タロットカード5:教皇の意味

『教皇』のカードは中央に教皇が描かれており、両端の聖職者と見られる二人よりも高い地位の存在であることが分かります。
世界を意味する“宝珠”と呼ばれるものを手に持ち、威厳や威圧感存在の偉大さが感じられます。
ただし人差し指・中指・親指の3本で天を指す様子は神々への祝福のサインであり、宗教的な教えを望む聖職者に対して、祝福のサインを送っていると取ることができます。
寛大な心で、教えを広く普及させる姿勢を感じることができますね。

【教皇】正位置の意味

法王

『教皇』のカードの正位置の意味は、《慈愛の心・寛大な精神・援助を得る・優しさ・法の順守・尊敬》などがあります。

・人との共感。
・優しさ、温かさ。
・助言や援助の手。
・人との関わりで得られる喜び。
・相手を受け入れる寛大な心。
・尊敬の念。

言わば“優等生”的なイメージで、世間の常識から逸脱しない限りは守られています。
教皇は人格者であり、精神的な支えとなって周囲を守る存在です。

仕事についてタロット占いの解釈

仕事に関して『教皇』のカードが正位置に出た場合、必ず援助してくれる人が現れて選択肢が広がり、信頼されて評価されるチャンスを暗示しています。
報酬に直接結びつくことがなくても、協力体制になったり、援助をしてくれる存在が現れた場合には、関わっていくと良いでしょう。
目上からの助言は素直に聞き、助言を活かすことで良い流れが出来上がります。
決して利己的にならずに、転職や独立を考えている場合でも協調性を忘れなければスムーズに運ぶでしょう。
例え行き詰っていても協力者や援助してくれる人が現れることを示し、広い視野で可能性を広げるチャンスがあることを暗示するカードです。
素直な気持ちで周囲の言動を受け止めることが大切ですね。

恋愛(片思い・復縁)についてタロット占いの解釈

恋愛に関して『教皇』のカードが正位置に出た場合、良縁に恵まれたり、頼れる恋人との関係が穏やかで落ち着いた関係であることを示しています。
高い精神性を示す『教皇』のカードですから、経済的なことや学歴や職業など条件付けで相手を選ぶような恋愛をしようとするとせっかくの良縁を逃すことになるかもしれません。
精神的な支えや安心感、安らぎや癒しなど、精神的な繋がりに目を向けることで良い縁談に結び付くでしょう。
また既に恋人がいる方は、現在のお相手の方が頼れる存在であることを表しています。
常識的で安心できる存在ですので、特に目上の人たち(親や上司など)からの祝福を受けることができるでしょう。
精神的な充足感を得られる存在であることを暗示しています。

未来についてタロット占いの解釈

未来に関して『教皇』のカードが出た場合、自分の利益のためよりも社会貢献に繋がることを行う未来を暗示しています。
常識を持ち、規律を守って、言葉で教え導く教皇同様に、私利私欲ではなく人に尽くす行動を表しています。
金銭的・物理的な満足感よりも精神的な充足感に重きを置き、将来へ繋げていくでしょう。
例えば医師や警察官、消防士など、人を助けて救いの手を差し伸べ、常識を以て行動することが向いていると言えます。
自覚する部分で「自分はそうではない」と思うかもしれませんが、心や魂が追い求めているのは教皇のような存在になることなのかもしれませんね。
人の役に立つことで輝く魂であり、活き活きと生きる道に繋がることが現れています。

【教皇】逆位置の意味

法王

『教皇』のカードの逆位置の意味は、《利己主義・不信感・逃避・孤立無援・頑固・保守的・怠惰・虚栄》などがあります。

・自分の利益だけを追求する。
・偏狭でギスギスした性質。
・ケチ。
・怠惰な態度。
・援助が得られない。

保守的で頑固な態度、他者に対してケチで自分勝手な対応をしていることが暗示されます。
心を閉ざして利己的になり、周囲の信頼を失う恐れがあります。
良心から差し延べた手が悪意に取られるなど、空回りすることも多いでしょう。
周囲の意見や新たな考え方を受け入れることができずに、頑固な態度で反感を買いやすい状態であることを表しています。
常識や社会的ルールを背く言動は取らないように、自分をしっかりと持つことが重要です。

仕事についてタロット占いの解釈

仕事に関して『教皇』のカードが逆位置で出た場合、慎重に物事を進める必要があることを暗示しています。
意識していないところで利己的になっていたり、周りの人のことを考えていない恐れがあります。
或いは、想定していないことで足元をすくわれたり、そんなつもりもないのに利己的に取られてしまい、信用を失うことがあるかもしれません
まずは自分の視野が狭くなっていないか、考えてみてください。
自分の考えだけが正しいと思ったり、自分の考えを押し通すことに固執している可能性があります。
周りの意見を聞くことができずに援助してくれる存在を失い、孤立無援の状態になっていることを表しています。
私情を挟んだ利己的な判断で、周囲をドン引きさせていませんか。
年長者や知恵のある人の援助を受けられずに、せっかくの素晴らしい企画も頓挫するかもしれません。
自分を振り返り、謙虚な気持ちで慎重に物事を進める必要があるでしょう。

恋愛(片思い・復縁)についてタロット占いの解釈

恋愛に関して『教皇』のカードが逆位置で出た場合、ご自身が利己的になって信用を失う恐れがあることを表しています。
相手の方はもしかしたら「ウザイ」と感じているかもしれません。
まるで独裁者のように融通が利かず、自分の意見を一方的に相手に押し付けていることが暗示されています。
また二人の関係は親や上司などの年長者に祝福されず、反対されることもあるでしょう。
今より関係性がより良い方向へと進むことは難しく、行動が裏目に出てしまうので大きな決断は避けるべきです。
また、逆に相手を「ウザイ」と感じて、本心では信用していない関係である場合も考えられます。
いずれも良好な関係だとは言えないでしょう。

未来についてタロット占いの解釈

未来に関して『教皇』が逆位置で出た場合、厳しい状況を迎えることを暗示しています。
自分の行動が仇となり、信用を無くして周囲の人が離れていく恐れがあります。
また、良くない助言を信じ込んで大きな失敗を犯したり、視野が狭いことで孤立無援の状態となってしまうことがあるかもしれません。
真の味方なのか、そうではないのかを判断することができないため、簡単に騙されてしまいます。
今の考え方のままではいずれ一歩も前に進むことができなくなることを表しています。
頑なに心を閉ざさず、柔軟で素直な心を持って聞く耳を持つことが大切です。

人気記事

千里眼

おすすめの記事