藤(フジ)の花言葉とは?意味や由来、色別(白・紫)、英語名の花言葉もご紹介!

藤(フジ)の花言葉と由来

『藤』はマメ科フジ属の植物で、主に日本原産の野田藤(ノダフジ)と山藤(ヤマフジ)、中国原産の支那藤(シナフジ)があります。
花の形や花房の長さなど様々な種類がありますが、園芸用としては野田藤(ノダフジ)と山藤(ヤマフジ)と支那藤(シナフジ)が多くなっています。
別名『サノカタノハナ』『ムラサキグサ』『マツミグサ』『フタキグサ』『マツナグサ』などと呼ばれています。
藤は昔から日本にある花で、万葉集にも藤のことを謳った詩が多く残されています。
現在では世界中で愛され、たくさんの方に花が楽しまれています。
藤の花と言えば、垂れ下がって咲く花ですね。
それの花姿がまるで振袖のように見えることから、藤は女性の象徴とも言われてきました。
『フジ』の名前の響きを『不死』と捉えて、昔から縁起の良い花だとされてきました。
逆に「不治の病」を連想させるため、縁起が悪いという説も存在しています。
それでは、そんな藤の花言葉をご紹介しましょう。

藤(フジ)の花言葉

・優しさ
・歓迎
・決して離れない
・恋に酔う

【色別】花言葉はこちら>>
【英語名】花言葉はこちら>>

などがあります。

藤の花言葉の由来

藤の花は、海外の方に和の佇まいを感じさせる花だと言われています。
そんな藤の花姿に由来して、花言葉『優しさ』『歓迎』などの花言葉が付いたと言われています。

どの花言葉も優しく柔らかな印象があるのは、花が風に揺れる柔らかな雰囲気に由来していると考えられます。

藤(フジ)の特徴

上記でもお話ししたように、藤の花は昔から女性の振り袖姿に例えられてきました。
優雅で美しく、とても柔らかいイメージを持たれているようですね。
マメ科フジ属の植物で、風にゆらゆらと揺れる様子がとても美しい花です。
垂れ下がる花としては、花の房が大きく、とても優雅で雄大な印象を受けるでしょう。
藤棚は、公園や庭園などで見ることがよくあるのではないでしょうか。
ですから「藤を育てるには広いスペースがなければいけない」という印象を持たれている方が多く、「育てるのが難しい」とも思われている方は多いようです。
しかし実際には鉢植えでも楽しむことができ、家庭でも十分楽しむことができる品種なのです。
鉢植えにすると根の成長がある程度のところで制限されますので、むしろ花付きが良くなるとされています。
実際に、家庭で小さな藤棚を作って楽しまれている方もいらっしゃいますし、鉢上で楽しまれている方もいらっしゃいます。
また、全国各地に藤の名所があり、様々なところで満開の藤を楽しむことができますので、お近くの藤の名所を調べてみると良いでしょう。

【色別】藤(フジ)の花言葉

白色の藤

藤と言えば、紫色の花を思い浮かべる方がほとんどではないでしょうか。
実は藤には、紫色のほかに白色の花を咲かせるものもあります。
ほかにも青紫色やピンク色などの藤も存在しています。
それでは、花色別に花言葉を紹介しますね。

白色の藤の花言葉

『可憐』『恋に酔う』『あなたを歓迎します』『懐かしい思い出』などです。
白色のイメージにピッタリな花言葉ですね。

紫色の藤の花言葉

『君の愛に酔う』です。
紫色の妖艶なイメージに合っている花言葉ですね。

【英語名】藤(フジ)の花言葉

藤は英語で『Wisteria』と言います。

英語の花言葉

『welcome』意味は「歓迎」
『steadfast』意味は「確固たる・しっかりした」

などがあります。

藤(フジ)の種類

ピンクの藤(フジ)

