木蓮(モクレン)の花言葉とは?意味や由来、色別(紫・白)、英語名の花言葉もご紹介!

木蓮(モクレン)の花言葉と由来

『木蓮』はモクレン科モクレン属の植物で、和名は『木蓮(モクレン)』、別名『木蓮華(モクレンゲ)』紫色の花を咲かせる品種は『紫木蓮(シモクレン)』と呼ばれています。
原産地は中国で、花色は紫色・ピンク色・赤色・黄色などがあります。
木蓮という花の名前は、花姿が蓮(ハス)に似ていることから付けられたと言われています。
以前は蘭(ラン)に似ていることから『木蘭(モクラン)』とも呼ばれていました。
木蓮の魅力の1つに“香り”があります。
木蓮は、柑橘系の華やかな香りがします。
同じモクレン科の植物でも、泰山木は精油の原料となり、コブシは枝を折ると香りが放たれます。
それでは、そんな木蓮の花言葉をご紹介していきましょう。

木蓮の花言葉

・自然への愛
・崇高
・持続性

などがあります。

【色別】花言葉はこちら>>
【英語名】花言葉はこちら>>

木蓮の花言葉の由来

春は様々な花が競うように咲きますが、そんな中で木蓮はまるで自然への愛を表すようにを大きな花を咲かせます。
『自然への愛』という花言葉は、そんな木蓮の咲き方に由来しているとされています。
また『崇高』という花言葉は、木蓮がお釈迦様が座る蓮の花に似ていることに由来しています。
さらに『持続性』は、木蓮が一億年以上も昔から存在していることに由来していると言われています。

木蓮(モクレン)の特徴

木蓮は非常に古い歴史のある植物です。
一億年も昔から存在し、今も尚、庭木として親しまれているのは、それだけ多くの方に愛されて大切にされてきたということですね。
木蓮と言えば、紫色の紫木蓮(シモクレン)を思い浮かべる方が多いでしょう。
特徴として、木蓮の花は花の内側と外側の色が異なり、内側は白色で外側は濃い紫色をしています。
8枚の花弁で花ができており、花が咲き始めてから葉が出始めます。
葉は非常に大きく、花が隠れてしまうほどです。
樹丈が高く、5mほどまで生長し、さらには横に広がります。
生長が早く、4~5mまで伸びるのは数年程度です。
開花と葉が出る時期が重なるため、花と葉を同時に観賞することが可能です。
寒さにも暑さにも強く、非常に丈夫な樹木ですので、初めて樹木を育てる方にもおすすめです。

【色別】木蓮(モクレン)の花言葉

白色の木蓮

木蓮の花色には、紫色・白色・ピンク色などがあります。
それでは、木蓮の花色別の花言葉をご紹介していきましょう。

紫色の木蓮の花言葉

『自然への愛』

白色の木蓮の花言葉

『高潔な心』『慈悲』

【英語名】木蓮(モクレン)の花言葉

木蓮は英名が『Magnolia(マグノリア)』『Purple magnolia(パープルマグノリア)』『Lily magnolia(リリィ―マグノリア)』などで、学名は『Magnolia liliiflora』となります。

英語の花言葉

『love of nature(ラブオブナチュレ)』意味は「自然への愛」

『nobility(ノビリティー)』意味は「崇高」

『perseverance(パーサビアランス)』意味は「忍耐」

『dignity(ディグニティ)』意味は「威厳」

などがあります。

木蓮(モクレン)の種類

サラサモクレン

木蓮にはいくつかの種類があります。
『木蓮』のほかに『白木蓮(ハクモクレン)』『更紗木蓮(サラサモクレン)』があります。

木蓮(モクレン)

樹丈は3~5mほどの小型種で、紫色の花を3月~5月頃に咲かせます。

白木蓮(ハクモクレン)

樹丈は10~15mほどの大型種で、白色の花を3月~4月頃に咲かせます。

更紗木蓮(サラサモクレン)

樹丈は6~10mほどの中型種で、ピンク色の花を3月~4月頃に咲かせます。
木蓮(モクレン)と白木蓮(ハクモクレン)の交配種です。

花を咲かせるのは、『木蓮(モクレン)』『白木蓮(ハクモクレン)』『更紗木蓮(サラサモクレン)』の順番です。

木蓮(モクレン)の季節や開花時期

木蓮は春に花を咲かせます。
開花時期は3月~5月で最盛期は4月です。
花屋やホームセンターに出回るのは3月~5月で、花持ちは短く3~4日程度です。
地植えでも鉢植えでも育てることができます。
鉢植えの場合は土が乾いたら水をたっぷり与えるようにし、地植えの場合は植え付け後だけは水をたっぷり与えて、根付いたら日照り以外は水やりをする必要はありません。
また、木蓮は根が荒いため、一度根付くと植え替えはできません。
寒さにも暑さにも強いので、それほど慎重に扱う必要はありませんが、風通しと陽当たりが良い場所に植え付けるとよく育ちます。
白木蓮は非常に大きく育ってしまうので、1年に1度は剪定することをおすすめします。
横に広がりたがる性質があるので、剪定しなければ手に負えないほど大きくなってしまいます。
剪定をする場合はいくつかのコツがあり、うっかり間違うと花芽がなくなって翌春に花を咲かせることができなくなってしまうこともあります。
上手く剪定するには、やはり専門業者に依頼するのが確実ですね。

木蓮(モクレン)の誕生花

木蓮が誕生花となっている月日は下記の通りとなっています。

1月8日
2月19日
5月7日
7月4日

関連リンク

【無料】当たると評判のLINEトーク占いが話題!

LINEトーク占い

LINEトークで人気占い師に鑑定してもらえる「LINEトーク占い」が当たると話題になっています。

LINEトーク占い

LINEトーク占いには、1000人を超える全国の人気占い師が集結!

実力のある占い師ばかりで、本格的な鑑定が体験できるのです。

例えば、名古屋の人気占いサロン即應翠蓮の「翠蓮先生」や、広島で2ヶ月の予約待ちになるほど人気のカリスマ占い師「蓮香先生」など、全国の人気占い師に鑑定してもらえます。

初めて利用する方は、10分間無料で鑑定してもらえますので、一度試してみてはいかがですか?

あなたの未来が今すぐに分かりますよ!

LINEトーク占いでよく当たる相談内容は…
・相手の本音や気持ち。私のこと好き?
・今から3ヶ月以内に起こる奇跡や出会い。
・私のことを好きな人はあの人。
・私はあの人とお付き合いできる?
・運命の人はだれ?もう出会ってる?
10分間無料のトーク占いはこちら

千里眼