お友達には言えないけれど、気になることの1つ。
みなさん、セックスでイケてますか?
性欲が強めな私としては、気持ち良いセックスがしたいと思っているのですが、なかなか中イキって経験できないものです。
そもそも中イキってどうすればよいのか、そこから気になります。
今よりもより一層気持ち良いセックスライフを送れるように、今回は中イキについて調べてみました。
自分で開発することもできそうなので、気になる人はぜひ挑戦してみてください。

中イキって何?

中イキって何?

そもそも、中イキって何?っていう人もいるでしょう。
中イキとは、挿入したまま中でイケるということです。
膣の中の感度が上がっているので、クリトリスなどへの刺激によってイクよりも、深いオーガズムを味わえるといわれています。
気持ちが良くなるだけでなく、大好きな相手と繋がったまま絶頂を迎えられるので、幸せ感もアップします。
身体も心も満たされるのが中イキです。

中イキがしたい…でもイケない原因とは?

中イキがしたい…でもイケない原因とは?

中イキがしたいと思っても、イケない人が多いって知っていますか。
あるアンケートによると、女性の7割が中イキをしたことがないという結果が出ています。
外ではイケるけど中ではイケないというのには、原因があります。
その原因とは、膣内の気持ちいいと感じる部分が開発されていないということです。
実は中イキをするためには、膣内の感度をアップさせることが、中イキを成功させるコツでもあるのです。
この感度が開発されていないと、中イキまで達することができないので、しっかりと開発していくことが大切です。
膣内の気持ちいいと感じる部分の一つが「Gスポット」です。
このGスポットが開発されているかどうかが、中イキが出来るかどうかの分かれ道です。
中イキできない人のほとんどが、Gスポットが未開発で、むしろ自分のGスポットがどこなのかも知らないという人も多いです。
Gスポットは、中イキするためでなく、満足できるセックスライフには欠かせない部分です。
自分で開発していくことができるので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

Gスポットを開発する方法

Gスポットを開発する方法

Gスポットというワードは聞いたことがあるけれど、実際には場所が分からなくて、どうやって開発していったらよいのか知らない人も多いでしょう。
Gスポットは膣口から3~5センチぐらいのところにあります。
指を入れて触ると少しザラザラしていたり、つるつるしていたり他の部分とは少し違った感触の部分です。
そこを押したり軽く叩いてみたりして、刺激してみましょう。
徐々に刺激に慣れてくると、尿意を感じたりむずむずしたりしてきますが、どんどん体の内側からゾクゾクした感覚になっていきます。
これがさらに発達すると中イキしやすい体になります。
Gスポットの開発にはオナニーが一番近道です。
指での刺激に慣れてきたら、ローターやバイブを使ってみるとより深い刺激を味わうことができるでしょう。
女性がオナニーをするというと、恥ずかしかったり、話題にしにくかったりするというイメージがあります。
でも、意外と多くの女性がオナニーをしていたり、大人のおもちゃを使った経験があったりするものです。
自分の体をしっかり知ることや、さらに気持ち良くなる為に、開発していくことはとても大切なことです。
より気持ち良いセックスライフのために、まずは自分の体を知っておくことが大切です。

セックスをより幸せな時間にするためにも…

セックスをより幸せな時間にするためにも…

女性のほとんどが経験したことのない中イキですが、成功させるためには女性の努力も必要不可欠です。
気分が高ぶっているときに、自分でGスポットの開発をすることや、パートナーに自分が気持ち良い場所をきちんと伝えることなどで、少しずつ今までのセックスパターンと変わっていくことができます。
2人で一緒に気持ち良いと感じるためにも、自分の気持ちを伝えることは大切です。
Gスポット開発のために、オナニーをしたりローターやバイブなどのグッズを使ったりすることも有効な手段です。
Gスポットは刺激していても、最初は気持ち良いと感じることは少なく、徐々に開発されていくと、気持ちよさがアップしていきます。
いきなり開発するのは難しいです。
少しずつ開発していくことで、成長していくことができます。
パートナーとのセックスライフも同じです。
いきなり2人で最高のセックスにたどり着くことは難しいです。
お互いのことを知りながら、進歩していくことが大切です。
そのためにも、相手の気持ち良い部分を知りながら、より深いつながりを持って行きましょう。
時間がかかっても、中イキできるまで成長すると、2人の気持ちの繋がり方に変化が出てくるでしょう。
女性にとっては、繋がったまま絶頂を迎えることができる中イキは、とても幸せを感じることができる瞬間です。
パートナーとのより良いセックスライフに向けて、セックスをより幸せな時間にするためにも、中イキのできる体作りをしていきたいものです。

女性がコッソリ読んでいるマンガが→これ!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

女性向けアダルト記事一覧はこちら>>

千里眼

おすすめの記事