自己顕示欲が強い人の特徴とその心理とは?

自己顕示欲が強い人の特徴

『自己顕示欲』という言葉にネガティブなイメージを持っている方は多いのではないでしょうか。
“ワガママな人”“自己中な人”そんな印象が強いでしょう。
しかし自己顕示欲は誰でも持っている欲求で、そのこと自体は決してネガティブな意味はありません。
自己顕示欲は自分を主張したいという欲求を指しており、生涯で一度も自分を主張しないで生きていける人など存在しないでしょう。
ただし自己顕示欲が強い人は、周りの人に批判的な意味で「自己顕示欲のカタマリ」などと表現されることがあります。
自分の話を聞いてほしい、「すごい!」と言われたい、そんな風に思っている人は要注意!
もしかしたら陰で「あの人は自己顕示欲のカタマリだよね」と言われているかもしれませんよ。
最近ではSNSで自慢話に終始したり、リア充アピールや忙しいアピールが過剰になっている人が批判的に捉えられることが多くなっています。
自己顕示欲は誰しもゼロではありませんが、強くなるほどに批判的に捉えられ、人間関係が上手くいかなくなる原因の一つにもなってしまいます。

では、自己顕示欲が強い人にはどんな特徴があるのでしょうか。

・自分のことばかり話す
・人の話を横取りする
・自分が中心になって話をしていたい
・空気を読めない
・怒りっぽい
・人を見下して優位に立とうとする

どうですか?
自分や周りの人を当てはめて考えてみてください。
心当たりがある方は要注意です。
もしも自分が当てはまるなら、少し改善した方が良いかもしれませんね。
また、周りに当てはまる方がいる場合は、付き合い方に工夫をしなければストレスの原因になるかもしれません。

自己顕示欲が強い人の心理

それでは、自己顕示欲が強い人にはどんな心理が働いているのでしょうか。
自己顕示欲は誰にでもあるのに、なぜその欲求が強くなってしまう人がいるのでしょう。

人に認められたい

自己顕示欲の強さは、人に認められたいという欲求の強さが現れです。
人に認められるために自分の話をして、人に認められるために何かを身に付け、人に認められるために他者と関わります。
「すごい!」「可愛い!」「カッコイイ!」など、他者からの賞賛の声が大好きです。
ただし、その裏側には『自分で自分を認められない』という自信のなさが潜んでいます。
だからこそ他者が認めてくれることを望んでいるのです。

自分は世界の中心にいると思っている

例えば、困っている人がいるとします。
その人を助けるという行為は、一見して優しく愛に溢れている行為だと言えるでしょう。
しかし自己顕示欲が強い人の意識は、“困っている人”ではなく“助けてあげた自分”に向いています。
「自分が助けてあげた」「こんな風にして助けた」「自分の優しさを見てほしい」「どう?すごいでしょう!」
これが自己顕示欲の強さですね。

自分は間違っていない、絶対に正しいと思っている

自分が言ったことを否定されたり非難されると、それを受け入れることができずに反論します。
場合によっては他者を巻き込んで、「私、間違ってないよね?」「俺が正しいだろう?」と「正しい」という言葉を引き出そうとすることもあります。
ただし、その裏側にはやはり『自信の無さ』が潜んでいるのです。

ここまで読むと分かりますよね。
自己顕示欲が強い人は実は小心者で自信がなく、とても打たれ弱いのです。
『本当の自分を知られることが怖い』それは嫌われたくないという気持ちの表れでもあるのです。
「自分を良く見せたい」「大きく見せたい」「すごいと思わせたい」「嫌われたくない」「認めてほしい」そんな気持ちがあるということですね。
しかし本人は決してそんなことを意識しているわけではありません。
なぜならそれは、自己顕示欲の強さでそうした気持ちをカバーできているからです。

自己顕示欲と承認欲求

ここまで自己顕示欲が強い人についてお話してきましたが、似たような意味合いで『承認欲求』という言葉をご存知でしょうか。
自己顕示欲と同じような使い方をされることが多く、やはりネガティブな意味で用いられることが多いようですね。
自己顕示欲も承認欲求も、強くなると嫌われるようです。

諸説ありますが、自己顕示欲は承認欲求に含まれるものだと言われています。
ただし、自己顕示欲は自分の存在をアピールし注目されたいという欲求ですので自己中心的ですが、承認欲求は愛情表現や褒められるなど相手に求めるものが多く他者依存的な要素を含んでいます。
ある意味、自己顕示欲が強い人は注目さえされれば満足ですので簡単ですが、承認欲求が強い人は注目された上に評価されたい・受け入れてほしいという欲求があるため、少し厄介です。
SNS上では“自己顕示欲”も“承認欲求”も同じような使われ方をしていますが、それも決して間違いではありません。
いずれにしても、付き合い方が難しいかもしれませんね。

自己顕示欲の強さを改善するには自信を付けること!

