咳のスピリチュアル的な意味

1度も病気をせずに人生を終わらせる人はいません。
ほとんどの方が病気の原因を肉体的な問題として捉えていますが、実は病気には、肉体的な原因とスピリチュアル的な原因があり、一括りにすることはできないのです。
ここでは、『咳』という症状にスポットを当ててお話ししましょう。

『咳が出る』という症状に、スピリチュアル的にはどんな意味があるのでしょう。
咳は、心の中の強張りを表すもので、何かを溜め込んでいるときに現れます。
言いたいことがあるのに言えなかったり、言ったのに上手く伝わらないなど、自分の思いやストレスなどを吐き出すことができずに、体の中に溜まってしまったものが、咳となって体外に出されるのです。

また、喉のトラブルは、不平不満や人を傷つける言葉、悪口や愚痴など、ネガティブな発言を繰り返すことで起こります。
さらに、飲み込む器官である喉は、自分自身が受け入れられない物事に対して、「飲み込めない」というメッセージを持ってトラブルが現れる場合もあります。
怒りを感じたり、過度な恐怖を感じたときなど、喉にトラブルが起こりやすくなります。
人に対して厳しく、イライラしがちな人に、普段から咳をしている人が多いようです。

長引く咳に要注意

咳が長引いて、何度も病院へ行って、長期に渡って薬を飲んでいるのに治らない。
そんな話しを聞いたことはありませんか。
原因の特定もできず、咳症状が長引いている場合、それはご自身の生活を見直す必要があります。

・やりたくないことを我慢してやっていませんか。
・やりたいことを我慢していませんか。
・継続したストレスを抱えていませんか。
・対人関係で悩んでいませんか。

咳には、上記でもお話しした通り、溜め込んだ言葉やストレスが関係しています。
しかし人には、やりたくなくてもやらなければいけないことはありますし、大人になれば、当たり前のように我慢しなければいけないこともあります。
例えば、職場の上司のパワハラを我慢している方や、日常的な嫁姑問題、ママ友との関係に悩む方、子育て問題、介護問題など、日常的に継続するストレスを抱えている方は少なくないでしょう。
言いたくても言えない不満や、気持ちを理解してもらえないことなど、長引く咳には日常的な問題が潜んでいることが多いようです。

『仕事を辞めた途端に咳が止まった』『同居を解消したら咳が止まった』『ママ友と話し合って和解したら咳が止まった』などという例もあります。
病院へ行っても原因を突き止められない咳や、長期に渡って長引く咳がある場合は、ご自身の生活を見直してみましょう。

痰が出る、スピリチュアルな意味

人は、マイナスエネルギーを自分で発する場合と、他者から影響される場合があります。
自分で発したマイナスエネルギーを溜め込むと、体調不良や不調を感じたり、ネガティブな感情に支配されたりします。
そうした状況の改善には、自分自身でポジティブ思考に変換することが有効ですし、自分の存在を見直すことで状況が変わることもあるでしょう。
しかしパソコンや携帯電話、環境や状況、対人など、自分以外の存在から影響されたマイナスエネルギーを溜め込むと、激しい頭痛や発熱などの症状に苦しみ、自分の思考の変換などでは改善することが難しくなります。
肉体は自然治癒力や浄化するエネルギーが働き、マイナスエネルギーから体を守ろうとします。
その際に、マイナスエネルギーを排出するために、出るのが『痰』です。
ほかにも、咳、嘔吐、ゲップなどは、同様の作用がありますし、普段以上の排尿や下痢、発汗なども同様のことが言えます。

邪気を浄化するには

『風邪』には、“風邪で運ばれた邪気”という意味があります。
つまり、風邪の諸症状は、邪気を体内に取り込んだことが原因だということです。
ウィルスだけでなく、人の邪悪なエネルギーや、自分の中から発した邪念など、マイナスエネルギーで体調を崩すのが『風邪』なのです。

くしゃみ、咳、鼻水、発熱など、風邪には様々な症状がありますが、実はこれらの症状には『邪気を浄化しよう』とする作用があるのです。
風邪薬を飲んでも治りが悪かったり、風邪症状が長く続くなどという経験は、珍しいことではありませんが、邪気がなくならなければその症状は治まりません。

しかし世の中には常在菌が無数に存在しますので、無菌状態にすることはできません。
同様に、邪気を受けずに生活するということは不可能なのです。
ただし、邪気を体内に取り込まない工夫や、体外にデトックスする方法はあるのです。

邪気を取り込まないようにするためには、自分の精神性を高め、魂のレベルを上げて、周りの影響を受けにくくすることです。
第一に、物事や他者に振り回されず、自分で自分の機嫌を決めることができるようにすることです。
とは言え、初めからそんなに上手くはいかないでしょう。

そこで邪気を浄化する方法を実践してください。
いわゆる、『邪気払い』です。

・岩塩と日本酒の風呂
まず、水道水の塩素を抜きます。
アスコルビン酸(ビタミンC剤)やセラミックボール、浄水器などを使用して下さい。
そして天然の岩塩を入れます。
バスソルトなど加工したものではなく、食用の岩塩を使用して下さい。
さらに、純米酒など100%米由来の日本酒を入れます。

お湯の量は半身浴ができる程度、岩塩は50g、日本酒は200ccを目安にしてください。
そして「浄化の儀式を行います」と唱えてお湯に浸かり、不安やイライラ、モヤモヤがお湯に溶け出すのをイメージしてください。

邪気が溶け出したお湯に別の人が入ると、邪気のダメージを受けます。
お湯を換えるか、最後に入ることをお勧めします。

【内緒】当たる占い師をコッソリ教えます
■千里眼でよく当たる相談内容は…
・相手の本音や気持ち。私のこと好き?
・今から3ヶ月以内に起こる出来事やご縁。
・私のことを好きな人はこの人。

千里眼

おすすめの記事