好きな彼との会話やデートは、すごく嬉しいけど、緊張してうまく話せない、という方も多くいるのではないでしょうか。

楽しく話がしたいのに、緊張して普段通りの自分でいれない、嫌われるくらいならしない方がいいかも、と消極的になってしまいがちです。

でも、行動しないとあなたは彼と仲良くなることもできないし、進展もしません。

せっかく好きになれた彼を諦めたくはないですよね。

まず、好きな彼とうまく話ができない理由にどのようなものがあるのでしょうか。

好きな彼の前で緊張してしまう理由

好きな彼の前で緊張してしまう理由

1彼と話すのが恥ずかしい

好きな彼と話すのは、とっても恥ずかしいですよね。

彼とあなたが仲良くなれていない関係だったら、なおさらです。

そして彼に、あなたが恥ずかしがっている姿を見られるのは、もっと恥ずかしいですよね。

好きという気持ちがバレてしまったらどうしよう、彼は何とも思っていないのに、自分だけテンパるのも嫌だし。

好きバレを避けようとして、逆に冷たい態度を取ってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

2嫌われてしまったらどうしよう

彼とうまく話せなくて、変な空気になって嫌われてしまったらどうしよう。
彼に変なところを見られて嫌われてしまったらどうしよう。
彼に好きな気持ちがバレて、距離を開けられてしまったらどうしよう。

など、不安な気持ちになってしまいますよね。

まだ起こってないことへの不安で、彼と話せない方も少なくないでしょう。

3自分をよく見せたい

好きな人の前では、可愛く完璧な自分でいたいと思いますよね。

普段は、友達とか職場の人と普通に会話ができるのに、好きな彼の前だと、自分をよく見せたい、普段以上の自分を見せないといけない、と思ってしまいます。

このような気持ちが、あなたを普段以下の自分にしてしまっているかもしれません。

以上のような理由が挙げられます。

では、どうすれば好きな彼と緊張せずに楽しく話せるのでしょうか。

好きな彼と緊張せずに話す方法

好きな彼と緊張せずに話す方法

1彼と会うのは短時間×頻度多め

彼と会う時間は、短く、頻度を多くしてみてください。

まだそんなに話せない彼と、丸一日デートすることになったら、始めは楽しくても、あとあと会話がなくなったり、気を張りすぎて疲れてしまいます。

楽しいはずの時間も、疲れたから帰りたい、と思えてきます。

彼もあなたとのデートは、疲れたという思い出になってしまいます。

なので、もう少し一緒にいたいな、と思えるくらいでお開きにしましょう。

そうすることで、楽しかったしまた会いたいな、と次に繋がりやすくなります。

そうやって彼とデートの回数を重ねることで、会話も弾みやすくなり、彼と長時間のデートの壁も乗り越えられます。

2失敗してもOK

彼に完璧な自分を見せようと、よく思ってもらいたくて頑張っていませんか。

完璧でなくても、彼がかわいいと思える女性であれば良いのです。

完璧な人ほど、近寄りがたかったりしますよね。

あなたの、おっちょこちょいなところや抜けてるところ、ボーッとしているところ、恥ずかしがって照れているところ、弱っているところを見せても良いのです。

むしろ、そんなところに男性は惹かれます。

普段通りのあなたで大丈夫です。

3相手に意識をむける

彼と接している時は、自分の感情に意識が向きがちになってしまいます。

彼と話していて恥ずかしい、こんなことをしたら彼に嫌われてしまうかな、などの自分の感情で、あなたに余裕がなくなっているのかも知れません。

好きな彼と一緒にいたら、余裕がなくなってしまうものですよね。

その感情を彼の方に向けてみてください。

余裕のない状況で、彼に意識を向けるのは少し難しいかも知れませんが、彼の話を聞いたり、彼の喜ぶことをしたり、笑顔でいるなど、彼の気持ちをほぐすように心がけてみましょう。

4話のネタを準備しておく

彼と会う時や、話す機会がある時は、話のネタをいくつか準備しておきましょう。

そして、会話を盛り上げるために、びっくりしたり、笑ったり、表情を豊かにするなど、いつもよりもリアクションを少し大きめにしてみましょう。

はい、いいえなどの返答だけだと、せっかく始まった会話がすぐに終わってしまいます。

会話を継続させるためには、キャッチボールは必要不可欠です。

会話は受け身だけにならず、あなたからも積極的に話を投げかけてみて下さい。

5緊張していることを伝える

あなたが緊張している気持ちを、素直に彼に伝えてみてください。

緊張を無理に隠すことはありません。

何を話していいかわからない時に黙っていると、楽しくないのかな、と相手に誤解させてしまうことがあります。

緊張している、と彼に伝えることによって、少しぎこちなかったり、会話が止まってしまっても、緊張して普段通り振る舞えないんだな、と彼に理解してもらえることができます。

また、緊張している様子が、彼に好印象を与える場合もあります。

そして、会えて嬉しい、話して楽しいなどのポジティブな気持ちも伝えるようにしましょう。

いかがでしたか。

一気に全部できなくても、少しずつで大丈夫です。

あなたがこのようにいつもの自分でいれば、彼とスムーズに会話ができるようになります。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

千里眼

おすすめの記事