グロリオサの花言葉

グロリオサの花言葉と由来

『グロリオサ』はイヌサフラン科グロリオサ属の植物で、和名は『グロリオサ』と言い、別名『百合車(ユリグルマ)』『狐百合(キツネユリ)』などとも呼ばれています。
原産地は熱帯アフリカや熱帯アジアで、花色は赤色やピンク、オレンジ色、黄色、白色などがあります。
夏にまるで炎のような花を咲かせる植物で、旧分類ではユリ科でした。
また、グロリオサ属は学名『Gloriosa(グロリオサ)』と言いますが、『gloriosus(見事な)』というラテン語が語源となっており、大きく反り返り色鮮やかで燃えるような色彩の艶やかな花姿が由来となって付けられたと言われています。
それでは、そんなグロリオサの花言葉を紹介していきましょう。

グロリオサの花言葉

・栄光
・勇敢

などがあります。

グロリオサの花言葉の由来

花言葉『栄光』は、華やかで艶やかなグロリオサの花姿が由来になって付けられたと言われています。

グロリオサの特徴

グロリオサにはコルヒチンという毒(アルカロイド)があります。
特に山芋によく似た球根に多く含まれ、昔は山芋と間違えてグロリオサの球根を食べてコルヒチン食中毒で死亡する事故もあったようです。
食べなければ問題はありませんので、栽培や鑑賞をする分には問題はありません。
また、グロリオサの特徴と言えば、何と言っても炎のような反り返る花弁です。
赤色と黄色の花弁が波打ち縮れて、フリルのようにも見えるでしょう。
蕾のときは下向きに俯いていますが、開花すると徐々に上向きに反り返っていきます。
その花姿から“炎の花”と呼ばれることもあるようです。
さらに、グロリオサは6本の雄しべも反り気味に放射状に広がり、雌しべは直角に曲がって柱頭は3つに裂けています。
そしてグロリオサの特徴1つに、葉の先が巻きひげになって伸び、傍にあるものに絡みつく習性があります。
草丈は1m程度ですが、環境によって2m以上になることもあります。

グロリオサの色別の花言葉はあるの?

グロリオサの花色は、赤色・ピンク・オレンジ色・黄色・白色などがあります。
ただし、花色別の花言葉は現在のところ存在していないようです。

グロリオサの種類

グロリオサの種類

グロリオサは半つる性の植物で、5~10種類が分布しています。
それでは、ここではグロリオサの種類をご紹介しましょう。

グロリアス・ロスチャイルディアナ

アフリカ原産で、最も流通が多い品種です。
花径が10cmほどの大きな花弁が特徴です。

グロリオサ・ルテア

花弁は鮮やかな黄色をしており、大きなものでは2m程度まで生長します。

グロリオサ・ミサトレッド

日本生まれの品種で、日本で最もグロリオサの育成が盛んな高知県三里で作られました。
細い茎は弾力があり、葉の色が濃いのが特徴です。

カルソニー

紫色の花弁で、中央が黄色の情熱的な印象の花が特徴です。

シンプレクス

緑色から黄色へと花色が変化し、さらに赤色に変わります。
花は小輪で、可愛らしい品種です。

ローズ・クイーン

花弁は濃いピンク色に濃い黄色が入っており、縁が少し波打っています。

ピンク・ウィング

白色の花弁で、中心にピンク色が入っています。

グロリオサの英語名は?

グロリオサは英名で『Flame lily(フレイムリリィ)*炎のユリ』や『Glory lily(グロ―リィリリィ)*栄光のユリ』『Climbing lily(クライミングリリィ)*登るユリ』などと呼ばれており、学名は『Gloriosa spp.』と言います。

英語の花言葉は現在のところ存在していないようです。

グロリオサの季節や開花時期

グロリオサのは夏に花を咲かせ、開花時期は7月~9月です。
花屋やホームセンターには1年中出回っていますが、最盛期は7~8月となっています。
花持ち期間は7日程度で、花色が色鮮やかなのが特徴です。
地植えでも鉢植えでも楽しむことができますが、切り花としても用いられています。
暑さには強いですが寒さには弱く、日当たりの良い場所で管理し、水と肥料を十分に与えて肥培することで、大きな花をたくさん咲かせることが可能です。
植え付けのときには、長芋によく似た球根を横向きに植え、5cm~6cm土を被せます。
球根と球根の間隔は1mくらい開けます。
1ヶ月程度で発芽・発根しますが、よく根が張るように、鉢植えの場合は土が乾かないように水を与えます。
また、つるが伸び始めたらフェンスや支柱へ誘引しますが、6節目くらいまでは葉に巻きひげがありません。
6節目よりも上の節の葉の先には巻きひげがあるので、上手く誘引して絡んでも良いものに絡みつかせましょう。
13節目くらいの葉から分枝し約3本に枝分かれをするので、蕾が出る前に枝が絡み合わないように広げてるようにします。
グロリオサは少し手間がかかり、育てる楽しさがある植物です。
ですから、ガーデニング初心者の方にはあまり向いていないかもしれませんね。

グロリオサの誕生花

グロリオサが誕生花となっている月日は下記の通りとなっています。

5月28日
6月26日
10月19日
12月9日

関連リンク

【無料】当たると評判のLINEトーク占いが話題!

LINEトーク占い

LINEトークで人気占い師に鑑定してもらえる「LINEトーク占い」が当たると話題になっています。

LINEトーク占いには、1000人を超える全国の人気占い師が集結!

実力のある占い師ばかりで、本格的な鑑定が体験できるのです。

例えば、名古屋の人気占いサロン即應翠蓮の「翠蓮先生」や、広島で2ヶ月の予約待ちになるほど人気のカリスマ占い師「蓮香先生」など、全国の人気占い師に鑑定してもらえます。

初めて利用する方は、10分間無料で鑑定してもらえますので、一度試してみてはいかがですか?

あなたの未来が今すぐに分かりますよ!

LINEトーク占いでよく当たる相談内容は…
・相手の本音や気持ち。私のこと好き?
・今から3ヶ月以内に起こる奇跡や出会い。
・私のことを好きな人はあの人。
・私はあの人とお付き合いできる?
・運命の人はだれ?もう出会ってる?
10分間無料のトーク占いはこちら

千里眼