黙想とは?意味や効果、やり方などを解説!

黙想の意味

『黙想』は、目を閉じて自分の内面に深く思いを巡らせることです。
黙想を行うことで深い思慮を与えられるので、活用することで心の整理を行ったり、新たな気付きを得る機会となるでしょう。
剣道や空手や柔道など武道の稽古では、必ず前後に行われるものです。
稽古前は精神統一、稽古後はその日の稽古を振り返りながら心を静めることが目的となっています。

上記でもお話ししましたが、黙想には2つの意味があります。
1つは心を整理して精神統一を図るため、もう1つは自分の思いを巡らせることで新たな気付きを得るためです。
いずれも、自分の中の深層心理に入り込んで行うもので、潜在意識にアクセスすることになります。

『潜在意識』は自覚することができない、言わば意識の深層部であり、人の意識の97%を占めていると言われています。
普段人が自覚して物事を考えたり、何かを感じたり、感情が動くことを感じるのは『顕在意識』と言いますが、3%程度しかないことが分かっています。
ですから人の思考や感情の動き方、人生すべてに、潜在意識は非常に大きな影響を与えていると言えるのです。

いま自分が思っている自分自身の本音は、実は本当の本音ではないこともあるのです。
つまり、人の本音は潜在意識に内包されて顕在意識に隠れており、自覚することができないことが一般的だからです。
黙想は、そんな通常では気付くことができない潜在意識にアクセスして思考を巡らせ、本音を引き出すことに役立ちます。
今まで上手くできなかったことや受け入れることができなかったこと、こだわりを持っていることなどの理由や、自分の考え癖や感情の癖などを見つけることができるかもしれません。
本音を知ることが新たな気付きとなり、心の整理を行うことができるというわけです。

黙想と瞑想の違い

黙想と似た言葉に『瞑想』がありますね。
黙想と瞑想にはどのような違いがあるのでしょうか。

実は黙想と瞑想は言葉は似ていますが、まったく異なるものです。
上記でお話ししたように、黙想は思いを巡らせて新たな気付きを得たり心の整理をすることを目的としています。
自分の意識の深い部分に思いを至らせ、潜在意識にある本当の自分を引き出すことが可能となります。
ですから武道の稽古の前後に行われる黙想では、どんな心構えで稽古に臨むのか、或いは今日の稽古の反省など、思いを巡らせて精神統一をしたり心を整理するために行われています。
また、日常生活においても1日の始まりと終わりに黙想を行うことで、同様の効果を得ることができるでしょう。

では、瞑想はどうでしょうか。
瞑想も、黙想と同様に心を落ち着けて目を閉じて行います。
しかし瞑想は黙想とは逆に、「無になる」ことが目的となっています。
精神を集中させ、雑念を消し去り、無となって潜在意識だけになるのが瞑想です。
脳はいつでも常に考え事をしたいので、瞑想をしようと思っても簡単に無になることはできません。
しかし何度も繰り返し行っているうちに無となり、自分の意識の深層部に入り込み、深く根付いた負の記憶やトラウマなどを解消することができるのです。
無になるのは簡単なことではありませんが、瞑想は心身に非常に良い効果があると言われています。

黙想を行う方法

それでは、黙想のやり方についてお話ししましょう。

武道では、正座をして「黙想!」という号令とともに黙想が始まりますが、正座をする必要はありません。
大切なのは精神ですので、心を落ち着けて始めてください。
場所は、静かで邪魔が入らないところが良いでしょう。

①整理したいことや考えたいテーマを決める。
②リラックスして座る。(椅子でも床でもOKです)
③時間を決めてアラームをセットする。(初めは1~3分、慣れたら5~10分程度)
④目を閉じて、物音や温度などの影響を感じないようにして、思いを巡らせる。
⑤アラームが鳴ったら静かに目を開け、ゆっくりと日常に戻る。

考えたいテーマについて、素直な気持ちで自由に思いを巡らせることができればOKです。
武道では礼節をわきまえるための形式があるようですが、個人が行う場合はそのようなことを考える必要がありません。
大切なのは精神です。
集中し、深い部分に意識を入り込ませ、自由に考えることで、心の整理をすることができ、新たな気付きを得ることができるでしょう。

