リナリアの花言葉とは?意味や由来、種類、英語名などをご紹介!

リナリアの花言葉と由来

『リナリア』はオオバコ科ウンラン属の植物で、和名は『リナリア』、別名『姫金魚草(ヒメキンギョソウ)』とも呼ばれています。
原産地はヨーロッパや北アフリカで、鮮やかな花色が特長的です。
赤色・ピンク色・白色・紫色・黄色などがあります。
リナリアの名前は、ギリシア語の“linon(亜麻)”が由来となっていると言われています。
葉の形が亜麻の葉に似て細いことから名付けられたとされています。
1年草で、花の形は“キンギョソウ”によく似ており、キンギョソウよりも小さな花を咲かせます。
非常に育てやすいため、ガーデニング初心者の方にもおすすめできる品種です。
日本に入ってきたのは明治時代のことで、園芸品種として用いられてきました。
昔から花が好きな方には人気のある品種です。
そんなリナリアの花言葉をご紹介しますね。

リナリアの花言葉

・この恋に気づいて
・幻想
・乱れる乙女心

などがあります。

リナリアの花言葉の由来

花言葉『この恋に気付いて』は、リナリアの明るく美しい花姿に由来していると言われています。
リナリアはまるで着飾っているような色鮮やかな花を咲かせるため、好きな人を想ってオシャレをする女性を連想させますね。
また、『幻想』はリナリアの小さく可愛らしい花に由来しています。
色鮮やかな花色ではありますが、素朴で可憐なイメージがあるリナリアの花は、風に揺れる様子から『幻想』という花言葉が付けられたと言われています。
『乱れる乙女心』は風に揺れて定まらないリナリアの様子から、恋をして揺れ動く乙女心を思わせることに由来しています。

リナリアの特徴

リナリアは1年草で、3月~6月頃まで花を咲かせます。
金魚草によく似ており、小さく可愛らしい花を咲かせることから『姫金魚草(ヒメキンギョソウ)』とも呼ばれています。
花色が豊富で華やかな上に、丈夫で育てやすいという特徴があります。
流通量も多く、春の花の中でも非常に人気の高い品種です。
フラワーアレンジメントでは、花が小さいことから主役にはなりにくいですが、脇役に最適ですので、様々な花と組み合わせることができます。
鉢植えでも地植えでも育てることができますので、生活スタイルに合わせることが可能です。

リナリア色別の花言葉はあるの?

リナリアには様々な花色が存在し、赤色・ピンク色・白色・紫色・黄色などの花色を楽しむことができます。
ただし、花色別の花言葉は存在していないようです。
花言葉はリナリア全般に付けられたものを参考にしてください。

リナリア英語名の花言葉はあるの?

リナリアは英名が『Linaria』『Clovenlip toadflax』などと呼ばれており、学名を『Linaria bipartita』と言います。
英語の花言葉は現在のところ存在していないようです。

リナリアの種類

リナリア

リナリアは150種類ほど存在すると言われており、1年草と宿根草があります。
花付きが良いのは1年草で、草丈も品種によって様々です、
それでは、リナリアの種類をご紹介していきましょう。

リナリアビパルティア

リナリアの1年草と言えばこの品種で、いわゆる本種です。
2つに深く分かれていることを意味するギリシャ語の「ビバルティア」という言葉は、花姿に由来しています。

リナリアマロッカナ

原産地はモロッコ、1年草で様々な園芸品種の元となっています。
花色が鮮やかで、草丈が50cm程度まで生長します。

リナリアプルプレア

全体の姿が野生的な宿根草で、1度植えると3~4年は楽しむことができます。
草丈は60cm~70cm程度と高くなります。

リナリアアルバ

白色の花を咲かせる品種で、非常に人気があります。
宿根草で、草丈は60cm~80cm程度にまで育ち、群生させると非常に美しいです。

リナリアリップルストーン

小型品種で草丈は10cm~20cm程度で、宿根草ですが日本では1年草として扱われています。
葉は横に広がり、シルバーリーフです。

リナリアの季節や開花時期

リナリアは春から初夏に花を咲かせる花で、1年草は3月~7月、宿根草は5月~7月に花を咲かせます。
長期期間花を楽しむことができるため、人気の品種となっています。
花屋やホームセンターなどに出回る期間は1月~6月と長く、最盛期は4月~5月のあたりです。
非常に育てやすく丈夫な品種なので、ガーデニング初心者の方にもおすすめできる品種です。
ただし、花が咲き終わったら茎を半分くらい切り戻すと脇から茎が伸び、株が大きくなり、また花を咲かせてくれます。
水は土が乾いてからたっぷり与えて、乾燥気味に保ちます。
陽当たりの良い場所を好み、陽射しが不足すると株全体の元気がなくなり、茎が脆くなってしまいます。
寒さにも強く、野外で越冬することも難しくはありません。
寒くなったら水やりは減らすと良いですね。

リナリアの誕生花

リナリアが誕生花となっている月日は下記の通りとなっています。

3月5日
・4月10日

関連リンク

【無料】当たると評判のLINEトーク占いが話題!

LINEトーク占い

LINEトークで人気占い師に鑑定してもらえる「LINEトーク占い」が当たると話題になっています。

LINEトーク占い

LINEトーク占いには、1000人を超える占い師が待機。

しかも実力のある占い師ばかりで、本格的な鑑定が体験できるのです。

例えば、名古屋の人気占いサロン「即應翠蓮」の翠蓮先生や、福岡で口コミで話題の、かのうみくる先生など、人気の先生に鑑定してもらえます。

初めて利用する方は、10分間無料で鑑定してもらえますので、一度試してみてはいかがですか?

LINEトーク占いでよく当たる相談内容は…
・相手の本音や気持ち。私のこと好き?
・今から3ヶ月以内に起こる奇跡や出会い。
・私のことを好きな人はあの人。
・私はあの人とお付き合いできる?
・運命の人はだれ?もう出会ってる?
10分間無料のトーク占いはこちら

千里眼

おすすめの記事