さつき(皐月)の花言葉

さつき(皐月)の花言葉と由来

『さつき』はツツジ科ツツジ属の植物で、和名では『皐月(さつき)』と呼ばれており、別名『皐月躑躅(サツキツツジ)』『杜鵑花(サツキ)』などとも呼ばれています。
原産地は日本で、花色は赤色・ピンク色・白色・黄色などがあり、非常に美しい花を楽しむことができる品種です。
ツツジ属の学名は『Rhododendron(ロードデンドロン)』と言いますが、これは『rhodon(赤またはバラ)』と『dendron(木)』というギリシャ語が語源となって付けられた名前だと言われており、「赤い花を咲かせる木」という意味です。
和名の『皐月(さつき)』は、花が咲く時期が旧暦の5月(皐月)だということに由来して付けられたとされています。
さつきとツツジはよく似ていることで知られていますが、同じツツジ属の近縁種なのです。
花色も様々ですが、花の大きさも大小様々で、品種によっては八重咲きのものもあります。
それでは、そんなさつきの花言葉をご紹介していきましょう。

さつきの花言葉

・節制
・貞淑
・節約
・幸福
・協力を得られる

などがあります。

さつきの花言葉の由来

花言葉『節制』『貞淑』『節約』は、さつきという植物が山奥の岩肌など、厳しい環境に好んで自生していたことに由来して付けられたと言われています。
厳しい環境の中でも耐えながら生きる姿に由来して付けられたようですね。
また、花言葉『幸福』『協力を得られる』は、岩や地面の土が支えとなって渓流に流されずに自生する姿が由来となって付けられたとされています。

さつき(皐月)の特徴

さつきは常緑低木で、樹丈は30cm~100cm程度まで生長し、葉は披針形で互い違いに数枚ずつ付くのが特徴です。
花の形は漏斗状で、大きさは3cm~5cm程度、枝先に花を付けます。
非常に育てやすく、どんな環境でも耐える丈夫な植物ですので、初心者の方にもおすすめです。
また、「盆栽を始めたい」という方にもおすすめです。
比較的簡単に盆栽に仕立てることができ、幹を太らせることも難しくありません。
江戸時代には品種改良が行われていた植物ですので、さつきが好きな方の中には人工授粉で交配させる方も多くいるようです。
とは言え、さつきは初心者だけではなく、上級者の方も夢中になるほどの奥深さがあります。
また、さつきと言えば和のイメージが強いですが、実は洋風の庭にも非常によく合います。
さつきは、一度は挑戦していただきたい品種ですね。

さつき(皐月)の色別の花言葉はあるの?

さつきには赤色・ピンク色・白色・黄色などの花色があり、美しい花を楽しむことができます。
ただし、花色別の花言葉は現在のところ存在していないようです。

さつき(皐月)の種類

さつき(皐月)の種類

さつきの歴史は古く、江戸時代には盛んに品種改良が行われていたと言われています。
現在、その数1500種類を超えると言われており、ここではその中から数種類の品種をご紹介しますね。

大盃(おおさかずき)

現在あるさつきの中で最も原種に近い品種であると言われています。
非常に一般的な品種で、花は一重咲きで肉厚の中輪、花色は濃いピンク色をしています。

紫苑(しえん)

一重咲きで、花の大きさは中輪です。
薄い赤紫色に濃い赤紫色の絞り模様が入っているもの、模様がない濃い赤紫色のものがあります。

涼風(すずかぜ・りょうふう)

花は一重咲きで小輪です。
花色は薄い紫色で模様はなく、葉は細くてヨレがあり、花も葉も小さいのが特徴です。

金盃(きんぱい)

花は一重咲きで、花弁は少し丸みを帯びた形をしています。
中輪で、花色は外側が朱紅色で内側が白色の底白模様となっており、小さめの葉は秋に紅葉します。

さつき(皐月)の英語名は?

さつきは英名が『Satsuki azalea(サツキアザレア)』と呼ばれており、学名は『Rhododendron indicum』と言います。

英語の花言葉は、現在のところ存在していないようです。

さつき(皐月)とツツジ(躑躅)の違いは?

『さつき』も『ツツジ』もツツジ科の植物で、よく似ていることで知られています。
それでは『さつき』と『ツツジ』を見分けるポイントについてお話ししていきますね。

花の大きさ

さつき=2cm~3cm
ツツジ=5cm~7cm

葉の大きさ

さつき=小ぶり

開花時期

さつき=5月~6月
ツツジ=3月~4月

花の大きさ、花を咲かせる時期が異なりますので、開花時期には比較的簡単に見分けることができますね。

さつき(皐月)の季節や開花時期

さつきは春~初夏に花を咲かせ、開花時期は5月~6月です。
花色が多彩で、赤色・ピンク色・白色・黄色など、品種によって様々です。
非常に丈夫な品種ですので、厳しい環境でも問題なく育つことが多く、車通りの多い道路沿いでも美しい花を咲かせることで知られています。
暑さにも寒さにも強いですが、庭植えの場合は少なくとも午前中は陽が当たる場所に植えるようにしましょう。
土は水はけが良いものを好み、夏越も冬越しも難しくはありません。
鉢植えの場合は、花が咲いている時期は室内で観賞しても良いですが、基本的には屋外で育てるようにします。
夏は半日陰、それ以外は陽当たりの良い場所で管理し、冬は乾燥した寒風に当たらない場所へ移します。

さつき(皐月)の誕生花

さつき(皐月)が誕生花となっている月日は下記の通りとなっています。

5月19日
6月21日

関連リンク

【無料】当たると評判のLINEトーク占いが話題!

LINEトーク占い

LINEトークで人気占い師に鑑定してもらえる「LINEトーク占い」が当たると話題になっています。

LINEトーク占いには、1000人を超える全国の人気占い師が集結!

実力のある占い師ばかりで、本格的な鑑定が体験できるのです。

例えば、名古屋の人気占いサロン即應翠蓮の「翠蓮先生」や、広島で2ヶ月の予約待ちになるほど人気のカリスマ占い師「蓮香先生」など、全国の人気占い師に鑑定してもらえます。

初めて利用する方は、10分間無料で鑑定してもらえますので、一度試してみてはいかがですか?

あなたの未来が今すぐに分かりますよ!

LINEトーク占いでよく当たる相談内容は…
・相手の本音や気持ち。私のこと好き?
・今から3ヶ月以内に起こる奇跡や出会い。
・私のことを好きな人はあの人。
・私はあの人とお付き合いできる?
・運命の人はだれ?もう出会ってる?
10分間無料のトーク占いはこちら

千里眼