自己顕示欲が強い人は一見ただのワガママで自己中だと思われがちですが、その裏側には自信の無さが隠れており、本人も生きづらさを感じていることがあります。
では、どうしたら強い自己顕示欲を和らげることができるのでしょうか。
それはズバリ!自分に自信を持つことです。
自分に自信を持つと言うことは、『自分で自分を認める』ということです。
他者に認めてもらえなくても、注目されなくても、自分が中心にいなくても、「自分はかけがえのないたった一人の自分である」ということを知ってください。
誰かの目を気にして何かをやったり、誰かに褒められるために髪型や服装を決めたり、誰かに見せるために料理をしたり、誰かに自慢するために旅行をしたり・・・。
そんなことはもう止めてしまうことです。
自分が好きなことをやって、自分が好きな髪形にして、着たい洋服を着て、欲しいものを買って、心から楽しんで自分を生きることです。
誰かに何かを言われても、悪いことをしているわけじゃないんだから悲観する必要はありませんよ。
その人の物差しと自分の物差しが違うだけ。
物差しはみんな違うし、違っていいんです。
自分の物差しに自信を持ってください。
そしていい刺激を受けたら、自分の物差しに追加すればいいんです。
自分が思うネガティブな部分も、自分の一部として愛おしく思って、大切にしてくださいね。
自己顕示欲が和らげば、等身大の自分でもっと生きやすく活き活きと生きられるでしょう。

一度は鑑定を受けてみたい占い師

【諸縁(ゆかり)先生】“なりかわり”という独自占術で相手の気持ちを正確に伝える占い師!

諸縁先生
今、密かに話題の占い師と言えば、電話占いカリスに所属する諸縁先生。

諸縁先生は、”なりかわり”という先生独自の占術で人気の占い師。

生まれついて、自分以外の第三者とのシンクロからイメージが入ってくることができ、現在ではその能力を活かし、相手の感情や状況、未来のヴィジョンを正確にお伝えすることを得意としています。

19歳の頃から完全口コミだけで、鑑定を続けてきた超実力派占い師です。

そんな諸縁先生の鑑定を、今なら無料で受けることができます!

電話占いカリスに会員登録すれば、初回限定で2,400円分無料の鑑定を受けることができるのです。

もし、諸縁先生の鑑定に興味がありましたら、ぜひ電話占いカリスに登録して2,400円分の無料鑑定を受けてみて下さい。

鑑定料金
初回は2,400円無料で、以降は1分350円。
fa-arrow-right口コミレビュー

2週間ほど前にみていただきました。先生に彼の気持ちなどを聞きましたが、言われたことまったく同じことを彼に言われました。ビックリです‼️本当にすべてそのまま同じことを‼️スゴイしかないですまだまだ始まったばかりですが、いい方向へ向かっていければと思ってます

引用元:カリス/諸縁先生の口コミ
初回限定2,400円分の無料鑑定はこちら

噂の占術“なりかわり”を体験して下さい。

「提供元:ティファレト」

【無料】当たると評判のLINEトーク占いが話題!

LINEトーク占い

LINEトークで人気占い師に鑑定してもらえる「LINEトーク占い」が当たると話題になっています。

LINEトーク占い

LINEトーク占いには、1000人を超える全国の人気占い師が集結!

実力のある占い師ばかりで、本格的な鑑定が体験できるのです。

例えば、名古屋の人気占いサロン即應翠蓮の「翠蓮先生」や、広島で2ヶ月の予約待ちになるほど人気のカリスマ占い師「蓮香先生」など、全国の人気占い師に鑑定してもらえます。

初めて利用する方は、10分間無料で鑑定してもらえますので、一度試してみてはいかがですか?

あなたの未来が今すぐに分かりますよ!

LINEトーク占いでよく当たる相談内容は…
・相手の本音や気持ち。私のこと好き?
・今から3ヶ月以内に起こる奇跡や出会い。
・私のことを好きな人はあの人。
・私はあの人とお付き合いできる?
・運命の人はだれ?もう出会ってる?
10分間無料のトーク占いはこちら

千里眼