イキやすい体勢や姿勢というのは人それぞれであり、自由です。
しかし、オナニーをするときは注意しておかなければならない姿勢も存在します。それは足ピンオナニーです。

足ピンオナニーは性に興味がある女性であれば知っている方も多いのではないでしょうか。
なぜ足ピンオナニーが危険な姿勢なのか?また、足ピンオナニーを改善する方法はあるのか?

今回はこのような疑問や悩みを抱える女性に向けて、足ピンオナニーの基本や改善方法をご紹介します。

足ピンオナニーとは?

足ピンオナニーとは?

足ピンオナニーとは文字通り足をまっすぐピンと伸ばした体勢で行うオナニーです。
このオナニーは仰向けで行う方もいますし、うつ伏せになって楽しむ方もいます。
足ピンオナニーの最大の特徴は両足がほぼ閉じた状態で、かつ足全体に力が入っていることです。

男女どちらにもいえることですが、イクときは体に力が入ることが多いです。
足ピンの姿勢はお尻や太ももなどに力が入りやすい状態であり、膣も締まりやすいです。

そのため、足ピンオナニーは数あるオナニーの中でもトップクラスにイキやすい姿勢といわれています。
個人差はありますが、クリトリスによるオーガズムが最も気持ちよいと感じる女性は足ピンオナニーをしている可能性があります。

女性がセックスでイケない原因のひとつは足ピンオナニー?

女性がセックスでイケない原因のひとつは足ピンオナニー?

一人エッチではイケるのに、セックスになるとイケないという女性は少なくありません。
セックスでイケない原因はさまざまですが、そのうちのひとつに足ピンオナニーがあります。

前述のように足ピンオナニーは足をまっすぐ伸ばした状態で行うオナニーであり、一人エッチでイキやすい姿勢のひとつに入ります。
しかし、残念なことにセックスでは足をピンと伸ばした状態で行う体位が少ないのです。

足ピンオナニーに慣れすぎてしまった女性の中には「足ピンオナニーなら5分でイケるのにセックスになると1時間経ってもイケない」という方もいるほどです。
これは足ピンオナニーがそれだけイクのに適した姿勢ということを意味します。

一般的なセックスで用いられる正常位や後背位などの体位は、足を曲げた状態で行いますから足ピンオナニーよりも力の入れ方が難しくなります。

その結果セックスでイケないという弊害を招くようになってしまうのです。
ちなみにセックスのときに足をピンとできる体位は寝バックだけです。
そのため、足ピンオナニー派は寝バックが好きという女性も少なくありません。

足ピンオナニーを改善してイキやすい体質を作る方法・コツ

足ピンオナニーを改善してイキやすい体質を作る方法・コツ

足ピンオナニーのしすぎで、その他のオナニーやセックスでイケない女性は改善に向けて対策を施していきましょう。
ここでは足ピンオナニーを改善し、イキやすい体質を作る方法やコツをご紹介します。

足を広げて、膝を立てた状態でオナニーを行う

最も理想的なのはM字開脚の姿勢でイケるようになることです。
足ピンオナニーをしている方が膝を立てた姿勢でオナニーをすると、最初はほぼ気持ちよさが半減します。
これは膝を立てた姿勢は足ピンオナニーほど力が入らないからです。

そのため、膝を立てた状態で行うオナニーが厳しいと感じる方は、まず足を閉じないようにすることを意識しましょう。

具体的には大の字のようになり、足を離すようにします。
最初は自分の頭が入る程度に開き、徐々に足と足の間隔を広げていきます。
最終的な目標は両膝を曲げられるくらいの姿勢でイケるようになることです。

また足を曲げる姿勢の練習で意識しておきたいポイントは、腰から太ももにかけて力を入れることです。
足ピン派の方はふくらはぎに力を入れていることが多く、これが結果的に足を曲げた状態でイケない原因になります。

ふくらはぎの脱力を覚えればその他の姿勢でもイケるようになりますので、練習のときは常に意識しておきましょう。

他の部位の感度を上げる

足ピンオナニーの改善方法2つめは、他の部位の感度を上げて快感を得やすくすることです。
女性がオナニーやセックスで最も快感を味わえるのは性器ですが、乳首などその他の部位の感度を上げることで、足ピンをしなくてもイキやすい体質を作ることができます。

女性の性感帯は少ないと思われがちですが、性器や胸以外にも鎖骨、耳などさまざまです。
もちろん気持ちよいと感じる部位は人それぞれですので、全員が同じ性感帯を持つことはありません。

しかし女性器以外の性感帯を見つけることができれば、全身の感度が上がってイキやすい体質を作りやすくなります。

バイブやローターなどのグッズを使う

足ピンオナニーを改善するにはムダな力みをなくすことが大切です。
そのため、バイブやローターなどのようなすぐに気持ちよくなれるラブグッズを活用して、足ピンオナニーの改善に励むのもよいでしょう。

バイブやローターといったラブグッズはオナニー、セックス、乳首などさまざまな用途で使用できますので1個持っておくと便利です。

足ピンオナニーの改善で注意しておきたいこと

足ピンオナニーの改善で注意しておきたいこと

足ピンオナニーはイケるセックスを目標とするなら改善したほうが好ましいです。
しかし、注意点としては焦らず、ゆっくりと改善を目指すことです。
前述のように足ピンオナニーがメインの方は、最初他の姿勢でオナニーを行うと気持ちよさが半減します。

そうするとオナニーやセックスの良さも忘れてしまったり、嫌気がさしたりすることもあります。

オナニーやセックスに嫌気がさしてしまうと、最悪の場合は足ピンオナニーでもイケなくなってしまう可能性があるでしょう。
このような理由から足ピンオナニーの改善は焦らず、ゆっくりとしたペースで行っていくことをおすすめします。

まとめ

足ピンオナニーは全身に力が入りやすく、とてもイキやすいオナニー方法です。
しかし、この姿勢に慣れてしまうと他の体勢で行うオナニーやセックスでイケなくなる可能性が高いです。

そのため、複数の対策を施しながら足ピンオナニーの改善を目指すようにしましょう。
現在足ピンオナニーでしかイケないという女性はぜひ参考にしてください。

おすすめ記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

女性向けアダルト記事一覧はこちら>>

千里眼

おすすめの記事