銀杏(イチョウ)の花言葉とは?意味や由来、種類、英語名などをご紹介!

銀杏(イチョウ)の花言葉と由来

『イチョウ』はイチョウ科イチョウ属の植物で、和名は『銀杏(イチョウ)』ですが、同じイチョウの読み方で『公孫樹』『鴨脚樹』と書くこともあります。
原産地は中国で、春に黄色の花を咲かせて、秋に黄葉します。
葉は緑色から黄色に色を変え、秋を彩る代表的な樹木でもあります。
イチョウの学名は『Ginkgo(ギンコウ)』と言いますが、これは和名の『銀杏(ぎんなん)』の音読みである『ギンキョウ』が語源となっていると言われています。
また、イチョウの葉はお茶としても用いられており、健康茶として人気があります。
イチョウの葉茶の効能は、痴呆症や脳梗塞などの予防、記憶力低下の予防、アトピー性皮膚炎の改善、高血圧や糖尿病予防、便秘解消などがあるとされています。
それでは、そんなイチョウの花言葉をご紹介していきましょう。

銀杏(イチョウ)の花言葉

・荘厳
・長寿
・鎮魂

などがあります。

銀杏(イチョウ)の花言葉の由来

花言葉『荘厳』『長寿』は、イチョウの樹木が長寿であることに由来して付けられたと言われています。
イチョウは樹齢1000年以上のものもあり、その樹木の姿はまさい『荘厳』な雰囲気を持っており、そのことに由来して花言葉は付けられたとされています。

銀杏(イチョウ)の特徴

イチョウは非常に長寿な樹木で、全国には天然記念物として指定されている古木もたくさんあります。
葉が落葉する落葉樹で、葉の形から広葉樹だと思われがちですが分類上は針葉樹です。
かつてはイチョウの葉も細い形状だったと言われており、進化の過程で現在のような可愛らしい扇型になったとされています。
古代から生育されていたイチョウですが、現在日本にある品種は古代種とは違う性質を持っています。
春には黄色の花を咲かせ、秋には緑色の葉を黄色に染めます。
その美しい黄葉した葉は秋を彩り、人々に秋の気配を感じさせますね。
その美しさは観賞用としての需要を高め、全国で街路樹として植えられ、公園や学校などにも植えられていますね。
また、イチョウの木は雄株と雌株が分かれている雌雄異株で、雄も雌も花を咲かせますが、受粉後に実を付けるのは雌株だけです。
雄株の役割は開花後に雌株に受粉させることで、雌株の役割は受粉後にイチョウの実を付けて種を育てることだそうです。
ですからイチョウの木は、雄と雌が揃っていなければ増やすことができないということですね。
ただし、近くに雄と雌が揃っていなくても、風で花粉が運ばれてくるので多少離れていても受粉は可能です。
そしてイチョウの実“銀杏(ギンナン)”は独特な臭いがするため、庭木にするなら雌株よりも雄株が良いとも言われています。

銀杏(イチョウ)の種類

オハツキイチョウ

イチョウには様々な種類があり、ほとんどが変種です。
イチョウ科の樹木は約2億年前から存在しており、原始的な性質を保持している貴重な樹木です。
それでは、ここではイチョウの種類をいくつかご紹介していきましょう。

オハツキイチョウ

イチョウの変種。
葉の上に緑色の実を付けることから『実付きイチョウ』とも呼ばれており、全国に20本ほどしか存在していないそうです。
千葉県薬王寺の竹岡のオハツキイチョウは、県の文化財に指定されています。

フイリイチョウ

葉に筋状の白やクリーム色の斑がある突然変異種で、斑の入り方に決まりはなく個体差があります。

シダレイチョウ

園芸品種で、枝が垂れ下がる品種であることから『シダレイチョウ』という名前が付けられたと言われています。

オチョコバイチョウ

お猪口のような形で、葉の両端がくっついています。

チチイチョウ

気根の形が女性の乳房に似ており、お乳が出ない女性の信仰を集めています。

銀杏(イチョウ)の英語名は?

