タロットカード21:世界の意味

『世界』のカードは、両手に2本のバトンを持った裸の人間が月桂樹の輪の中で踊る様子が描かれています。
輪の外には四隅に天使、鷲、ライオン、牛の四元素の生物が描かれ、人間を取り囲んで祝福しているようです。
物事の達成や成功を暗示するこのカードは、22枚の大アルカナの“完成”を意味しており、ほかの21枚は『世界』のカードへ向かうために必要な流れだったということですね。
人生には良いことも悪いこともありますが、すべてが喜びでありそのすべてで人生が成り立っていることを受け入れた状態であることを示しています。
月桂樹の輪は、すべては繰り返されていることを表しており、両手の2本のバトンはバランスが良いことを意味しています。
すべてのバランスが取れて、自分も相手も心地よい状態にあり、互いに人生を謳歌していることが表されています。
タロットカードの中でも一番パワフルなカードで、完成された完璧な世界に到達することを意味しているカードです。

【世界】正位置の意味

世界

『世界』のカードの正位置の意味は、《完成・理想郷・幸福感・成功・成長・優勝・合格・良い結末・充足・永遠・完璧・最高の幸せ》などがあります。

・完成された状況。
・成功、完成。
・求めている十分な結果。
・大きな満足感。
・納得できる結果。

完成されて調和の取れた世界を表しています。
何事においても整った状態を表し、非常に良い結果をもたらすことを示しています。
試験では合格することが、仕事では実績を上げることが、スポーツや競技では勝利や記録更新などが期待できます。
これまでの最高の成果を得られるかもしれません。
人間関係が一変することも有り得るでしょう。

仕事についてタロット占いの解釈

仕事に関して『世界』のカードが正位置で出た場合、これまでの成果が実を結び成功を遂げることを暗示しています。
周囲の協力によって大きな仕事を成し遂げたり、周囲からの信頼による後押しで昇進できるなど、調和の取れた環境や状況の中で成功を収めることができるでしょう。
これまでやってきたことが実を結び、大収穫期を迎えるときがきたのです。
芽が出ないまま努力を続けてきたことや、昇給昇格もないままに地道に重ねてきた実績が、ようやく認められる時が来たことを示しています。
資格取得や試験や転職、起業などでも良い結果を得ることができるでしょう。
物事は順調に進み、計画通りに事は運びます。
ですから日頃の計画性や努力は非常に重要だということですね。

恋愛(片思い・復縁)についてタロット占いの解釈

恋愛に関して『世界』のカードが正位置で出た場合、自分が望む理想的な結末へと進むことができるでしょう。
お付き合いしている人がいる場合は、結婚へととんとん拍子に進むかもしれませんね。
もちろんそれは、自分が望む結末が結婚という形だった場合、ということですが。
また新たな出会いを望んでいる場合には、驚くほど相性のいい相手と出会い、意気投合してお付き合いへと発展するでしょう。
『世界』のカードの正位置は“完璧”であることを示していますので、お互いに最善最良の相手だと言えます。
既に結婚をしている2人なら、家の購入や子供ができるなど、求めている形へとたどり着くことができます。

未来についてタロット占いの解釈

未来に関して『世界』のカードが正位置で出た場合、明るく素晴らしい未来が待っていることを表しています。
これまで努力してきたことは実を結び、夢を叶えられることを示しています。
運気はどんどん上昇して最高潮を迎えるでしょう。
やることすべてが高評価で好意的に受け止められ、物事は面白いほど順調に進みます。
新しいことに縁がありますので、何かに挑戦したり行ったことがないところへ行くのも吉と出ます。
すべてにおいて大きな収穫の時期を迎えるでしょう。

【世界】逆位置の意味

世界

『世界』のカードの逆位置の意味は、《未完成・マンネリ・惰性・中途半端・未完成・衰退・物足りなさ・堕落・低迷・調和の崩壊》などがあります。

・何かが足りない状態。
・未完成の状態。
・気力の減退。
・惰性的な取り組み。
・中途半端な結果。
・納得できない状況。

完成できない、未完や未達成を表しています。
中途半端な状態で物事が終わったり、達成できない結果の訪れを暗示しています。
今が均衡や調和の取れたとれた状態の場合は、均衡や調和が崩れて不安定になることが考えられます。
ただし、それがすべて否定的な意味だとは限りません。
『世界』のカードは22枚のカードの中で最もパワフルなカードですので、逆位置になってもその強さは持っているということです。

仕事についてタロット占いの解釈

仕事に関して『世界』のカードが逆位置で出た場合、ようやく達成しそうな仕事において、あと一歩のところで成功を逃してしまうことを表しています。
努力が報われず、あと少しのところで達成や成功に辿り着けそうなところで停滞し、前に進むことができない状況ではないでしょうか。
何をやっても無意味な動作になってしまい、「自分は何をやっているんだろう」と疑問を持つこともあるかもしれませんね。
しかし今が一つ一つの仕事に向き合い、真摯な態度で取り組むことが自分にできる最善の行動だということを忘れてはいけません。
必ず道は開けます。

恋愛(片思い・復縁)についてタロット占いの解釈

恋愛に関して『世界』のカードが逆位置で出た場合、その恋愛が停滞していることを意味しています。
これまで良い関係を築くことができてきた2人の間に亀裂が入り始め、関係性に変化が出てきそうです。
結婚の約束をして、これまで順調に結婚に向けて話し合いを重ねてきた人でも、徐々に相手に対する感情に変化が表れてくるかもしれません。
新鮮味に欠けてつまらなくなってしまったり、或いはまったく興味を感じなくなることもあるでしょう。
大好きだったところが嫌になってしまったり、感謝の気持ちを持つことができなくなるなど、感情は終わりの方向へと向かいます。
果たしてどんな結果が待っているのかは、また別の問題となります。
振り出しに戻り、どんな形でスタートを切るのかは、流れのままに出た結論に従うことになるでしょう。

未来についてタロット占いの解釈

未来に関して『世界』のカードが逆位置で出た場合、これまで努力して積み重ねてきたことの成果がなかなか出ないことを表しています。
もしかしたら目標へと進む計画に甘さがあり、自分自身が精神的な弱さを抱えていることが原因かもしれません。
今まで好意的だった周りの反応が辛辣になり、厳しいことを言われる一幕もあるでしょう。
今はただ心を落ち着かせて、リラックスして時が過ぎるのを待ちましょう。

人気記事

千里眼

おすすめの記事