナー』と呼ばれており、南部で故人の死後の幸せを祈ってお墓に植える習慣があるそうです。
一日で終わってしまう花ですが、陽が当たる場所で上手に管理することで次々と開花させることができます。
沖縄などの温かい地域では問題ありませんが、日本では外での越冬は難しいので、地植えはせずに鉢植えで家の中で育てると良いですね。
ハイビスカスは赤色の花を咲かせる花として知られていますが、実はほかの色の品種も存在しています。
オレンジ色、白色、ピンク色、黄色などがあります。
また、ハイビスカスはお茶として愛用している方も多いということをご存知でしょうか。
ハイビスカスティーはビタミンCが豊富で、美容と健康に効果的であることが知られています。
爽やかな酸味のあるお茶で、特に女性の方に好まれています。
そんなハイビスカスの花言葉をご紹介していきますね。

ハイビスカスの花言葉

・常に新しい美
・勇ましさ
・勇敢
・新しい恋
・繊細な美
・上品な美しさ
・華やか

などがあります。

【色別】花言葉はこちら>>
【英語名】花言葉はこちら>>

ハイビスカスの花言葉の由来

ハイビスカスは1日花(1日で終わる花)ですが、上手に管理することで次々に花を咲かせることができます。
そんな特徴に由来して『常に新しい美』『新しい恋』などの花言葉が付けられたと言われています。
また、真夏の暑さの中で美しい花を盛大に咲かせることから、『勇ましさ』『勇敢』などの花言葉が付けられ、その花の美しさや鮮やかさから『華やか』という花言葉が付けられたとされています。

ハイビスカスの特徴

ハイビスカスは、世界中の熱帯~亜熱帯地方で育てることが可能です。
南国のイメージが強く、アクセサリーや洋服・バッグなどの絵柄としても好まれていますね。
暖かい地域では庭木として植えられることが多く、長期に渡って花を楽しむことができます。
日本では、沖縄や九州などの地域では地植えしても冬越しが可能ですが、それより北の地域では外での越冬なまず無理でしょう。
鉢植えにして家の中で管理すれば、日本でも冬越しをすることができるでしょう。
ハイビスカスは赤色のほかにもピンク色や黄色、白色などの花を咲かせる品種がありますが、いずれも1日花でありながら開花期間が長く、次々に花を咲かせて楽しませてくれます。
花の大きさは大小様々で、品種数が非常に多いことも大きな特徴ですね。

【色別】ハイビスカスの花言葉

ピンク色のハイビスカス

上記でもお話ししたように、ハイビスカスには様々な色の品種が存在しています。
それでは、ハイビスカスの色別の花言葉をご紹介します。

白色のハイビスカスの花言葉

『艶美』

ピンク色のハイビスカスの花言葉

『華やか』

黄色いハイビスカスの花言葉

『輝き』

赤色のハイビスカスの花言葉

『勇敢』

【英語名】ハイビスカスの花言葉

ハイビスカスの英名は『Chinese hibiscus』で、学名が『Hibiscus』となります。

英語の花言葉

『delicate beauty』意味は「繊細な美」

ハイビスカスの種類

ハイビスカスの種類

ハイビスカスには様々な種類が存在しています。
それでは、どんな品種があるのか見ていきましょう。

サマーレッド

サマーレッドはよく知られている品種で、絵柄などでも目にする機会の多いでしょう。

レモンイエロー

レモン色をしたハイビスカスで、こちらもよく目にすることが多いでしょう。

ペインテッドレディ

ペインテッドは直訳すると「ペンキで塗ったような」という意味です。
ペンキで塗ったようなハッキリとしたピンク色の花を咲かせます。

レッドフラミンゴ

花びらは2段咲きで、ハッとするような赤色の花を咲かせます。

オレンジフラミンゴ

2段咲きの薄目のオレンジ色の花を咲かせます。

ほかにもハイビスカスの種類は非常に多く、目を楽しませてくれる美しい花を咲かせる品種がたくさんあります。

ハイビスカスの季節や開花時期

ハイビスカスは夏の花というイメージを持たれている方は多いのではないでしょうか。
最盛期は7月~8月の夏ですが、地域によっては5月には咲き始めます。
また出回る期間としては、3月~9月と長くなっています。
ハイビスカスの大きな特徴に、1日で終わる『1日花』であることが挙げられます。
たった1日で花が終わってしまうのでは、花を楽しむ期間が短すぎる!と思う方も多いでしょう。
しかしハイビスカスは上手に管理をすると、開花時期には次々に花を咲かせてくれますので、毎日のように花を見ることができます。
暖かい地域を好み、寒さに弱いため、主に温度管理に気を付けるようにすると良いでしょう。

ハイビスカスの誕生花

ハイビスカスが誕生花になっている月日は下記の通りです。

7月11日
8月10日
8月31日
9月22日(ピンク)
11月10日(赤)

関連リンク

【無料】当たると評判のLINEトーク占いが話題!

LINEトーク占い

LINEトークで人気占い師に鑑定してもらえる「LINEトーク占い」が当たると話題になっています。

LINEトーク占いには、1000人を超える全国の人気占い師が集結!

実力のある占い師ばかりで、本格的な鑑定が体験できるのです。

例えば、名古屋の人気占いサロン即應翠蓮の「翠蓮先生」や、広島で2ヶ月の予約待ちになるほど人気のカリスマ占い師「蓮香先生」など、全国の人気占い師に鑑定してもらえます。

初めて利用する方は、10分間無料で鑑定してもらえますので、一度試してみてはいかがですか?

あなたの未来が今すぐに分かりますよ!

LINEトーク占いでよく当たる相談内容は…
・相手の本音や気持ち。私のこと好き?
・今から3ヶ月以内に起こる奇跡や出会い。
・私のことを好きな人はあの人。
・私はあの人とお付き合いできる?
・運命の人はだれ?もう出会ってる?
10分間無料のトーク占いはこちら

千里眼