フリージアの花言葉とは?意味や由来、色別(黄・白・赤・紫)、英語名の花言葉もご紹介!

フリージアの花言葉と由来

『フリージア』はアヤメ科フリージア属の植物で、和名を『浅黄水仙(アサギスイセン)』と言い、別名『香雪蘭(コウセツラン)』とも呼ばれています。
原産地は南アフリカで、ケープ地方に10種類程度分布されており、現在は園芸品種として『フリージア・レフラクタ』『フリージア・アームストロンギー』『フリージア・コリムボーサ』などが人気があります。
花色は白色や黄色、赤色、紫色系のものがあり、白色や黄色は強く甘い香りがします。
赤色や紫色系の花もそれほど強くはありませんが、とてもフルーティな爽やかな香りがします。
香りを好んでフリージアのフアンの方も少なくないようですね。
それでは、そんなフリージアの花言葉を紹介していきましょう。

フリージアの花言葉

・あどけなさ
・純潔
・親愛の情

などがあります。

【色別】花言葉はこちら>>
【英語名】花言葉はこちら>>

フリージアの花言葉の由来

フリージアの花言葉『あどけなさ』『純潔』『無邪気』」は、明るく可愛らしい花姿や、甘酸っぱい爽やかな香りに由来していると言われています。
純真無垢なイメージは、フリージアの大きな魅力の一つですね。

フリージアの特徴

フリージアは、白色や黄色、オレンジ色、赤色、ピンク色、青色、紫色などの花色があり、様々な品種が存在しています。
球根植物で、草丈は30~50cm程度まで伸び、細長く線状の葉を伸ばします。
花は小さなラッパのような形をしており、花径は2~4cmと小さめです。
花弁は一重咲と八重咲きがあり、花色や花形が豊富であることから、非常に人気のある花となっています。
鉢植えや地植えにするだけではなく、切り花としてもニーズが高く、現在は花径5㎝の大ぶりな花を咲かせるフリージアも存在しています。
フリージアは品種改良を重ねて、様々な花色を展開させただけでなく、元々小さめだった花を大きくすることにも成功しています。
花は甘い香りを放ち、特に白色と黄色は強い香りを放ちます。
赤色やピンク色、青色、紫色などの花色のものも、爽やかな甘酸っぱい香りが魅力の一つとなっています。
香りは品種によって異なりますので、きっと好みの香りに出会えるでしょう。
フリージアが日本に入ってきたのは江戸時代の末期で、細身の筒状の花の優美さや甘い香りは日本人好みだったこともあり、日本でも多くの人に愛されてきました。
その後日本でも栽培され、球根が生産されるようになったのです。
和名である『浅黄水仙(アサギスイセン)』は、日本に入ってきたフリージアの品種が淡い黄色の品種だったことに由来しています。

【色別】フリージアの花言葉

白色のフリージアの花言葉

上記でもお話しした通り、フリージアには様々な花色が存在しています。
それでは、フリージアの花色別の花言葉をご紹介しましょう。

黄色のフリージアの花言葉

『無邪気』

白色のフリージアの花言葉

『あどけなさ』

赤色のフリージアの花言葉

『純潔』

紫色のフリージアの花言葉

『憧れ』

【英語名】フリージアの花言葉

フリージアは英名は『Freesia』で、学名が『Freesia refracta』となります。

英語の花言葉

『innocence(イナサンス)』意味は「純潔」
『friendship(フレンドシップ)』意味は「友情」
『trust(トラスト)』意味は「信頼」

などがあります。

フリージアの種類

フリージアの種類

フリージアには様々な種類があり、花色や香りの違いを楽しむことができます。
それでは、フリージアの種類をいくつかご紹介しますね。

ムイリー

草丈5cm~15cmのムイリーはプランターの寄せ植えなどに向いています。
花弁は白色をしており、多少黄色が入っています。

ハネムーン

優しい雰囲気の淡いピンク色をしたハネムーンは、八重咲きの巨大輪で花姿が美しい品種です。
色彩豊かで人気が高く、2005年のオランダのフリージアコンテストでは優勝した実績があります。

ポートサルー

大ぶりな花と整った花形のポートサル―は、花色が黄色の華やかな品種です。

カシス

八重咲きで大ぶりな花を咲かせるカシスは、非常に豪華でゴージャスな印象の花です。
香りが豊かで、華やかな濃いピンク色の花弁が特長です。

フリージアの季節や開花時期

フリージアと言えば、春の花として有名ですね。
開花時期は3月~4月、最盛期は3月です。
花持ちは7日間程度で、春の訪れを知らせる花の種類の一つとなっています。
フリージアの原種は黄色か白色しかなく、それ以外の花色のものは品種改良で生まれたものです。
地植えでも鉢植えでも、育てるのはさほど難しくはなく、初心者の方にもおすすめできます。
日当たりの良い場所を好み、水はけの良い土壌でよく育ちます。
寒さには多少強い半耐寒性ですので、寒さの厳しい時期には凍らないように管理すると良いでしょう。
冬でも葉が育成しますので、陽の当たる場所で茎を丈夫にします。
発芽は気温が23~25度で、球根は30度程度のところに保管すると発芽を抑制することができます。
地植えの場合は10月下旬~11月上旬に植え付けをすると、寒害を受けずに冬越しすることができるでしょう。
鉢植えの場合は、寒さが厳しく凍る恐れがある時期は屋内に取り込むといいですね。
植え付けは9月下旬頃を目安にし、植え付けした後は涼しい場所に置いて水を与え、発芽を促します。

フリージアの誕生花

フリージアが誕生花となっている月日は下記の通りです。

1月10日
1月24日
2月2日(白)
2月11日
2月13日(紫)
2月14日(黄)
2月22日(赤)
3月13日(白)
8月20日
12月17日

関連リンク

【無料】当たると評判のLINEトーク占いが話題!

LINEトーク占い

LINEトークで人気占い師に鑑定してもらえる「LINEトーク占い」が当たると話題になっています。

LINEトーク占いには、1000人を超える全国の人気占い師が集結!

実力のある占い師ばかりで、本格的な鑑定が体験できるのです。

例えば、名古屋の人気占いサロン即應翠蓮の「翠蓮先生」や、広島で2ヶ月の予約待ちになるほど人気のカリスマ占い師「蓮香先生」など、全国の人気占い師に鑑定してもらえます。

初めて利用する方は、10分間無料で鑑定してもらえますので、一度試してみてはいかがですか?

あなたの未来が今すぐに分かりますよ!

LINEトーク占いでよく当たる相談内容は…
・相手の本音や気持ち。私のこと好き?
・今から3ヶ月以内に起こる奇跡や出会い。
・私のことを好きな人はあの人。
・私はあの人とお付き合いできる?
・運命の人はだれ?もう出会ってる?
10分間無料のトーク占いはこちら

千里眼