ブレサリアンとは?何も食べず呼吸だけで生きるって本当?不食で健康は可能なの?

ブレサリアンとは?

『ブレサリアン』という言葉を聞いたことがありますか。
あまり耳馴染みのある言葉ではないかもしれませんね。

ブレサリアンは水も食事も摂らずに生きている人のことで、不食者とも呼ばれています。
呼吸だけで生きていることから、ブレス(呼吸)→ブレサリアンという名前が付けられたそうです。
ただし正確には、呼吸と宇宙エネルギーであるプラーナを体内に取り込んで生きているということです。

ベジタリアンやヴィーガンをご存知ですか。
彼らは食事を制限し、動物性の物を食べずに生きています。
しかしブレサリアンはそうした“食事を制限する”ということではなく、食べ物も飲み物もまったく必要をしていないのです。
食事を摂らない“断食”という行為がありますが、多くは3日程度で終了し、回復食から通常食へと戻していきます。
食事は、人が生きる上でとても大切なもので、「食べなければ死ぬ」というのは一般的な考え方です。
“食べない”という行為は栄養失調を招き、最終的には餓死してしまうと考えるのが普通です。
しかしブレサリアンは、食事も水も摂らずに何年も健康状態を保ち、問題なく生きています。
現在、分かっているだけで世界中に10人ほどのブレサリアンが確認できていると言われていますが、人は本当に呼吸とプラーナだけで健康に生きていくことができるのでしょうか。

不食で健康を保つことは可能なのか?

現在、日本ではいくつの健康番組が存在するでしょうか。
多くの人が健康番組に夢中になり、「サバ缶が健康にいい」と聞けばサバ缶が売り切れるほどバカ売れし、「麹の健康効果」を特集すれば麹が飛ぶように売れています。
誰でも健康で長生きしたい思いは同じですから、その心理に頷くことはできますね。

では、ブリサリアンはどうでしょうか。
不食を貫くということは、健康を害するだけでなく、“食”という楽しみさえも手放してしまうことに繋がります。
そして本当に健康状態を保つことは可能なのでしょうか。

ブレサリアンは世界中に10人ほど存在していますが、健康状態に問題なく生きていると言われています。
同年代よりもむしろ健康状態は良く、「風邪さえひかなくなった」という報告もあるようです。
ただし、現在のところ寿命に関するデータはまだ取れていない状況ですので、寿命についてはお話しすることはできません。
中には「元々あった持病が改善した」という報告もあり、むしろ健康になったと言わざるを得ないデータが揃っているようです。

しかし考えてみてください。
朝から何も食べずに午後まで過ごしたとします。
想像しただけで心身ともに衰弱しそうではありませんか。
人は一般的に2~3日の断食で心身が衰弱し始めます。
体が痩せるだけでなく、心まで乱れて、イライラするのが一般的です。
しかしブレサリアンは初期の頃に5㎏程度の体重の減少は見られるものの、その後の体重の変化はないということです。

そうしたデータからも、不食で健康を保つことは可能だと言えるでしょう。
またブレサリアンには、精神的にも穏やかであるという特徴があるそうです。

なぜ食べずに生きることができるのか?

上記でもお話ししましたが、通常人は食べずに生きることは不可能だと言われています。
栄養失調になり、いずれは餓死してしまうでしょう。
しかし実在するブレサリアンは、飲まず食べずで実際に生きています。
では、彼らはなぜ食べずに生きることができるのでしょうか。

まず第一に、生きるための消費エネルギーが一般の人に比べて非常に少なくなっています。
人間の体は、カロリー補充できないとなると一気にエコモードに切り替わり、省エネ運転になります。
基礎代謝が減り、活動に対する消費エネルギーも確実に減少し、『解糖系』のエネルギー生成から『ミトコンドリア系』優位に代わるのです。

しかし、人は生きているだけでエネルギー消費をするので、基礎代謝分だけでもカロリーは必要だと考えるのが普通です。
と言うことは、ブレサリアンの人は基礎代謝をする分のエネルギーを食べ物以外で摂っている、或いは作り出しているということになります。
ブレサリアンの人は、エネルギーをプラーナから取り込んでいるとしています。
事実、ブレサリアンの人の腸内フローラは一般の人とは異なっており、腸内細菌の種類や数、比率などによって食べ物以外からエネルギーを作り出すことができると考えられます。

日本人にもブレサリアンはいるのか?