イチョウは英名で『Ginkgo(ギンコウ)』『Maidenhair Tree(メイドゥンヘアートゥリー)』などと呼ばれており、学名は『Ginkgo biloba』と言います。

英語の花言葉は現在は存在していないようです。

銀杏(イチョウ)の季節や開花時期

イチョウは春に花を咲かせて、秋に黄葉します。
開花時期は4月~5月で、黄葉時期は10月~12月です。
イチョウは育てやすく、どんな環境でもそれほど問題はありませんが、乾燥しすぎる場所での生育は向いていません。
手を加えずに自然な樹姿のままでいるのが美しいと言われており、まとまりも良いですが、そのままでは大きくなりすぎてスペースの問題が発生することもあります。
その場合は『武者立ち』に剪定すると良いでしょう。

武者立ち

①樹芯を切る
②幹から出ている太い枝を切り詰める
③枝脇から芽吹いた小枝を翌冬に短く切り戻す
④毎年、枝の脇から伸びた枝を短く切り戻す

この方法だと、枝数を増やすことができるため、低い樹高でもボリュームある形を形成することができます。

イチョウは陽当たりの良い場所を好みますので、日向で管理すると良いでしょう。
また、鉢植えの場合は土の表面が乾いたらたっぷり水を与え、地植えの場合は根付いたら水やりの必要はありません。

銀杏(イチョウ)の誕生花

イチョウが誕生花となっている月日は下記の通りとなっています。

10月26日
11月21日

関連リンク

【完全無料】4つの質問に答えるだけでプロの占い師がLINEで無料鑑定!

只今、恋愛占い師“慧(ケイ)先生”がLINEで無料鑑定を行っております。

慧(ケイ)先生は、占い師歴12年のプロの占い師。

その慧(ケイ)先生のLINE公式アカウントに友だち追加をすると無料で鑑定を行ってくれます。

慧(ケイ)先生が最も得意とする恋愛鑑定です!

4つの質問に答えるだけで、今のあなたの恋愛の悩みを解決してくれます。

「無料なのに本格的な鑑定」と話題ですので、一度試してみてはいかがでしょうか?

口コミレビュー

無料だからと暇つぶしに登録したら、鑑定結果が本格すぎてビックリ!しかも当たってる♪

無料なのにしっかりアドバイスもくれて感動!もしアドバイス通りにして片思いが実ったらヤバいw

無料なのでなんとなーく試してみたら、復縁の診断が意外と当たっていたので、内心ドキっとしましたw

※LINE友だち追加ページが開きます。
「追加」をタップすると鑑定が始まります。

一度は鑑定を受けてみたい占い師

【叉紗(サシャ)先生】縁結びや縁切り、ツインレイ鑑定がスゴいと評判の占い師!

叉紗先生
今、密かに話題の占い師と言えば、電話占いカリスに所属する叉紗先生。

叉紗先生は、縁結びや縁切り(悪縁断ち)祈願が大の得意として有名な占い師。

中でも復縁の成功率が異常に高いと話題になっています。

さらに、ツインレイ鑑定も大人気で、特に前世を視る力が優れており、2人がツインレイかどうかを即座に鑑定。
もし2人がツインレイだとしたら、今がどんな状況だとしても、あなたが安心できるようなアドバイスをしてくれます。

そんな叉紗先生の鑑定を、今なら無料で受けることができます!

電話占いカリスに会員登録すれば、初回限定で2,400円分無料の鑑定を受けることができるのです。

もし、叉紗先生の鑑定に興味がありましたら、ぜひ電話占いカリスに登録して2,400円分の無料鑑定を受けてみて下さい。

鑑定料金
初回は2,400円無料で、以降は1分370円。
fa-arrow-right口コミレビュー

叉紗先生先日はありがとうございました😊 半年前に先生から、2人はツインレイだよ。と言って頂き、縁結びのおまじない等をして頂き、自宅参拝と白山神社へのお参り、絵馬の奉納を行なってみた所、ラッキーナンバーの今月、4年間全く動かなかった恋に本当に変化が見られてきたのでもうもうびっくりです!!先生凄すぎます、、、 2人は両思いだよ、とか、彼女さんとはもうすぐ別れるよ、(わざわざ縁切りのおまじないまで、ありがとうございます😭)とか、8月には付き合ってると思うよとか言って頂き、また希望を持つことが出来、気持ちが前向きになっていい引き寄せが起こるようになったのか、 早速相手から仕事前に個人的に差し入れをもらうという、ちょっと嬉しい出来事がありました🙌 先生からの、『大事な関係は急に動かそうとしてはダメ。ゆっくり育むものだよ。』この言葉めちゃくちゃ響きました😭長年の想いを、諦めることも離れることも出来ず、随分長く悩み苦しんできましたが、今ようやく光が見えてきた思いです。 焦らず、期待しすぎず、相手を思いやる心を忘れずに、その時を楽しみに、夢の実現のためにも仕事もますます頑張りたいと思います✨メンタル勝負の職業ですもの、これからも自分の感情、しっかりコントロールしてみせます🔥笑 教えて頂いた2つの行動に取り組み、また動きがあれば報告させて頂きます☺️💖

引用元:カリス/叉紗先生の口コミ
初回限定2,400円分の無料鑑定はこちら

噂の縁結びやツインレイ鑑定を体験して下さい。

「提供元:ティファレト」