昔から愛されてきた藤ですが、現在では品種改良されてたくさんの品種が存在しています。
それでは、藤の種類をご紹介しましょう。

シロバナフジ

花色は白く、長く垂れ下がる形状です。

ノダナガフジ

別名『六尺花』とも呼ばれており、長いものでは1mを超える、花房が長い品種ですす。

アケボノフジ

別名『口紅藤』とも呼ばれており、淡紅色の花を4月~6月に咲かせます。

アカバナフジ

別名『桃色藤』とも呼ばれており、淡紅色の花を咲かせ、穂先は30cm~50cmあります。

ヤエフジ

別名『八重黒竜』とも呼ばれており、濃い紫色の花を咲かせ、花数が少ない品種です。

藤(フジ)の季節と開花時期

藤の季節は春~初夏です。
4月~6月に花を咲かせ、ちょうどGWの辺りが見頃となる地域もあります。
“藤祭り”が全国各地で行われており、藤の名所は様々な地域に存在しています。
全国各地の名所によって、紫色の藤、青紫色の藤、白色の藤、ピンク色の藤など、様々な品種の藤棚があり、見頃には素晴らしく見応えのある藤棚を見ることができるでしょう。
是非、お近くの藤の名所を訪ねてみてください。
日本ではお花見で桜を見ることが習慣となっていますが、根強い藤フアンは多く、毎年必ず藤の名所を訪れるという方も少なくありません。
一度見たらその美しさに魅了されるのは、間違いないでしょう。

藤(フジ)の誕生花

藤が誕生花となっている月日は下記の通りとなっています。

・4月5日
・4月29日
・5月31日

一度は鑑定を受けてみたい占い師

【叉紗(サシャ)先生】復縁の成功率が異常に高いと話題!

叉紗先生

今、密かに話題の占い師と言えば、電話占いカリスに所属する叉紗先生。

叉紗先生は、縁結びや縁切り(悪縁断ち)が大の得意として有名な占い師。

特に復縁の成功率が異常に高いと話題になっています。

口コミでも数々の復縁成功の報告がされています。

そんな叉紗先生の鑑定を、今なら無料で受けることができます!

電話占いカリスに会員登録すれば、初回限定で2,400円分無料の鑑定を受けることができるのです。

もし、叉紗先生の鑑定に興味がありましたら、ぜひ電話占いカリスに登録して2,400円分の無料鑑定を受けてみて下さい。

復縁が成功するかもしれませんよ。

fa-arrow-right口コミレビュー

なぜか途中で突然電話が切れてしまいました(泣)先生の言葉の続きが聞きたかったです…(泣)まさか途中で切れるなんて…悔しい…すみませんでした。せっかくやっと繋がったのに…(大泣)でも、先生がおっしゃっていた通りに彼と復縁できたことは、私にとっては大きな奇跡です!何もかもが当たっていましたね。先生は本当に凄いです!12月にあんなに辛く苦しい日々が始まり、すがる思いで叉紗先生に相談しました。でも、先生からの言葉はあたたかく、そして明るいものでした。不安になる度に相談しましたが、いつも「大丈夫」と言って信じさせてくれました。前向きに復縁を目指して頑張れたのも、叉紗先生のおかげです!二ヶ月でのスピード復縁となったのも、先生のお力添えあってのことです。本当にありがとうございます。また相談させてくださいね。先生と再び繋がるまで、また粘りますので!(笑)

引用元:カリス/叉紗先生の口コミ
2,400円分無料の電話鑑定はこちら

提供元:ティファレト

【無料】当たると評判のLINEトーク占いが話題!

LINEトーク占い

LINEトークで人気占い師に鑑定してもらえる「LINEトーク占い」が当たると話題になっています。

LINEトーク占い

LINEトーク占いには、1000人を超える占い師が待機。

しかも実力のある占い師ばかりで、本格的な鑑定が体験できるのです。

例えば、名古屋の人気占いサロン「即應翠蓮」の翠蓮先生や、福岡で口コミで話題の、かのうみくる先生など、人気の先生に鑑定してもらえます。

初めて利用する方は、10分間無料で鑑定してもらえますので、一度試してみてはいかがですか?

LINEトーク占いでよく当たる相談内容は…
・相手の本音や気持ち。私のこと好き?
・今から3ヶ月以内に起こる奇跡や出会い。
・私のことを好きな人はあの人。
・私はあの人とお付き合いできる?
・運命の人はだれ?もう出会ってる?
10分間無料のトーク占いはこちら

千里眼

おすすめの記事