カトレアの花言葉とは?意味や由来、色別(黄・ピンク・紫・白)、英語名の花言葉もご紹介!

カトレアの花言葉と由来【洋ランの女王】

『カトレア』はラン科カトレア属の植物で、中南米です。
花色が豊富で、赤色・ピンク色・白色・黄色・オレンジ色・青色・紫色・緑色・複色などがあります。
『洋ランの女王』と呼ばれており、その華やかな花姿が人気の理由となっています。
カトレアは中南米で19世紀頃に発見された花です。
世界的に愛されている優美な花姿で、コスタリカやブラジルではカトレアが国花となっています。
名前の由来となったウィリアム・カトリーは植物収集家で、カトレアの発見者でもあり、初の栽培成功者でもあります。
非常に品種の多いランの中でも、カトレアは代表的な品種と言えます。
豪華で華麗な花を咲かせ、大輪のものでは花径18cmにもなります。
交配で様々な種類が生まれ、現在では50種ほどもあると言われています。
最近では小さな品種も生まれ、一般的な家庭でも育てやすい品種が増えました。
それでは、そんなカトレアの花言葉をご紹介していきますね。

カトレアの花言葉

・優美な貴婦人
・成熟した大人の魅力
・魔力
・魅惑的

などがあります。

【色別】花言葉はこちら>>
【英語名】花言葉はこちら>>

カトレアの花言葉の由来

カトレアの花言葉は、カトレアの花姿に由来しています。
『優美な貴婦人』『成熟した大人の魅力』『魔力』『魅惑的』
これらはまさに、優雅で上品で高い品格を感じさせるカトレアの花姿を思わせる花言葉だと言えますね。

カトレアの特徴

上記でもお話ししましたが、カトレアは非常に多くの園芸品種があります。
花色、花姿、大きさなど、様々なバリエーションがありますが、どれも非常に良い香りを放ちます。
直立した茎の先端に1枚~2枚の葉を付け、白い根が剥き出しになって空気に触れ、空気中から水分を吸収します。
ですから、根が剥き出しの状態になっていても、心配する必要はありませんし、埋めてあげる必要もありません。
言わばそれがカトレアの普通の状態ということです。
カトレアの花姿は非常に美しく、花色が豊富な上に豪華で気品があります。
優美でゴージャスなカトレアの立ち姿は、まさに『ランの女王』と呼ばせるに相応しい魅力があります。
世界的に人気が高く、カトレアの上品な美しさにその場の空気感まで変わってしまうとも言われています。
花は通常、年に1回咲かせますが、品種改良で年に何度が花を咲かせるカトレアもあります。
必ず新しく出た茎の上に花茎を伸ばすので、古い茎に花を咲かせることはなく、新しい茎の先に花を咲かせます。
花径が10cm以上もある大輪の花を咲かせるのがカトレアの特徴ですが、小振りな花を咲かせるものやたくさん花を連ねて付けるものもあります。
ランの品種にしては比較的開花期間が短く、品種にもよりますが2~3週間程度で花が終わります。
花は大輪、中輪、ミニの3種類あります。

【色別】カトレアの花言葉

黄色のカトレア

カトレアの花には様々な色のものがあります。
それでは、カトレアの花言葉を花色別に見ていきましょう。

黄色のカトレアの花言葉

『魅力』『気品』『優美』

ピンク色のカトレアの花言葉

『成熟した大人の魅力』

紫色のカトレアの花言葉

『優美な女心』『貴婦人』

白色のカトレアの花言葉

『魔力』

などがあります。

【英語名】カトレアの花言葉

カトレアは英名が『Cattleya』で、学名が『Cattleya spp.』となります。

英語の花言葉

『mature charm』意味は「成熟した大人の魅力」

カトレアの種類

カトレアの種類

上記でもお話ししましたが、カトレアは品種改良によって様々な種類が生まれました。
それでは、ここではカトレアのいくつかの種類をご紹介しますね。

ドロシーオカ

コンパクトで丈夫な品種で、育てやすいので初心者にもおすすめです。
初夏に開花し、バランスの良い白色と赤色のセミアルバ系で、花は大輪~中輪です。

イエンコロナ・グリーンベイル

花姿が派手で、見映えのするカトレアです。
緑色に赤色と紫色が入り、サイズはミニなので家庭で育てやすく、華やかです。
冬に開花します。

メモリアルゴールド

ミニタイプで、華やかなの花を咲かせます。
不定期に開花し、花に丸みがあるのが特徴です。
また、比較的購入しやすい価格となっていますので、初めて育てる方におすすめです。

カトレアの季節や開花時期

カトレアは品種にもよりますが、主に冬の花です。
開花時期は品種によって異なり、1年中何かしらのカトレアが花を咲かせています。
花持ちは7日~10日程度で、最盛期は10月~2月ごろです。
1年中、花屋に出回っており、いつでも求めることが可能です。
カトレアは自生しているものでも地面に植わっているということはありません。
木の枝に着生して生長する植物ですので、家庭で植えるときも地植えすることはできません。
つまり家庭で育てる場合は、鉢植えで育てるということになります。
一般的には素焼きの鉢を使い、水ゴケを入れて育てます。
陽当たりの良い場所を好みますので、室内では窓辺など陽が当たるところに置くと良いですね。
また、過湿状態は苦手なので、風通しの良い場所が良いでしょう。
夏期は陽射しが強くなるため直射日光は避け、薄いカーテンなどで3割程度遮光してあげ、15~28度が適温となりますので注意が必要です。
冬は室内で乾かし気味にして、水やりのペースを落とします。
夏越えも冬越えも上手に過ごせば、上手く育てることができるでしょう。

カトレアの誕生花

1月13日
・10月14日
・11月24日
・12月23日

関連リンク

【無料】当たると評判のLINEトーク占いが話題!

LINEトーク占い

LINEトークで人気占い師に鑑定してもらえる「LINEトーク占い」が当たると話題になっています。

LINEトーク占い

LINEトーク占いには、1000人を超える全国の人気占い師が集結!

実力のある占い師ばかりで、本格的な鑑定が体験できるのです。

例えば、名古屋の人気占いサロン即應翠蓮の「翠蓮先生」や、広島で2ヶ月の予約待ちになるほど人気のカリスマ占い師「蓮香先生」など、全国の人気占い師に鑑定してもらえます。

初めて利用する方は、10分間無料で鑑定してもらえますので、一度試してみてはいかがですか?

あなたの未来が今すぐに分かりますよ!

LINEトーク占いでよく当たる相談内容は…
・相手の本音や気持ち。私のこと好き?
・今から3ヶ月以内に起こる奇跡や出会い。
・私のことを好きな人はあの人。
・私はあの人とお付き合いできる?
・運命の人はだれ?もう出会ってる?
10分間無料のトーク占いはこちら

千里眼