スピリチュアル的な太る理由は?

『考えたことが現実になる』と言われていますが、考えないようにしようと思っても感情までは押さえつけることはできません。
心の中に溜め込んだ感情は、そのまま太る原因になることがあります。
どんなにダイエットを頑張っても太ってしまう人は、内面的な原因を探る必要があるでしょう。

大食いや早食いは太る原因になると言われていますね。
では、なぜ大食い・早食いをしてしまうのでしょうか。
それは、食事を大切にしていないからです。
そしてその原因は“忙しさ”というストレスでしょう。
忙しいとき、人は急いで食事を摂ります。
そして食事を大切にしないことがまた、ストレスを生んでいるのです。
食べるという行為で、人は幸せを感じることができます。
脳はそのことを知っていますので、幸せを感じるまで食べようとするでしょう。
食べたいという欲求が増し、さらに食べることを疎かにすることでストレスを溜め込み、気付くと食習慣は乱れてしまうのです。
そして食べることがストレス発散の方法の一つとなるため、悪循環に太ってしまいます。

そして太ることで、人は食べるという行為に罪悪感を感じることがあります。
特に大食いをすると、「また食べてしまった・・」という後悔が残り、因果応報的に太る原因となるのです。
地球上のものには人間や石ころも含めて全てのものに『波動』があり、一種のエネルギーである波動には高い波動・低い波動があります。
そして波動は共鳴し合い、引き合います。
ストレス解消の大食いは非常に波動の低い行動で、そこで生まれる後悔や罪悪感が『太る』ということを引き寄せているのです。

大切なのは罪悪感を感じない食事であり、落ち着いた気持ちで幸せを感じる食事です。
食べるという行為は能動的な行動ですので、意識を変えることが大切です。

スピリチュアル的な太る原因は?

人は安定を好みます。
仕事や収入の安定は幸せに繋がりますし、心の安定にも関連します。
しかし安定するということには、新たなものを生み出さないというデメリットもあります。

これを食事に当てはめてみると、食習慣が一定のパターンを繰り返すことで、体は安定してその習慣を身に付けます。

・食後のスイーツ
・暑い日の冷たい食べ物
・週末のアルコールの多量摂取
・肉料理がなければ満足できない
・夜遅くまで食べてしまう

こうした食習慣は決して体が求めているものではなく、体が覚えてしまった良くない食習慣です。
インしたカロリーがアウトするカロリーよりも高ければ、太るのは当然です。

スピリチュアル的には、自分の生活サイクルが停滞することで、飲食で摂ったものも体内に停滞すると言われています。
これは『循環できない』という状態を表しており、バランスが非常に悪い状態です。
「太ってきたな」と自覚をしたら、“静”から“動”へと意識的に停滞期を抜け出しましょう。

スピリチュアル的な太る人の特徴は?

心と体は密接な関係にあります。
心が緊張すると体も委縮しますし、心がリラックスすると体も緩みます。
そこには『考え』よりも『感情』が深く関与し、体は人の感情に敏感に反応します。
上辺で考えていることは、自然と湧き上がる感情には敵いません。
「健康になるように」と頭で考えていても、ストレスに晒された低い波動の感情は、体にいい影響は与えません。
新陳代謝が下がるということは、血の巡りが悪くなっているということです。
つまり、循環できていないということなのです。

自分の心身を労わり、大切にし、褒めて、癒して、認めて、愛することが大切です。
これらができていなければ精神的な波動はどんどん低くなり、低い波動は体に悪影響を及ぼします。
精神的な波動が低くなっていると、食べたものが体の中で上手くエネルギーに変わることができません。
それが結果として『太る』ということに繋がるのです。

抱えているストレスはありませんか。
自分を否定的に捉えていませんか。
自信を持てないのではありませんか。

自己肯定感を強く持ち、自分を認めて、“循環”と“昇華”が可能な心身に変えていきましょう。

自分を大切に思うということ

上記でお話ししたように、地球上のものには全て波動があります。
そして波動は共鳴し合って引き寄せ合い、同じもの同士が集まりやすくなっています。

『太る』ということに精神が関与しているというお話しはしましたね。
当然ですが、スピリチュアル的に太りやすい特徴を持っている人は、同じ波動の人を引き寄せます。
ストレスを抱え、自分を否定的に捉え、自信もなく、自分を労わることも大切にすることもできない人です。
そういう人の中にいると、そういう思考が当たり前になり、その波動を心地よいとさえ感じるでしょう。
しかしそれでは『太らない自分』にはなれないのです。
健全で健やかな精神で自己肯定感を持ち、自分を愛し、認めて癒し、エネルギーを循環させたいと思いませんか。
そのためにできることは、思考を変えることです。

「私は私を愛しています」
「私は私が大切です」
「私は私を認めています」
「私は私の全てを許します」
「私はみんなに愛されます」

声に出してこの言葉を自分の耳に届けてください。
堂々と、あなたは自分を愛してください。
あなたは自分を大切にしなければいけないのです。
あなたはみんなに愛される価値がある人なのです。

人気記事

千里眼

おすすめの記事