トランス状態への入り方

『トランス状態』とは、意識が顕在意識と潜在意識の中間にあることで、ちょうど催眠術にかかったような状態をイメージすると良いでしょう。
もっと分かりやすく言うと、アルコールに酔っ払った状態、或いは眠りに落ちる瞬間などが『トランス状態』です。
「トランス状態になってみたい」という方は意外と多く、『トランス状態』になることで高い集中力を得たり、ストレスをコントロールしたいと言います。
実際に『トランス状態』になると潜在能力が解放されて全てのしがらみから解かれた状態になることが可能です。

修行僧が荒行を繰り返したり自分自身に苦痛を与えるのは、『トランス状態』を目指していてのことだとご存知でしたか。
「あんな荒行を積まなければトランス状態になれないの?」と不安に思う方もいるかもしれませんね。
実はそんなことはありません。
それほど辛い思いをすることなく、安全にトランス状態に入ることは可能です。

例えば、『トランス状態』に入れる音楽というものがあります。
・北アフリカ・モロッコの伝統音楽[グナワ]
・インドネシアの民族音楽[ガムラン]
・超心理学者ロバート・モンローの[ヘミシング]

ほかの方法にこれらの音楽を組み合わせるなどすることで、『トランス状態』に入ることができるでしょう。
組み合わせるものとして“瞑想”をおすすめします。

①瞑想をする。
②『トランス状態』に誘う音楽を聴く。
③自己催眠をかける。

この3ステップでトランス状態に入ることができるのです。

瞑想のやり方

“瞑想”は非常に注目されており、“マインドフルネス”という呼び方で世界中に広がっています。
トランス状態に入る代表的な方法で誰でも行うことができますので、経験したことがある方は多いかもしれませんね。

瞑想の行い方

静かな場所を選んでください。
明るすぎず暗すぎず、寒くも暑くもないリラックスできる状況を作ります。
椅子に座っても良いですし、床に胡坐をかいても良いでしょう。
いずれにしても楽な姿勢で、ただししっかりと腰を立ててください。
手は楽は場所に置き、目を閉じます。
ゆっくりと鼻呼吸をしますが、7つ吸って8つで吐き切ることを目安にすると良いでしょう。
心を静かにしていきます。
10~15分程度、アラームをセットして行ってください。
アラームが鳴ったら静かに目を開け、ゆっくりな動作でアラームを止めます。
いきなり動き出さず、ゆるゆると体勢を変えて日常に戻ってください。

行うのは脳がリラックスしている就寝前がおすすめです。
瞑想を始める前に『トランス状態』に誘う音楽をかけると良いでしょう。
『トランス状態』に入ったとしても、アラームをセットしておけば終わりをしっかりと決めることが可能です。

トランス状態の心理的な意味

『トランス状態』について何も理解していない状態で、遊び半分で行うことは非常に危険です。
まずはしっかりと理解してください。
『トランス状態』とは、催眠によって顕在意識が消えて、自律的な感情や思考など潜在意識が表れた状態になることを指しています。
自覚できる感覚としては、起きている状態と眠っている状態の中間地点のような感覚です。
心理学的には潜在意識が表面に存在し活動している状態で、普段とは異なる意識状態になります。
よくスポーツなどで「ゾーンに入る」という言い方をしますが、それがまさに『トランス状態』だと言えるでしょう。
驚くほどの集中力と能力を発揮して、ストレスや思考が消失した状態となります。
さらに『トランス状態』にうまく入ることができれば、癒しの効果も期待できます。
『トランス状態』は心理的にも重要な意味を持ち、場合によっては生きる活力となることもあるでしょう。

トランス状態と変性意識状態

『トランス状態』は『変性意識状態』と同様のものだという専門家もいます。
しかし敢えて詳細に説明をすると、『トランス状態』は『変性意識状態』の一種だと捉えると良いでしょう。

『変性意識状態』は『トランス状態』の上を行く状態を指しており、『トランス状態』では得られない感覚を感じることが可能です。
『変性意識状態』では宇宙と一体感を感じることができ、非常に強い至福感や全知全能感を感じることができます。
そうした体験が世界観を変化させ、実際に「人生が変わった!」という人もいるほどです。
大変強烈な体験となりますので、安易に考えてはいけません。
また“変性意識状態”に入るためには、並大抵な追い込みではできません。
精神的にも肉体的にも極限に達するほどに追い込んで、まさに自分の意識が飛ぶところまで追い込む必要があります。
ほかには瞑想や薬物の使用、深い催眠状態などによって入ることができるでしょう。

『トランス状態』や『変性意識状態』で脳波を調べると、非常にリラックス状態にあることが分かります。
通常、人の脳波はベータ波の状態で生活をしています。
しかし『トランス状態』や『変性意識状態』になると、脳波はアルファー波やシータ波の状態に移行します。
これは心身ともに非常にリラックスした状態を示しており、安心した精神状態であると言えるでしょう。

【内緒】当たる占い師をコッソリ教えます
この21人に出会った今がタイミング!
あなたにこれから起こる奇跡が→こちら

千里眼

おすすめの記事