出産後の膣の締まりとか、気になりませんか。
私は出産してから膣圧が下がった気がして気になっているけれど、なかなか聞く機会もなく不安なまま過ごしています。
そんな時に見つけたのが、膣圧アップのトレーニングです。
出産を未経験の人でも、膣トレをすることで、膣圧がアップして締まりのよい名器になれるかもしれません。
膣圧がアップすることで、男性を気持ちよくするだけでなく、実は女性も気持ちよさがアップするんです。
普段の生活にちょっと取り入れるだけで、簡単に膣圧アップのトレーニングはできます。
今よりも気持ちいいセックスがしたい人、締まりをよくしたい人必見です。

膣圧が下がるとどうなるのか?

膣圧が下がるとどうなるのか?

自分の膣圧が下がっているのか、チェックする方法がないのでわからないという人も多いでしょう。
・膣や肛門に力を入れても、きゅっと締めることができない
・お風呂上がりのしばらくすると膣からお湯が出てくる
・出産経験がある
この3点のなかに引っかかる項目がある人は、膣圧がダウンしている可能性が高いです。
膣圧は骨盤底筋という筋肉の衰えが原因とも言われています。
昔は雑巾がけなどをして骨盤底筋のトレーニングが自然とできていましたが、最近は骨盤底筋を鍛えるような行動が少なくなってしまっています。
そのため、加齢による筋肉の衰えだけでなく、若くても骨盤底筋が衰えていると膣圧が下がってしまうということも珍しくありません。
膣圧が下がると、セックスのときに締まりの悪い膣になってしまうので、がばがばの印象を与えてしまいます。
きゅっと吸い付くような膣にするために、膣圧アップが効果的です。

膣トレの簡単な方法!名器になるためのトレーニング

膣トレの簡単な方法!名器になるためのトレーニング

膣圧アップトレーニング、通称「膣トレ」はい実はとても簡単にできます。
いくつかのトレーニング方法をご紹介するので、チャレンジしてみると良いでしょう。

お尻の筋肉アップトレーニング

膣トレの中でも最も手軽なのが、お尻の筋肉アップトレーニングです。
トレーニング方法は
1、 その場に立って足を肩幅に開きます。
2、 ゆっくりと息を吸いながら、膣を引きあげるイメージで肛門を締めます。
3、 そのまま5秒間キープします。
4、 息を吐きながら、ゆっくり元の状態にもどします。
5、 最初は1日5セットを目安に行います。
道具も広い場所も必要ないので、簡単に始めることができるトレーニングです。

スクワット

誰でも一度はやったことがある「スクワット」が、実は膣トレにも効果的なんです。
膣トレだけでなく、下半身のトレーニングにもなるのでヒップアップや美脚作りにも効果を期待できます。
スクワットの方法はご紹介するほどでもありませんが、膣トレのときのポイントは、立ち上がるときにギュッと肛門周辺を引き締めることです。
お知りに力を入れて、腰を前に突き出すようなイメージでやることで、膣圧アップにつながります。
1日20回からスタートするのが理想です。
慣れてきたら徐々に回数を増やしていきましょう。

ヒップブリッジ

お尻を鍛えるトレーニングとして知られているヒップブリッジは、膣トレにもおすすめのトレーニングです。
仰向けに寝て膝を立てて、お尻の筋肉を使って腰を持ち上げます。
このときに、肛門周辺の筋肉を引き締めていくことが大切です。
膝から肩までのラインを真っすぐになるまで持ち上げたら、そのままの状態で5秒キープします。
ゆっくりと息を吐きながら元の体勢に戻します。
スクワットがきつい人や、太ももの筋肉を鍛えたくない人におすすめのトレーニングです。
1日20セットからスタートしましょう。

膣圧アップで気持ちいいセックスができる!

膣圧アップで気持ちいいセックスができる!
膣圧がアップすると、セックスの感度も上がります。
男性は膣圧がアップすることで、締まりが良くなるので気持ちよくなりますが、膣圧アップで女性も気持ちいいセックスができるようになります。
自分が不感症だと思っている女性は、実は膣トレで改善されることがあります。
膣トレをすることで、骨盤内の血液循環が良くなって、代謝が良くなることで感度がアップするといわれています。
締まりが良くなることで、しっかり気持ちいいポイントが刺激されるので、女性にもプラスになります。

膣トレで得られる女性にうれしい効果とは?

膣トレで得られる女性にうれしい効果とは?

膣トレは気持ちいいセックスができるだけではありません。
膣トレをすることで、他にも嬉しい効果が期待できます。

尿漏れ

実は女性の多くが悩んでいる尿漏れ。
尿漏れの原因の多くが、筋力の低下とも言われています。
くしゃみなどでお腹に力をいれると、ちょろっと出てしまうなんて、不安になってしまいますよね。
膣トレをすることで、骨盤底筋を鍛えることができるので、尿漏れの解消につながります。

子宮脱の防止

子宮脱って症状はあまり知られていませんが、女性なら誰でも起こる可能性のあるものです。
骨盤底筋が衰えてしまうことで、子宮が膣から出てきてしまうことを子宮脱といいます。
子宮脱は感染症などの二次疾患にもつながります。
骨盤底筋を鍛えることで子宮脱を予防することもできます。

ダイエット

膣トレは、お尻や下半身のトレーニングと似た内容のものです。
膣だけを鍛えるのではなく、膣周辺のお尻や太もも、下腹部の筋肉のトレーニングもしていきます。
そのため、膣トレをすることで、自然と下半身のトレーニングになるので、ダイエット効果も期待できます。
ヒップアップや、下半身の引き締めに効果的です。
膣トレは簡単にできるトレーニングですが、毎日継続することが重要です。
3日坊主にならないように、無理をしないで続けていくようにしましょう。

初めての膣トレはこれ!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

女性向けアダルト記事一覧はこちら>>

千里眼

おすすめの記事