サファイアの意味や効果・浄化方法などをご紹介!【パワーストーン】

サファイアのパワーストーンとしての意味と効果

サファイアは、ラテン語で『青』という意味があります。
地球の青、宇宙の青として捉えられ、古くから一番神に近い石だと言われてきました。
和名では『蒼玉』『青玉』と言い、印象的な青が魅力であることが分かりますね。
サファイアは、古代旧約聖書の中ではラピスラズリ(和名:瑠璃)のことを指しています。
昔は青い石を『サファイア』と呼んでおり、特定の石を指した呼び方ではありませんでした。
また、サファイアと言えば『青』の印象をお持ちの方が多くいらっしゃいますが、サファイアは青だけではありません。
ほかにも数種類の色のサファイアが存在しています。

昔の人は、自分たちは巨大なサファイアの上に居住していると考えており、青い空はサファイアの大地が映し出された色だと言われてきました。
天気によって違って見えるサファイアは、空気を敏感に感じとることができる石だとされてきました。
またサファイアは、昔から指輪や冠として使われており、王族などを護るという意味もあります。

サファイアの宝石言葉=慈愛、誠実、人望、一途な思いを貫く、平和の祈り

サファイアは、昔から哲学者や聖人の石と考えられており、聖職者に相応しい石だと捉えられてきました。
神の慈愛を受け、精神の再生をもたらすと信じられてきたサファイアは、枢機卿や司教が指輪として身に付け、その手で触れられた信者は、病が治癒され、悩みや苦しみから救われると信じられてきました。

では、サファイアにはどんな効果があるのでしょうか。

邪気を祓う

サファイアは、身につけることで邪気や負の気を祓う効果があります。
ストレスや疲労を軽減し、寄せ付けない効果があるとされています。

疲労回復

サファイアは、溜まった疲労を回復させる効果があると言われています。
イライラや落ち込みなど、精神的な疲労も回復させることができるでしょう。

感情の安定

サファイアは、感情を安定させる効果があります。
怒りっぽいなど、感情的になりやすいときにおすすめです。

花嫁が持つと幸福を呼ぶ

サファイアは、花嫁が持つことで幸せになれると言われる『サムシングフォー』の一つになっています。
ヨーロッパの言い伝えに『サムシングフォー』というものがあり、その中の『青いもの=サムシングブルー』にサファイアを選ぶ方が多くいます。
純白の花嫁がこっそりと青色のものを身に着けると良いというもので、青は誠実を表しています。

真実の愛

サファイアの深いブルーは、真実の愛で人を想い、貞操が守られる効果があると言われています。
浮気心を持った途端にサファイアの青は濁るため、サファイアを身に付けた女性が浮気をすると色褪せるとされています。

一途な愛

サファイアには、『一途な愛』という意味があります。
ですから婚約指輪にぴったりで、サファイアを選ぶ方は多くいらっしゃいます。

サファイアの浄化方法

サファイアは、長時間日光に当てると変色や劣化の原因になりますので、浄化方法として日光浴は適していません。
ほかの浄化方法として、月光浴、流水、水晶クラスター、ホワイトセージ、さざれ石などがありますが、これらの方法はどれもサファイアに適しています。
ただし、浄化は一度行えば良いというものではなく、定期的に行う必要がありますので、ご自身が無理なく継続できる方法を選択すると良いでしょう。
パワーストーンは、身に付けていなくても部屋に置いておくだけで石の効果を発揮しています。
ですから、そこに置いておくだけで負のエネルギーを吸収していますので、定期的な浄化が必要なのです。
浄化せずにそのままにしておくと、せっかくの石のパワーが発揮されなくなってしまうだけでなく、持っている人に悪い影響を与えてしまいます。
パワーストーンは、必ず小まめな浄化を行ってください。

サファイアの宝石としての魅力

サファイアは『世界四大宝石』の一つで、パワーストンとしてよりも宝石として愛されています。
9月の誕生石でもあるサファイアは、婚約指輪として買い求められる方が多く、その理由として宝石に込められた『誠実』『慈愛』『一途な愛』などの意味が関係していることが考えられますね。
サファイアが浮気を嫌うため、サファイアを身に付けた人が浮気をすると色が褪せると言われています。
そうした意味合いから、サファイアを婚約指輪として贈る男性が多いようです。

また、サファイアの青は非常に深く、女性の肌を美しく演出する効果があります。
ペンダントヘッドにサファイアを選ぶと、胸元を非常に美しく魅せてくれるでしょう。

サファイアのカラーバリエーション

サファイアと言えば、深い青を思い浮かべる方が多いでしょう。
しかし実際には、サファイアはコランダムという鉱物び赤色以外の色を指しています。
青色以外の色は『ファンシーカラー』と言われており、種類が非常に多いため、大変人気が高くなっています。

ピンクサファイア

ピンクサファイアは、女性らしく可愛らしい石です。
特に彩度が高いものは高価になりますが、比較的購入しやすい価格となっています。

オレンジサファイア

オレンジサファイアは、輝く美しさを持つ石です。
サンセットサファイアとインペリアルサファイアは人気が高く、価格も多少高めとなっています。

イエローサファイア

イエローサファイアはフレッシュなイエローが美しく、黄色い宝石の中でも発色が良いことが特徴です。
特にゴールデンサファイアは、高価だとされています。

グリーンサファイア

グリーンサファイアは比較的安価でお求めやすいため、カジュアルに使われている方も多いようです。

サファイアには様々なカラーバリエーションがありますが、カットやほかの宝石との組み合わせで大変豪華なジュエリーとなります。
一つは持っていても良いジュエリーかもしれませんね。

パワーストーン一覧

千里眼

おすすめの記事