タロットカード2:女教皇の意味

『女教皇』のカードは、全タロットカードの中でも謎が深く神秘的なカードだと言われています。
図柄は一面の青で空と海を表し、白黒の柱の間に女性が1人座っています。
厳しい面持ちをしたその女性は“TARO”と書かれた巻物を手に持ち、頭には冠を、胸元には十字の首飾りを、足元には三日月の置物が置かれています。
全体に張り詰めた空気が感じられ、何を意図しているのか、何かを隠しているのか、見ることはできません。
『女教皇』のカードは、潜在意識や魂の世界での万物の本質的な在り方を象徴しているのです。
表面からは見ることができない光と闇、対立原理のバランスが取れた状態です。
そこにこそ真理があり、見えない領域こそが真理の入り口であることを示しています。
学識と知性をもち、理論的で合理的な判断と考察力を持つ、勉強と深い縁があるカードです。

【女教皇】正位置の意味

女教皇

『女教皇』のカードの正位置の意味は、《知力・知性・学識・冷静・聡明・客観的・判断・英知》などがあります。

・知性の高さと冷静さ
・働くこと、集中した勉強への取り組み
・心を満たす
・安心感と安らぎ
・清らかな判断
・心のゆとり

『魔術師』のカードは積極性・思考といった男性原理を象徴しているカードとされていますが、『女教皇』のカードは受動性・直感といった女性原理を象徴しているという見方をされています。
知的で冷静で客観的な判断が可能な状態、或いはそうした行動を意味しています。
また合理的で理論的な判断をすることができる能力を示すカードでもあります。
知性の高さや冷静さが良い方向へと働くことを表しています。

仕事についてタロット占いの解釈

仕事に関して『女教皇』のカードが正位置で出た場合、上司や同僚の援助で仕事を成功させたり、感性や能力などを評価されることを示しています。
物事が良い方向へと進み、自分自身もバランス感覚に優れて落ち着いた対応ができるでしょう。
謙虚でありながら主張するところは主張し、絶妙なバランスが周りの評価を集めます。
転職や起業においても冷静で理性的な判断が功を奏し、成功することを表しています。
また問題がある場合でも、鋭い洞察力と直感によって隠れた問題の糸口を見つけ出すことができるでしょう。

恋愛(片思い・復縁)についてタロット占いの解釈

恋愛に関して『女教皇』のカードが正位置で出た場合、恋愛を冷静な視点で判断していることが示されています。
精神性の高い結びつきや落ち着いて安定した関係などを意味しており、感情的で情熱的な恋愛があるとしたら、真逆の恋愛と取れますね。
お付き合いが進んだ関係であれば、結婚の時期を示している場合もあるでしょう。
また損得勘定なフラフラとした不安定な関係ではなく、誠実な想いがあることを表しています。
自然と人の心を満たし、穏やかな安らぎや安心感、清い判断を与えます。
また『女教皇』のカードは宗教的な神聖さを示すカードですので、恋愛においても神聖で清い理想の関係を求めているのかもしれませんね。
ただし『女教皇』のカードが相手の気持ちを表すところに出た場合、相手に好意はあっても母親・父親、或いは兄や姉のような存在である可能性があります。

未来についてタロット占いの解釈

未来に関して『女教皇』のカードが正位置に出た場合、直感的に良い気付きがあることを示しています。
物事を積極的に進めるのではなく、立ち止まって直感を信じて、ゆっくりと事を進めても大丈夫だという暗示です。
また更なる高い知識を求めることで理解が深まり、そのことが役に立つかもしれません。
他者の意見を素直に聴き入れ、拒まずに受け入れることです。
そうすることで明るい未来が待っていることを表しているカードです。

【女教皇】逆位置の意味

女教皇

『女教皇』のカードの逆位置の意味は、《無慈悲・イライラ・批判精神・疑心暗鬼・猜疑心・無気力・批判的》などがあります。

・神経質がマイナスに作用
・心が狭くピリピリしがち
・他者を信じ思い遣る心を奪う
・悲観的な考え

冷静さを欠き、感情に振り回されていることを示しています。
女性の場合はワガママな部分が露呈して、周囲を傷つけることもあるので注意が必要です。
また衝動的な行動で周りを振り回し、自分自身が傷つくこともあります。
心が枯渇し、愛情が不足した状態に陥っていることを示し、無気力や疑心暗鬼の原因となるかもしれません。

仕事についてタロット占いの解釈

仕事に関して『女教皇』のカードのが逆位置で出た場合、感情に振り回されて自分を見失い、そのことが仕事に支障を来たすことを暗示しています。
冷たい態度や思慮に欠けた対応、バランス感覚を失って偏った考え方が仕事に災いをもたらすかもしれません。
忙しさの中でも冷静に穏やかに、腰を下ろして落ち着いた時間を過ごすことも必要でしょう。
本来の目的や自分の立場などを振り返る必要があることを表しているのです。

恋愛(片思い・復縁)についてタロット占いの解釈

恋愛に関して『女教皇』のカードの逆位置が出た場合、感情が不安定になっていることを暗示しています。
そのときの気持ちで軽はずみな言動を行うのは危険です。
腰を据えて落ち着き、穏やかな気持ちを取り戻しましょう。
真実ではない偏った気持ちに支配されてしまったり、バランスを欠如した感情で恋愛をすることで、根本を見失っている状態を表しています。
一時的な感情や世間体、表面的な事象などに振り回されず、相手の方との関係を見直す機会かもしれません。

未来についてタロット占いの解釈

未来に関して『女教皇』のカードの逆位置が出た場合、ネガティブな未来が待っていることを暗示しています。
神経過敏も度を超えて、孤立化してしまうことを表しています。
他者を受け入れず孤立することで、積極的に挑んだ物事も八方塞がりになって上手くはいかないでしょう。
自分の直感を信じて他者の意見を拒み、過度な神経質で潔癖な状態では心は穏やかにはなれません。
柔軟な心を取り戻して、他者を受け入れる心をもちましょう。

人気記事

千里眼

おすすめの記事