嫌なことがあった時のスピリチュアルな3つの意味とは?引き寄せの法則についてや解決方法もご紹介!

「最近嫌なことばっかり起こる・・・。これには何か特別な意味があるの?」とお悩みのあなたへ。
スピリチュアル的には、人生で起こる出来事にはすべて意味があります。
つまり、あなたが今「嫌だ」と感じていることにもきちんと意味があるのです。
今回は、嫌なことがあった時のスピリチュアルな意味や、嫌なことが続いた時の解決方法についてご紹介します。
ぜひ参考にしてみて下さい。

嫌なことがあった時のスピリチュアルな3つの意味

嫌なことがあった時のスピリチュアルな意味は、主に下記の3つです。

・「行動を変えなさい」という、宇宙からのメッセージ
・魂が成長するための試練
・試練が大きければ大きいほど、乗り越えられる力が強いということ

では、それぞれ詳しくご説明します。

1「行動を変えなさい」という、宇宙からのメッセージ

嫌なことがあった時のスピリチュアルな意味、1つ目は「行動を変えなさい」という、宇宙からのメッセージです。
もし仕事で嫌なことがあった場合は、今までの仕事への取り組み方、考え方を見直す必要があります。
また、恋愛で嫌なことがあった場合は、これまでの自分の行動を振り返り、相手への接し方を変えることや、もしくはパートナーとの関係自体を考え直す必要があるかもしれません。

今の状態では、人生の目的を達成することができないからこそ、「そっちは違うよ」と大いなる宇宙が教えてくれているのです。

2魂が成長するための試練

嫌なことがあった時のスピリチュアルな意味、2つ目は「魂が成長するための試練」ということです。
あなたが試練を乗り越えない限り、同じようなことで何度も嫌な思いをする可能性があります。
それどころか、もしあなたが試練から逃げたり無視したりすると、次に来る試練は無視できないほど大きなものになってしまう可能性もあるのです。
だからこそ、嫌なことから目を背けずに真正面から向き合うことをおすすめします。

3試練が大きければ大きいほど、乗り越えられる力が強いということ

嫌なことがあった時のスピリチュアルな意味、3つ目は「試練が大きければ大きいほど、乗り越えられる力が強いということ」です。
宇宙は、あなたが乗り越えられないような試練は与えません。
あなたが乗り越えることができる範囲の出来事だからこそ起こっているのです。
くじけそうになった時には、このことを思い出してください。

嫌な気持ちを引きずるのは引き寄せの法則的に良くない

嫌なことがあると、嫌な気持ちを引きずってしまいがち。
ですが、嫌な気持ちを引きずることは、引き寄せの法則的に良くありません。
その理由についてご説明します。

人生で起こる現象自体には「良い」も「悪い」もない

そもそも、人生で起こる現象自体には「良い」も「悪い」もありません。
起こった出来事に対して、あなたが「どのように捉えるか」ということだけなのです。

たとえば、生き物は生まれたら必ずいつかは死にます。
生まれたら嬉しい気持ちになり、死んでしまったら悲しい気持ちになるかもしれません。
ですが、そう判断しているのは個人個人の感情です。
本来、生まれることや死ぬこと自体には、良いも悪いもありません。

ネガティブな感情でいると、悪いことを引き寄せてしまう

人生で起こる現象自体には「良い」も「悪い」もないという前提の中で、ネガティブな感情でいることを選んでしまうと、悪いことをどんどん引き寄せてしまいます。
なぜかというと、ネガティブな嫌な気持ちが、良い引き寄せを邪魔してしまうからです。

あなたにとって良いことを引き寄せたい場合は、できるかぎりポジティブな感情でいられるよう、心がけましょう。

嫌なことが続く場合に解決する3つの方法

嫌なことが続く場合の解決方法は、下記の3つです。
・起こった出来事と感情を切り離して考える
・ニュートラルな気持ちでポジティブな面とネガティブな面を見る
・ネガティブな言葉をポジティブな言葉に置き換える

では、それぞれご説明します。

1起こった出来事と感情を切り離して考える

嫌なことが続く場合に解決する方法、1つ目は「起こった出来事と感情を切り離して考える」ということです。
先ほどご説明しましたが、起こる出来事自体には良いも悪いもありません。
そこにあるのはあなたの感情だけです。

