カサブランカの花言葉とは?意味や由来、色別(白・ピンク・オレンジ・紫・赤・黄)、英語名の花言葉もご紹介!

カサブランカの花言葉と由来

『カサブランカ』はユリ科ユリ属の植物で、原産地はヨーロッパです。
別名『オリエンタルリリー』と呼ばれており、美しく大きな花を咲かせます。
1970年代にオランダで品種改良されて生まれたカサブランカですが、出回るようになった当初はその美しさに世界的なブームとなりました。
現在も、プレゼントやブーケとして人気があります。
それでは、そんなカサブランカの花言葉を紹介していきましょう。

カサブランカの花言葉

・雄大な愛
・純粋
・甘美
・壮大な美しさ
・威厳
・無垢
・祝福

【色別】花言葉はこちら>>
【英語名】花言葉はこちら>>

などがあります。

カサブランカの花言葉の由来

カサブランカの花言葉は、その美しさや可憐さ、香りの良さに由来して付けられたものが多くあります。
例えば『雄大な愛』は、カサブランカの大きな花姿が、まるで両手を広げて待っている母の姿に似ていることから付けられたと言われています。
また『甘美』は、カサブランカの甘い香りに由来しています。
『壮大な美しさ』は、まさにカサブランカの美しさに由来して付けられた花言葉です。
さらに『無垢』は、真っ白なカサブランカの花の上品で穢れない花姿から付けられたことが分かりますね。
『祝福』は、フリルのような華やかな花びらが、人々が祝福する様子に見えることから付けられたそうです。

カサブランカの特徴

カサブランカの特徴と言えば、なんといっても大きくて豪華な花ではないでしょうか。
花は茎に横向きに付き、若干下向きに開花します。
完全に開花した花の大きさは、実に直径20cmにもなります。
そしてもう一つの見た目の特徴は、花びらのブツブツとした点ですね。
また、花びらは開花するにするに従ってクルリと外側にめくれるます。
雄しべにはオレンジ色の花粉が付いており、そのままにしておくと白色の花びらに花粉が飛び散り、花びらを汚してしまいます。
また、花粉が洋服に付着するとなかなか取れません。
ですから、カサブランカが開花し始めたら、すぐに雄しべごと取り除くと良いでしょう。

さらにカサブランカの特徴と言えば、甘い香りではないでしょうか。
開花と共に甘美な香りがしてきますので、芳香剤代わりに部屋や玄関などに飾るという方もいらっしゃいます。

【色別】カサブランカ(ユリ)花言葉

【色別】カサブランカ(ユリ)花言葉

カサブランカの花色は白色だけだと思っている方もいらっしゃるでしょう。
それだけ、カサブランカは白色のイメージが強くなっているということかもしれません。
しかし白色以外にも、ピンク色・オレンジ色・紫色・赤色・黄色などのカラーで『カサブランカ』として売られている品種はあります。
ただし、実は『カサブランカ』として売られてはいますが、残念ながらこれらは『カサブランカ』ではありません。
つまり「カサブランカは白色だけ」これが正解なのです。

それでは、ここではカサブランカとして売られているユリの色別の花言葉を紹介していきますね。

白色のカサブランカの花言葉

『純潔』『純粋』

ピンク色のカサブランカの花言葉

『富と繁栄』

オレンジ色のカサブランカの花言葉

『愉快』

紫色のカサブランカの花言葉

『恋』『復讐』

赤色のカサブランカの花言葉

『優しさ』『虚栄心』

黄色のカサブランカの花言葉

『陽気』『偽り』『裏切り』

【英語名】カサブランカの花言葉

カサブランカの英名は『Casablanca lilium』で、学名が『Lilium 'Casa Blanca'』となります。

英語の花言葉

『celebration(セレブレーション)』意味は「祝賀」

カサブランカの種類

カサブランカの種類

カサブランカには、いくつかの種類があります。
それでは、カサブランカの種類をご紹介しましょう。

ダブルカサブランカ

ダブルカサブランカは、カサブランカとしては珍しい八重咲きです。
八重咲のカサブランカはさらにゴージャスで美しく、非常に見ごたえがあります。
ただし、切り花で出回ることはほとんどないようです。

コンカドール

コンカドールは独特な黄色をしており、花びらの内側に行くほど黄色が濃くなる特徴的なユリです。

フェニス

フェニスはハッキリとしたピンク色が特長的です。

レッドカサブランカ

特長的なビロードのような赤色で、個性的なユリです。

ロビナ

明るい紫色の花を咲かせるユリで、花びらの外側は濃いめの紫色、内側は徐々に赤みがかった紫色になっています。

カサブランカの季節や開花時期

カサブランカは夏の花です。
開花時期は6月~8月で、花は直径20㎝もある大輪で、花色は純白です。
開花と同時に甘く濃厚な香りがしてきますが、それはまるで開花を知らせるようです。
切り花として楽しまれる方も多いようですが、庭に球根を植えて育てることを楽しむ方も少なくありません。
球根を植え付ける時期は、10月~11月頃が良いでしょう。
植え付けた後には、たっぷり水を与えてください。
また、鉢植えとして栽培する場合は、乾燥と多湿に気を付ける必要があります。
鉢は通気性の良い素焼きのものを使い、深鉢を選び、鉢底石を敷いて水はけの良い状態を作ってください。
一方向だけに日光が当たらないように、2~3週間に1回は鉢植えを回し、全体に日光を当てる工夫が必要です。
とても手がかかりますが、越冬する際には土の凍結に注意し、鉢植えを大きな鉢に入れた二重鉢にして管理すると良いでしょう。
地植えの場合は野外でも越冬することが可能です。

カサブランカの誕生花

カサブランカが誕生花となっている月日は下記の通りです。

5月9日
7月31日
11月6日
・12月21日

関連リンク

【無料】当たると評判のLINEトーク占いが話題!

LINEトーク占い

LINEトークで人気占い師に鑑定してもらえる「LINEトーク占い」が当たると話題になっています。

LINEトーク占いには、1000人を超える全国の人気占い師が集結!

実力のある占い師ばかりで、本格的な鑑定が体験できるのです。

例えば、名古屋の人気占いサロン即應翠蓮の「翠蓮先生」や、広島で2ヶ月の予約待ちになるほど人気のカリスマ占い師「蓮香先生」など、全国の人気占い師に鑑定してもらえます。

初めて利用する方は、10分間無料で鑑定してもらえますので、一度試してみてはいかがですか?

あなたの未来が今すぐに分かりますよ!

LINEトーク占いでよく当たる相談内容は…
・相手の本音や気持ち。私のこと好き?
・今から3ヶ月以内に起こる奇跡や出会い。
・私のことを好きな人はあの人。
・私はあの人とお付き合いできる?
・運命の人はだれ?もう出会ってる?
10分間無料のトーク占いはこちら

千里眼