楓(カエデ)の花言葉とは?意味や由来、紅葉(モミジ)との違い、英語名の花言葉もご紹介!

楓(カエデ)の花言葉と由来

『楓』はムクロジ科カエデ属の植物で、原産地はアジア・ヨーロッパ・北アメリカ・北アフリカなどで、北半球の温帯地方に分布されています。
落葉広葉樹または潅木で種類は150~200種類、その種類は落葉広樹の中で最大であるとされています。
楓と言えば、赤く紅葉する美しい葉が知られていますね。
では、楓は花も咲かせるということをご存知でしょうか。
花を咲かせるのは春4月~5月で、実もつけます。
とは言え、やはり美しく色を変化させる楓の葉は、日本の秋の彩として欠かせないものとなっています。
代表的な楓の品種に『イロハモミジ』があります。
それでは、そんな楓の花言葉をご紹介していきましょう。

楓の花言葉

・大切な思い出
・美しい変化
・遠慮

などがあります。

【英語名】花言葉はこちら>>

楓の花言葉の由来

花言葉『大切な思い出』は、紅葉する様に由来しているとされています。
大切な人や気心のしれた人と観に行った美しい紅葉は、人の心に大切な思い出として残っているものです。
その様子に由来して、付けられた花言葉だと言われています。
また、花言葉『美しい変化』は、季節の移行に伴って葉が緑色から黄色、さらにオレンジ色、赤色へと変化することに由来しています。
季節の移り変わりとともにほかの樹木も紅葉し、その中でもひときわ美しさを放つのが楓だと言われています。

楓(カエデ)の特徴

楓はもみじによく似ていると言われますが、実はもみじは、楓が属するカエデ科カエデ属に属する植物です。
楓と言えばカナダの国旗に描かれている葉を思い浮かべる方は多いかもしれませんが、楓の代表とも言えるイタヤカエデの葉はもみじのような形をしていません。
楓(カエデ)という名前はカエルの手のような形をしている葉に由来したものですが、楓の仲間の葉は共通の形をしているわけではなく様々な形をしています。
形や切り込みの数など、それぞれ品種によって個性があり、中には天狗のうちわのような形のハウチワカエデや、桜の葉のような形のチドリノキなどもあります。
葉脈の形態は掌状葉のものが多く、葉の付き方は対生で、冬芽や新しい枝や新しい葉も対になって出てます。
葉の形状は様々ですが、葉の付け根部分から分かれて1枚の葉のような形状のものを小葉と呼びます。
3枚の小葉でできている種類には『メグスリノキ』や『ミツデカエデ』などがあり、5枚の小葉でできている種類には中国で五葉槭と呼ばれる中国産のものもあります。
また、メイプルシロップと言えば楓(サトウカエデ)の樹液を煮詰た天然の甘味料として有名ですね。
カナダではこのメイプルシロップに等級を付けており、色や風味、糖含量などで細かく決められています。
カナダのお土産としても喜ばれますね。
また、楓の葉は日本の一部で食用として用いられており、天ぷらにして食べられています。
ただし、食事のおかずというよりは、お菓子という位置づけとなっているようです。
ほかにも食用ではありませんが、お料理の飾り付けとして使われることがあります。

楓(カエデ)と紅葉(モミジ)の違いは?

「楓と紅葉はよく似ている」と思われている方は多いのではないでしょうか。
そうですね、本当によく似ています。
実は、楓も紅葉もカエデ科カエデ属の植物で、植物としては同一のものと考えていいようです。
楓の中でも葉の色が変わるものを『紅葉』と呼び、それは葉の色が紅葉(こうよう)していくことからそう呼ばれているようです。

楓(カエデ)色別の花言葉はあるの?

楓には赤色や紫色、黄色、緑色などの花色の品種が存在しています。
ただし、花色別の花言葉は存在していないようです。

【英語名】楓(カエデ)の花言葉

楓は英名が『Maple』で、学名は『Acer』となります。

英語の花言葉

『reserve(リザーブ)』意味は「蓄え・遠慮」

楓(カエデ)の種類

楓(カエデ)の種類

楓には様々な品種が存在しています。

イロハモミジ

葉の大きさは4~6㎝と可愛らしく、5~7列に切れ込みが入っています。
非常に美しい朱色に紅葉し、実は上向きに実ります。

ヤマモミジ

葉の大きさは6~9㎝ほどで、7~9裂に切れ込みが入っています。
黄色~オレンジ色に紅葉する様は大変美しく、実は下向きに実ります。

オオモミジ

葉の大きさは7~10㎝と大きめで、5~9裂に切れ込みが入っています。
朱色や黄色に紅葉し、葉が大きい分だけ圧巻の美しさを誇ります。
実は下向きに実ります。

楓(カエデ)の季節や開花時期

楓は春に花を咲かせます。
開花時期は4月~5月で、花が注目されることはほとんどありませんが、花色は赤色・紫色・黄色・緑色などがあります。
また紅葉は秋~初冬にかけて、10月~12月まで楽しむことができます。
寒さにはそれなりに対応することができますが、暑さには弱く、乾燥を嫌います。
家庭で育てる場合は、日当たりが良く、通気性の良い場所に植えると良いですね。
鉢植えでも育てることができますが、夏場に水切を起こさないように朝晩の水やりを欠かしてはいけません。
水分が不足すると葉が萎れたり湾曲することもあります。
園芸品種は接ぎ木や種で増やすことができますが、挿し木は難しいでしょう。

楓(カエデ)の誕生花

楓が誕生花となっている月日は下記の通りとなっています。

10月3日
10月25日

関連リンク

【無料】当たると評判のLINEトーク占いが話題!

LINEトーク占い

LINEトークで人気占い師に鑑定してもらえる「LINEトーク占い」が当たると話題になっています。

LINEトーク占い

LINEトーク占いには、1000人を超える全国の人気占い師が集結!

実力のある占い師ばかりで、本格的な鑑定が体験できるのです。

例えば、名古屋の人気占いサロン即應翠蓮の「翠蓮先生」や、広島で2ヶ月の予約待ちになるほど人気のカリスマ占い師「蓮香先生」など、全国の人気占い師に鑑定してもらえます。

初めて利用する方は、10分間無料で鑑定してもらえますので、一度試してみてはいかがですか?

あなたの未来が今すぐに分かりますよ!

LINEトーク占いでよく当たる相談内容は…
・相手の本音や気持ち。私のこと好き?
・今から3ヶ月以内に起こる奇跡や出会い。
・私のことを好きな人はあの人。
・私はあの人とお付き合いできる?
・運命の人はだれ?もう出会ってる?
10分間無料のトーク占いはこちら

千里眼