日本人でブレサリアンとして有名なのが“秋山佳胤(あきやまよしたね)氏”です。
彼は『愛と不食の弁護士』と呼ばれています。
秋山氏はオーストラリアのプラーナ研究者ジャスムヒーン氏に感銘を受け、ワークを受講し、ブレサリアンになったそうです。
プラーナ研究者としては先駆者である彼女は、来日してセミナーを行ったり、何冊かの本も出版しています。
秋山氏は3食を2食に減らし、さらに1食に減らして、動物性の物を控えて、玄米菜食になり、徐々に食事量を減らしてブレサリアンになったとしています。
健康上はまったく問題なく、睡眠時間も短い時間で十分になったということです。
また、日本のブレアリアンと言えば、俳優の榎木孝明氏が30日間の不食をSNSで公表したことがありましたね。
ほかにも、那覇地裁の元裁判長の稲葉耶季(いなばやすえ)氏や、森美千代氏など、日本にもブレサリアンは存在するということです。

一度は鑑定を受けてみたい占い師

【朱竜(シリュウ)先生】“ヘブライ透視術”を使える数少ない占い師

朱竜先生

今、密かに話題の占い師と言えば、電話占いウィルに所属する朱竜先生。

朱竜先生は、使い手が極めて少なく希少価値の高いヘブライ透視術を使える数少ない占い師で有名な方です。

ヘブライとは古代イスラエル/ユダヤの別名、移住民という意味を持ちます。

今世でも現存しているカバラ等の様々な数秘術、透視術の基礎や、著名な能力者を生んだ歴史ある土地です。

そちらの占術の最も根幹となるものがヘブライ透視術です。

また朱竜先生は、四柱推命学の研究を進め、極めるまでに至っており、ヘブライ透視術での結果と照らし合わせる事によって、鑑定精度が異常に高いと評判です。

そんな朱竜先生の鑑定を、無料で受けることができます!

電話占いウィルに会員登録すれば、初回限定で3,000円分無料の鑑定を受けることができるのです。

ヘブライ透視術の鑑定を受けられるチャンスは、めったにありません!
しかも無料です。

もし、朱竜先生の鑑定に興味がありましたら、ぜひ電話占いウィルに登録して3,000分無料の鑑定を受けてみて下さい。

fa-arrow-right口コミレビュー

感謝です。ありがとうございます。
何回言っても足りないです。
先生に出会えた奇跡に今年は先生に出会えた事、幸せものです。
ずっと、ずっと、モヤモヤした気持ち、イライラや最後のしっくり気持ちがなるまでの最後の一番聞きたかった言葉が今日先生からでてきたので、言葉がでませんでした。お力が言葉に言い表せないほどのお力で。初めてです。何年間もモヤモヤしたり、不安だったりしていたのが、今日先生との時間を境に消えちゃいました。
いろいろまだまだ、お聞きしたい事だらけです。時間制限がきてしまい、すみませんでした。近くにまた、おざゃまさせてください。
すごく、今何年ぶりにおだやかな気持ちでいます。先生、感謝です。ありがとうございます。

引用元:ウィル/朱竜先生の口コミ
3,000円分無料の電話鑑定はこちら

【無料】当たると評判のLINEトーク占いが話題!

LINEトーク占い

LINEトークで人気占い師に鑑定してもらえる「LINEトーク占い」が当たると話題になっています。

LINEトーク占い

LINEトーク占いには、1000人を超える占い師が待機。

しかも実力のある占い師ばかりで、本格的な鑑定が体験できるのです。

例えば、名古屋の人気占いサロン「即應翠蓮」の翠蓮先生や、福岡で口コミで話題の、かのうみくる先生など、人気の先生に鑑定してもらえます。

初めて利用する方は、10分間無料で鑑定してもらえますので、一度試してみてはいかがですか?

LINEトーク占いでよく当たる相談内容は…
・相手の本音や気持ち。私のこと好き?
・今から3ヶ月以内に起こる奇跡や出会い。
・私のことを好きな人はあの人。
・私はあの人とお付き合いできる?
・運命の人はだれ?もう出会ってる?
10分間無料のトーク占いはこちら

千里眼

おすすめの記事