突然ですが、チクニーって知っていますか?
チクニーとは乳首オナニーのことです。
チクニー(乳首オナニー)は、経験者も少なく、やり方などもあまり情報がありません。
認知度の低いオナニーの方法ですが、実はチクニー(乳首オナニー)は男性もはまってしまうほど、気持ちいいオナニーなんです。
あまり知られていないけれど、やってみるとはまるほど気持ちいいチクニー(乳首オナニー)のやり方や、感度アップの方法、おすすめアイテムなどをご紹介していきます。
女性だけでなく、男性にも感じてもらえるものなので、セックスのプレイに取り入れるのもよいかもしれませんね。

チクニー(乳首オナニー)のやり方とは?

チクニー(乳首オナニー)のやり方とは?

女性のオナニーの場合、クリトリスやGスポット、ポルチオで絶頂を迎える人がほとんどでしょう。
乳首は前戯の一種として触ったり、つまんだりする程度で、乳首で絶頂を迎えるなんて考えられませんよね。
しかし、乳首もGスポットやポルチオと同じように、刺激を繰り返していくことで、開発されて、最終的には乳首でオーガズムを迎えることができるようにもなるのです。
チクニー(乳首オナニー)のやり方はとても簡単で、手軽にすることができます。
チクニー(乳首オナニー)で一番大切なのが想像や妄想です。
女性のオナニーには欠かせないものですが、チクニー(乳首オナニー)をするときにも、気分を高めていくことが大切です。
エッチな想像をしたり、動画やマンガなどを見て気持ちを高ぶらせてみましょう。
乳首を責められている動画などをみながら、自分で同じように触っているだけでも、興奮度がアップするのでおすすめです。
つまんだりたたいたり、気持ちいいと感じる刺激を与えてみましょう。

乳首の開発でセックスの快感が大幅にアップ!

乳首の開発でセックスの快感が大幅にアップ!

最初はそれほど気持ちよく感じないチクニー(乳首オナニー)でも、開発していくによって感度がアップしていきます。
女性の体は不思議なもので、Gスポットやポルチオも最初は気持ちいいと思わなかったものが、開発することで中イキすることができるようになったり、潮吹きしてしまったりします。
これと同じように、繰り返しチクニー(乳首オナニー)をすることで、刺激によって開発された乳首の感度がアップしていきます。
感度がアップした乳首は、セックスの時にパートナーに触られただけで感じてしまったり、少し刺激を強くされるとオーガズムに達してしまうなんてこともあります。
乳首で快感を味わうことができるようになるのです。
もちろん、クリトリスや膣への挿入などと一緒に乳首を刺激されると、より一層強い快感を味わうことができます。
チクニー(乳首オナニー)によって乳首を開発しておくことで、セックスライフが一層満たされていくでしょう。

チクニー(乳首オナニー)のおすすめグッズと開発方法がコレ!

チクニー(乳首オナニー)のおすすめグッズと開発方法がコレ!

チクニー(乳首オナニー)は、そのまま手でやっても気持ちいいものですが、身近なアイテムを使うことでより一層気持ちよさがアップします。
今回はチクニー(乳首オナニー)におすすめのアイテムをいくつかご紹介します。

洗濯ばさみ

まずは各家庭に必ずある「洗濯ばさみ」です。
洗濯ばさみなら誰でも簡単に手に入れることができます。
洗濯ばさみを使ったチクニー(乳首オナニー)の方法は、乳頭を包み込むように洗濯ばさみでつまみます。
洗濯ばさみもサイズがいくつかあるので、自分に合ったサイズを見つけると良いでしょう。
初心者におすすめなのが、バネの強さが弱めのものです。
小さいものはバネが強いものが多いので、最初は大きめのサイズの洗濯ばさみから挑戦してみると良いでしょう。
ただ、バネの弱いものでも乳頭を挟むのには強いものです。
痛いと感じたら、洗濯ばさみと乳頭の間にハンカチやコットンなどを挟んで、痛みを軽減させましょう。
自分が気持ちいいと感じる強さをキープすることが大切です。

オロナインと絆創膏

これはチクニー(乳首オナニー)の方法というよりも、開発しやすい乳首作りに役立ちます。
お風呂上がりの清潔な状態の乳首に、オロナインを塗って絆創膏を貼って過ごします。
個人差はありますが、3日程度で乳首がムズムズしてきたり、じんじんしてきたり、普段とは違う感覚になります。
これはオロナインと絆創膏の効果によって、乳首の皮膚が柔らかくなって乳首が敏感になった証拠です。
この状態でチクニー(乳首オナニー)をすることで、より感度がアップして開発しやすくなるでしょう。
乳首の皮膚再生もアップして、乳首がピンクになったという人もいるので、見た目にもセクシーさがアップするでしょう。

セロハンテープ

文房具でもあるセロハンテープは、どこの家庭にも必ずあるアイテムでしょう。
セロハンテープを使ったチクニー(乳首オナニー)の方法は、乳首をセロハンテープで押しつぶすように貼って、そのうえから指などでいじるだけです。
いつもと触感が変わって感じやすくなるでしょう。
他にも、乳輪に四方からセロハンテープを貼って、外に向かって伸ばしていくことで、乳頭を露出させるのもおすすめです。
普段よりも露出がアップした乳頭に刺激を与えるだけで、感度がアップして強い快感を味わうことができます。
セロハンテープをはがすときの刺激も、開発され始めた乳首には快感になります。
ただし、粘着力の強いタイプのセロハンテープだとお肌を傷つけてしまう可能性があるので、最初は粘着力の弱いタイプのものを使っていきましょう。
身近なグッズを使って乳首開発はできちゃいます。
チクニー(乳首オナニー)で、乳首でもオーガズムを感じられるような、魅力的な体になりましょう。

【内緒】当たる占い師をコッソリ教えます
■千里眼でよく当たる相談内容は…
・相手の本音や気持ち。私のこと好き?
・今から3ヶ月以内に起こる出来事やご縁。
・私のことを好きな人はこの人。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

女性向けアダルト記事一覧はこちら>>

千里眼

おすすめの記事