黙想の具体的な効果

『黙想を行うことで、心を整理して、新たな気付きを得ることができる』というお話は何度もしましたね。
では、具体的にはどんな効果があるのでしょうか。

例えば、失恋をしたとき。
失恋をして心がズタズタに傷ついて、自分でも収拾を付けられない精神状態になったとき、もしもその気持ちを整理することができたら、楽になれると思いませんか。
黙想は、そんなときに行えば良いのです。
思いを巡らせることで新たな気付きを得ることができ、前に進むキッカケとなるかもしれません。
もちろん、悲しい気持ちがなくなるわけではありませんが、自分と向き合うことで、その悲しみを癒すことができるでしょう。

また、1日の始まりに黙想を行うことで、その日1日をどう過ごせばより効率的に、或いは楽しく過ごすことができるか、自分が何を望んでいるのかなどが見えてくるでしょう。
そして1日の終わりの黙想でその日の反省をし、自分を認めることや改善するべき点などが見えてくるかもしれませんね。

いずれにしても、黙想は特別気構えて行う必要はありません。
むしろ毎日の生活の中に取り入れて、自由な形で行うことをおすすめします。

一度は鑑定を受けてみたい占い師

【心願成就で願いを叶える】巫伽(ミカ)先生がスゴいと話題!

巫伽先生

今、密かに話題の占い師と言えば、電話占いヴェルニに所属する巫伽先生

巫伽先生の心願成就がスゴいと話題になっています。

ちなみに、心願成就とは、、、

心願成就とは?
神様や仏様に心から強く願うことで、その願いが叶えられるという意味です。
「心願」は心の中で神仏に立てる願(がん)、願いです。
「成就」とは願いが成し遂げられることです。

つまり巫伽先生は、依頼者の願い事を叶えるために、祈願祈祷をしてくれるのです。

本格的な心願成就ですので効果は抜群。

例えば、こんな口コミがあります。

巫伽先生

いつも、ありがとうございます。

先生には、いくつかの心願成就をお願いしておりますが、その中のひとつに「彼が私に心を開いてくれますように」というのがあります。
それは、すぐに効果があり、それまで「こんなこと話してくれたことなかったなぁ」ということや「彼が相談事を持ちかけてくれるなんて…」ということが次々に起こっています。

更に、復縁を望んでいる依頼者からはこんな口コミが、、、

先生、本当にすごいことが…
確実に先生の鑑定通りの流れになっているんです。
彼の方から、感謝の気持ちや想いをLINEで伝えてきたり、数も増え、以前のようなLINEのラリーが続いたりと、いったい何が起こったのかと思うほどで…すこし怖さもあるくらい、驚いています。
心願成就の効果、すごすぎます!

このような心願成就で願いが叶ったという口コミが数々報告されています。

もしあなたも何か叶えたい願い事があれば、巫伽先生に心願成就をお願いしてみてはいかがでしょうか?

巫伽先生が鑑定している電話占いヴェルニでは、初回限定で2.500円分の無料鑑定を行っています。

ですので、無料で巫伽先生に心願成就をお願いすることができますよ。

一度試してみてはいかがでしょうか。

新規登録2,500円分無料の電話鑑定はこちら

当たると評判のLINEチャット占いが話題!

LINEトーク占い

LINEチャットで人気占い師に鑑定してもらえる「LINEトーク占い」が当たると話題になっています。

LINEトーク占いには、1000人を超える占い師が待機。

しかも実力のある占い師ばかりで、本格的な鑑定が体験できるのです。

例えば、名古屋の人気占いサロン「即應翠蓮」の翠蓮先生や、福岡で口コミで話題の、かのうみくる先生など、人気の先生に鑑定してもらえます。

初めて利用する方は、10分間無料で鑑定してもらえますので、一度試してみてはいかがですか?

10分間無料のチャット占いはこちら

千里眼

おすすめの記事