ちょっとエッチな動画やマンガなどをみていると、よく口に射精されて精子をごっくんしているシーンって見ますよね。
実際フェラをしていて、そのまま口内に射精されてしまったという経験がある人もいるのではないでしょうか。
決しておいしくないものですが、ごっくんしてあげると彼が喜んでくれたり、ごっくんしてほしいと言ってきたりするので、仕方なく精飲したという人もいるでしょう。
でも精子って飲んでも大丈夫なのか心配になりませんか。
精液(精子)の成分はいったい何なのか、精飲のリスクなど、調べてみたのでごっくん経験があるかた、また、これからごっくんに挑戦しようとしている方はぜひチェックしてみてください。

精液(精子)は飲んでも大丈夫?

shutterstock_258610871

まず、精液(精子)を飲んでも大丈夫かという点です。
精液(精子)を飲んだら、お腹が痛くなりそう、性病になる、妊娠するなど、飲むことへの不安がある人も多いでしょう。
実は、精液(精子)は飲んでも健康面での心配はあまりありません。
ただし、注意しないとトラブルの原因を招いてしまうこともあります。
精飲自体は健康面への問題がないものとされていますが、飲み物ではないので飲むことでのリスクはあります。
精液(精子)のことを知ること、ごっくんのリスクはきちんと知っておきましょう。

精液(精子)の成分とは?

精液(精子)の成分とは?

精飲のトラブルを回避するために一番知っておきたいのが、精液(精子)の成分です。
精子はご存知の通り、赤ちゃんを作るために必要不可欠なものです。
膣内で射精された精子は卵子を目指して子宮内を進んでいきます。
卵子と出会った精子が、新しい命となるのです。
見た目は白くてトロっとした精液の中には、たくさんの精子が詰まっています。
この精液の主な成分は「タンパク質」です。
なんと精液の1%だけが精子で他の99%はタンパク質をメインにしたいろいろな成分から形成されています。
タンパク質の他には、アミノ酸、クエン酸、亜鉛、果糖など、食事でとりたい成分と似たような成分でできています。
こんなにもいろいろな栄養素が含まれているのには、きちんとした理由があります。
精子は卵子に出会うために、壮大な冒険に行きます。
そのためにはエネルギーが必要です。
精液の中に含まれている栄養素たちは、精子が卵子のもとに行くためのエネルギー源となっているのです。
タンパク質やアミノ酸、クエン酸、亜鉛と聞くと、健康に良いようなイメージがあります。
精子を飲むときれいになるなんてジンクス聞いたことはありませんか。
もちろん、精液に含まれている成分は体に悪いものではありません。
しかし、女性が精飲したからといって、きれいになるような良質な栄養素が含まれているわけではないので、美容効果はないといってもよいでしょう。
美容効果を期待するのであれば、レバーや大豆などの良質タンパク質を含んだ食材を摂取したほうが良いでしょう。
ただ、女性が精飲することで、栄養素以外に幸福感や愛情を深める成分であるエストロゲンや、オキシトシン、セロトニンが含まれています。
そのため、美容効果は期待できなくても幸福感は感じることができるので、心が満たされてきれいになるということはあるかもしれません。

精液(精子)ごっくんの性病や妊娠のリスクとは?

精液(精子)ごっくんの性病や妊娠のリスクとは?

健康への問題がないことはわかりましたが、実は精飲することでのリスクはあります。
まず一番心配されているのが、妊娠です。
妊娠については、精飲で妊娠することはありません。
口から精子が入ってきても、卵子に届くことはないので、妊娠の心配はありません。
ただし、性病のリスクはあります。
性病は性器だけに症状が出るものではありません、
フェラをすることで、精液から性病に感染することもあります。
特にフェラによって性病に感染した場合、のどに発症することがあるので注意が必要です。
また個人差はありますが、お腹を壊してしまうという人もいます。
健康への直接的な問題はありませんが、ごっくんすることでのリスクはあります。
フェラをするときにも性病予防のためにコンドームを使用したり、ごっくんしないような工夫をしたりしたほうが良いでしょう。

精液(精子)の味や匂いが苦手…だったらごっくんしなくても大丈夫!

精液(精子)はごっくんしなくても大丈夫!

彼とのセックスライフでフェラをしたり、口に射精されたりすることもあるでしょう。
もちろん彼のことが好きで、精飲してあげたいと思っているのであれば、ごっくんしても問題ありません。
ただ、多くの女性が精子の味や匂いが苦手で、ごっくんしたくないという声があります。
動画やマンガに出てくるようなプレイが実際に幸せなプレイではありません。
ごっくんすることが愛情表現という考えは違います。
苦手な場合には、口から出したり、口内射精を断ったりすることも大切です。
他の部分で彼を満足させられるように、テクニックを磨いたり、膣をトレーニングしてみたりするのもよいでしょう。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

女性向けアダルト記事一覧はこちら>>

千里眼

おすすめの記事