アシュタールとは?アシュタールのメッセージとスターシードの存在

アシュタールとは?

『アシュタール』は11次元と3次元に比べてかなり高次元の存在で、肉体を持たない存在です。
『アシュタール』は金星の言葉で“愛”を意味しており、宇宙のすべてが愛で満ち溢れた世界になるように働きかけています。
そしてアシュタールは時々地球に現れて、ブッダやキリストなどのアセンデッドマスターとして、地球に影響を与えています。
アセンデッドマスターは高次元の存在で、低次元の存在の成長を促すことを目的にアセンションさせる使命を持っています。
アシュタールは古くから地球上の人間の成長を促してきたということです。

また、アシュタールは「すべての宇宙に愛と平和の光を与えること」という使命を持っています。
アシュタールは地球のアセンションを見守り、救ってくれる存在なのです。
いま地球はアセンションが起こっている真っ最中です。
アセンションとは今の次元よりも高い次元に上昇することで、言うなれば“進化する”ということです。
地球は3次元ですので、5次元への移行を行うアセンションが行われています。
アセンションが完了した人は価値観や存在そのものが良い方へ変化すると言われています。
ただし、アセンションを成功させるためには地球上の人類だけでは達成させることができません。
必ず失敗に終わってしまいます。
その理由として、科学の発展でアセンションの前に地球が破壊され、生物も地球もすべてが無くなってしまうからです。
ですから失敗を回避するために、アシュタールの助けが必要なのです。

そして地球上の人類の中には、アシュタールから使命を受けた人もいると言われています。
無自覚の方も多く、気付かないうちにアシュタールの使命に応えている方も多いでしょう。

アシュタールのメッセージ

アシュタールは地球のアセンションの手助けをしながら、地球上の人類の幸せを強く願っています。
そしてそのためにたくさんのメッセージを送ってくれているのです。
ここでいくつかのアシュタールのメッセージを紹介しましょう。

健康

病気や怪我で病院を受診し、治療や入院、リハビリなどを受けることがあるでしょう。
しかしほとんどの場合、治療やリハビリをネガティブな気持ちで受け、意識上では負のエネルギーが生まれてしまいます。
負のエネルギーは病気や怪我の回復を遅らせて、治療を長期に渡らせてしまいます。
アシュタールは、病気や怪我の回復のためには、楽しくリラックスした意識を持って、正のエネルギーを生み出すことを勧めています。
例えば、病気や怪我が治って好きなスポーツや趣味を行っているところを想像したり、美味しいものを食べるところを想像し、希望を持つことが重要だとしています。
リラックスしてストレスを抱えないことこそが、病気や怪我の克服を促す一番の近道だと言っています。

家族

多くの人は自分の家族の幸せを願っています。
しかしアシュタールは、「家族を幸せにするためには、まず自分が愛と幸せに満ち溢れていなければいけない」というメッセージを送っています。
絶対に我慢してはいけないのです。
自分が幸せであることが、家族の幸せにも繋がるということですね。

結婚

結婚に関しては、「いずれは結婚しなければいけない」と思っている人や「結婚しなければ親がうるさい」「将来のために結婚しておいた方がいい」と考えている人が多いのではないでしょうか。
アシュタールは、地球の現在の結婚制度を「とてもナンセンスだ」というメッセージを送っています。
男女は互いに愛し合って一緒にいるもので、法律に縛られるものではない、結婚という制度で身動きが取れなくなっているのはおかしい、というのがアシュタールのメッセージです。
結婚することで貞操観念を植え付け、合わない相手と我慢して生涯を共にし、我慢の先に幸せが待っているという保障のない幻想を持たせる、そんな結婚制度では決して幸せにはなれないということです。
制度に囚われず、最初はお互いに愛し合っていても、気持ちが変わってしまったら必ずしも添い遂げなければいけないということはないのです。
人が望む幸せな生き方は、現在の結婚制度では手に入れることができないということですね。

仕事

アシュタールは、11次元には仕事という概念はないと言います。
現在の地球では、仕事は辛くて大変なこと、楽をすることを非難され、お金や生活のために無理をしてでも頑張る、ストレスを抱えることばかりです。
しかしアシュタールのいる11次元では、自分の好きなことをすることが“仕事”となっています。
現在、地球上では生活やお金のための仕事をして、社会からの評価を気にして、不平不満を抑え込み、多くの人が心身を疲弊させて憔悴していきます。
仕事に対する概念は、地球上でも徐々に変わりつつあると言って良いでしょう。

スターシードの存在

『スターシード』とは、アシュタールの遣いとも言える存在です。
地球上の人類の中には、アシュタールが地球を救うために生み出したスターシードが紛れていると言われています。
大昔のこと。
美しい地球が滅亡してしまうことを懸念したアシュタールが、銀河の星から地球を救うための勇者を募り、勇者との契約の証に星の種を植え付けて、彼らを地球へと転生させたのです。
そのとき転生してきた存在こそが『スターシード』です。

スターシードにはいくつかの特徴があります。
・自分がスターシードだと自覚していない。(後に気付くこともあり)
・人をアセンションさせる力がある。
・地球外の人間であるため、地球での生活に苦しんでいる。

スターシードの特徴として、生まれつき苦難が多いと言われています。
・生まれつき健康でない。
・家族の中で孤立して孤独感を感じている。
・経済的困難。
・社会に適合できない。

ですからスターシードだと気付いていない人の中には、「どうして上手く生きられないんだろう」「どうしてこんなに生き辛いんだろう」と感じている人が多くいます。
しかしスターシードは人々のアセンションを手助けする力がありますので、言葉を交わさずに相手の気持ちを読み取ることができるエンパシー能力を持っています。
ですから周囲の人がどうすればアセンションを行うことができるのかを知ることができ、周囲の人をアセンションに導くことで地球を救います。
使命に目覚めたスターシードは、奉仕の精神が強く、人を救うことに幸せを感じ、それを生き甲斐として生きる方も多くいます。

アシュタールとのセッション

アシュタールのメッセージは、セッションを行うことで受け取ることができます。
しかしアシュタールとのセッションは、誰でも行うことができるわけではありません。
アシュタールとチャネリングを行うことができるチャネラーが存在するのです。
一般の方がアシュタールからメッセージを受け取る場合は、このチャネラーを通して対話することになります。
セッションをお願いするときには、アシュタールに何を質問するのか、訊きたいことや知りたいことを考えておくと良いですね。

千里眼

おすすめの記事