たとえば、「彼氏に浮気されて悲しい」というのは、出来事と感情がくっついている状態です。
これを、「彼氏が浮気をした」という出来事と、「私は悲しい気持ちになっている」という2つに分けるということ。
そして、一旦感情は横に置いておき、出来事だけを見つめてみてください。
こうすることで、少し冷静に向き合えるようになるはずです。

2ニュートラルな気持ちでポジティブな面とネガティブな面を見る

嫌なことが続く場合に解決する方法、2つ目は「ニュートラルな気持ちでポジティブな面とネガティブな面を見る」ということです。
どんなに嫌だと思っていたことでも、冷静になって角度を変えてみればポジティブに捉えられることも出て来るでしょう。

3ネガティブな言葉をポジティブな言葉に置き換える

嫌なことが続く場合に解決する方法、3つ目は「ネガティブな言葉をポジティブな言葉に置き換える」ということです。
ネガティブとポジティブは表裏一体。
そのため、言葉を変えるだけで捉え方が180度変わる可能性もあります。
たとえば、「彼氏に振られた」という一見ネガティブな言葉も、「自由、フリー」という言葉に置き換えるだけで、可能性が無限大に広がるような気分を味わえるかもしれません。
ぜひ試してみて下さい。

まとめ

今回は、嫌なことがあった時のスピリチュアルな意味や、嫌なことが続いた時の解決方法についてご紹介しました。
最後に改めておさらいしましょう。

嫌なことがあった時のスピリチュアルな3つの意味

・「行動を変えなさい」という、宇宙からのメッセージ
・魂が成長するための試練
・試練が大きければ大きいほど、乗り越えられる力が強いということ

嫌なことが続く場合に解決する3つの方法

・起こった出来事と感情を切り離して考える
・ニュートラルな気持ちでポジティブな面とネガティブな面を見る
・ネガティブな言葉をポジティブな言葉に置き換える

スピリチュアル的には、人生で起こることすべてに意味があります。
つまり、起こった出来事自体には「良い」も「悪い」もありません。
あなたが「どのように捉えるか」という問題なのです。
嫌なことがあった時に嫌な感情を引きずってしまうと、どんどん嫌なことを引き寄せてしまいます。
気持ちを切り替えて、なるべくポジティブな気分でいることを大切にしてください。

【無料でプレゼント】理想の人生を引き寄せる「潜在意識を書き換える方法」【実践動画】

「願った通りの人生を引き寄せる方法」を知りたくありませんか?

実は潜在意識を書き換えることで、自分の願った人生を引き寄せることができるのです。
しかも思っているよりも簡単に。

普段の私たちは、思考(顕在意識)だけで物事を進めようとがんばります。
しかし、思考だけでがんばろうとするよりも、潜在意識に身を委ねると物事はスムーズに展開していきます。

そこで、私たちが本当に望んでいることを潜在意識に落とし込み、身を委ねることで、私たちの人生は大きく変化するのです。

それを解説しているのが「潜在意識を書き換える方法」の動画です。

こちらの動画で解説している方は、心理セラピストの西澤裕倖さんです。

西澤さんは、潜在意識に存在するメンタルブロックを取り除くことを専門としている心理セラピスト。

数々のメディアなどにも登場したりと、今、注目を浴びている心理セラピストです。

《メディア出演》

ラジオ関西『人生を根本から変える、心理セラピストの心の問題解決術』にてレギュラー出演!

元プロテニスプレーヤー、杉山愛選手の番組『ビジネス共同参画TV』に出演!

元横綱、若乃花の番組『踊る千葉テレYAGURA』にて地域の元気企業として出演!

実際に「潜在意識を書き換える方法」を習得し実践されている方々からは、

・素晴らしいパートナと結婚ができました。
・好きなことを仕事にして独立しました。
・長年のトラウマが解消しました。

といった声が寄せられています。

もしあなたも「潜在意識を書き換える方法」に興味があるのでしたら、LINEの友だち追加をして動画のプレゼントを受け取って下さい。