春眠暁を覚えず

春先、非常に強い眠気を覚える方は多いようです。
『春眠暁を覚えず』は、“春の眠りは心地よく、夜が明けたのも分からない”という意味です。
冬が過ぎ、ポカポカとした春がやって来ると、つい心地よい陽気にウトウトしてしまう人もいるでしょう。

しかし実は、この「眠くて眠くて、どうにもならない」という眠気には、スピリチュアル的に意味があるのです。
春に限らず、強い睡魔に襲われることはあります。
もちろん、単なる寝不足ということもあるかもしれませんね。
しかし、ただの寝不足ではない眠気を感じたことはないでしょうか。
カフェインを摂取したり、強烈なミント味のガムを噛んだり、様々なことを試みても眠りの淵へと誘われたとき、それはスピリチュアルな意味を含んだ睡魔なのかもしれません。

人生の転機の前触れ

人は重い荷物を持ち上げるとき、腕や足、腰などの筋肉に力を込めます。
同じように、何か大きなことに立ち向かうとき、人はその物事に見合った大きな力を使います。
ですから、そんな出来事を目前に、人は力を蓄えようとするのです。

日常的に行う物事に関して、仕事や家事など、オーバーワークにならないように自分で計ることは可能でしょう。
しかし、大きな負荷がかかるような、人生の転機になる出来事などが起こるとき、その出来事に対応する力を蓄える必要があります。
魂の成長に関わるような出来事は、非常に多くのエネルギーを要します。
自分の意思、想像、目標、目論見など、魂の成長では遥かに超える出来事が起こります。
ですから、魂の力を蓄える必要があり、『強い睡魔』となって現れることがあるのです。
『春眠暁を覚えず』春は人生の転機を迎える機会が多く、エネルギーを蓄える必要があるのも頷けますね。
異常な睡魔、それは魂がエネルギーを蓄えているのかもしれませんね。

やる気が出ない五月病

五月病と呼ばれる症状に、怠さややる気のなさが挙げられます。
1日中ベッドに入っていたいような怠さや、何をするのも億劫なやる気のなさは、決して病気ではないのですが、自分でコントロールすることも難しいでしょう。
上記では、スピリチュアル的に、『強い眠気に襲われるのは、転機の前触れかもしれない』というお話しをしましたね。
では、五月病はどうでしょう。
人生の転機を迎えたということは、大きな力を蓄えて、その蓄えた力を使い切った状態になるということです。
人生にはいくつもの波があり、その波を乗り越えた先に転機があると考えても良いでしょう。
つまり、転機を迎えたあとは、当然のようにその人のエネルギーは空っぽです。
精神的な変化や、場合によっては生活の変化も伴うでしょう。
慣れないことに疲弊するのは、体だけではなく心も同様です。
疲れ切った心身を休めて、再びエネルギーを蓄えるためには、やはり睡眠が必要なのです。
『やる気が出ない』もしかしたらそれは、エネルギーを使い果たして空っぽなのかもしれませんよ。

スピリチュアルな観点から見た生理と眠気

生理前や生理中、強烈な眠気に襲われる女性は多いでしょう。
スピリチュアルな観点で見た場合、女性の子宮は非常に神聖な場所です。
子宮には子どもの魂が宿り、すなわち神が宿る場所だと言えるため、神社のお社のような捉え方ができます。
女性の体で最も高い波動を感じる場所でもありますので、実は最初にストレスを受ける場所でもあるのです。
つまり、最も清らかな場所だからこそ、一点の濁りが影響してしまうということですね。

スピリチュアル的には、そのストレスを浄化し払うために生理は存在します。
月に一度の生理で、子宮内に溜まったストレスを流し、清め、神聖な場所として存在し続けるのです。
そして、その好転反応として起こるのが、月経前症候群です。
生理痛やイライラ、落ち込みなど、症状は様々ですが、それだけ多くのストレスを抱えているということです。
イライラや落ち込みなど、精神的な乱れは、我慢したことで残された感情で、浄化される際に再び感じ直すことになります。

さらに、強い眠気を感じるのには、どんな意味があるのでしょうか。
生理前や生理中の眠気は、浄化にそれだけのエネルギーを使っているということです。
生理でストレスを浄化するためにエネルギーを蓄え、浄化するためにエネルギーを使い、生理が終わると嘘のように眠気もなくなっているでしょう。
強い眠気は、それだけエネルギーを蓄える必要があるということです。

スピリチュアル的、眠気と頭痛

強い眠気と頭痛が同時に起こっている場合、そこにはスピリチュアル的な意味があるかもしれません。

人は、魂のレベルが上がり、周波数を高めることで高次元へと上がるとき、頭痛や眠気、ほかにも目眩や耳鳴り、不眠などを経験します。
これを『アセンション』と呼び、こうした症状を感じます。

ただし、それは必ずしも『アセンション』だとは限りません。

・魂のエネルギー不足
・悪霊や生霊に憑かれている
・高名な神社などで高い波動やエネルギーに触れた
・自身が生き霊を飛ばしている

上記のような場合にも、眠気と頭痛を同時に感じることがありますので、状況や環境などを注意深く観察する必要があるでしょう。

【内緒】当たる占い師をコッソリ教えます
■千里眼でよく当たる相談内容は…
・相手の本音や気持ち。私のこと好き?
・今から3ヶ月以内に起こる出来事やご縁。
・私のことを好きな人はこの人。

千里眼

おすすめの記事