風邪のスピリチュアル的な意味

スピリチュアルでは、風邪をひくことにも意味があります。
『風邪』は、“風が邪気を運んできた”という意味で、体内に溜め込んだストレスや邪気を浄化する作用があります。
ですから、風邪をひいたときには、その時の生活や状況、環境を振り返ってみる必要があります。

・仕事に追われていた
・人間関係が上手くいっていない
・子育ての悩み
・同居の悩み
・心配事がある
・経済的な悩み
・過度のダイエット
・疲労
・睡眠不足
・ネガティブなエネルギーの影響
など。

このような、魂にとってネガティブなものを溜め込むと、風邪の作用で浄化しようとします。
ほとんどの方が自分が溜め込んでいることに気付けないため、風邪は『浄化が必要です』というサインだと捉えると良いですね。

浄化に必要なもの

では、浄化作用のある風邪をひいた場合、どのように対応したら良いのでしょうか。
スピリチュアルな出来事ですから、宇宙に祈ったり?神様に手を合わせたり?すれば良いのでしょうか。

そんなことは必要ありません。
浄化には、実は非常に多くのエネルギーを必要とします。
ですから風邪をひくと体が怠くなったり、朦朧と眠くなることもあります。
しかし日本人は「風邪くらいで仕事を休むわけにはいかない!」という思考を持っている方が多く、風邪をひきながらも無理をして仕事を続行するケースが多いようです。
これが間違いです。
多くのエネルギーを必要とする浄化が行われるわけですから、できるだけ体を休める必要があります。
そして自分の生活を振り返って、溜め込んでいるものがあることを自覚しましょう。
無理をして体を休めず、風邪を長引かせてしまうケースがありますが、これはさらに疲労やストレスを溜め込み、浄化が進まない状況にあるということです。

浄化に必要なもの。
それは十分な休息と、自分を振り返る時間でしょう。

子どもの風邪

子どもの風邪には、面白い背景があります。
もしかしたら、子どもに限ったことではないかもしれませんね。

幼稚園や小学校に入園・入学、或いは進級をしたあと、5月くらいに体調を崩す子どもが多くなります。
俗に『五月病』と言いますが、風邪をひく子どもが多くなるのもこの時期です。

子どもは、親の気を引きたくなると体調を崩したり、風邪をひいたりします。
5月くらいになると、新しい学年やクラス替えで変わったクラスメイトの気に当てられて、疲労も蓄積してきます。
弱気な気持ちにもなりますが、なかなか親が分かってくれないときや「頑張って!」と頑張ることを要求されると、子どもは親の気を引くために風邪をひきます。
もちろん意識して風邪をひくわけではありません。
魂が、親の愛情を欲していると考えると良いですね。

また、親が「仕事を休みたい」「PTA懇談会に出たくない」「約束をキャンセルしたい」などと思っているときにも、子どもはタイミングよく風邪をひくことがあります。
これは、親の心理が子どもの風邪を引き寄せたり、或いは子どもが親を休ませるために風邪をひくと言われています。
子どもの風邪にはそうした背景がありますので、頻繁に風邪をひいたり、原因不明の体調不良で休みがちになった場合は、心当たりがないか考えてみると良いですね。

風邪が治らないとき

風邪には、ストレスや邪気を浄化する作用があります。
しかし、時として風邪の治りが悪く、長引く場合がありますが、それにはどんな意味があるのでしょうか。

実は、治らない風邪には、『問題の解決ができない』という意味があり、解決策が見つからない状況を示しています。
その問題が永遠に続くような不安感や、弱気になってエネルギーが弱くなっているなど、風邪が長引くほどに治る兆しが見つけにくくなってしまいがちです。
風邪が長引くことでエネルギーはさらに不足しますし、不足することでますます解決は遠くなります。
ですから、風邪が治らないと感じた場合は、覚悟を決めてじっくり養生することです。
まずはエネルギーを蓄えるために、十分な休息をとりましょう。

人からうつされて風邪をひくのは?

周りに風邪をひいた人がいて、自分もうつされてしまった場合、スピリチュアル的にはどんな意味があるのでしょうか。
これは、人の邪気を跳ね返すエネルギーがない状態、心身ともに弱っていることを表しています。
例えば、自分には全く無関係の事柄で周りがネガティブな空気になっているときに、自分も一緒にネガティブな感情に支配されてしまったり、やる気満々だったのに周りの人に影響されてやる気を失ってしまうなど、人の気にやられてマイナスの感情を取り込んでしまうのは、自分のエネルギー不足や弱っている状態を表します。
また、どんなにポジティブなときでも、自分のエネルギーに見合わないほど頑張り過ぎたり、エネルギーが空っぽになるほどの努力をしたときなどにも、同様のことが言えます。

ほとんどの方がエネルギー不足になると思考が荒んだり、絶望感を感じたりします。
そしてそのような状態のときに、人の風邪がうつってしまうのです。
人の風邪をうつされたときには、自分がエネルギー不足になっていることや弱っていることを自覚し、十分な休息をとるようにしましょう。

【内緒】当たる占い師をコッソリ教えます
■千里眼でよく当たる相談内容は…
・相手の本音や気持ち。私のこと好き?
・今から3ヶ月以内に起こる出来事やご縁。
・私のことを好きな人はこの人。

千里眼

おすすめの記事