嫌なことがあった時のスピリチュアルな3つの意味とは?引き寄せの法則についてや解決方法も解説!

「最近嫌なことばっかり起こる・・・。これには何か特別な意味があるの?」とお悩みのあなたへ。
スピリチュアル的には、人生で起こる出来事にはすべて意味があります。
つまり、あなたが今「嫌だ」と感じていることにもきちんと意味があるのです。
今回は、嫌なことがあった時のスピリチュアルな意味や、嫌なことが続いた時の解決方法についてご紹介します。ぜひ参考にしてみて下さい。

嫌なことがあった時のスピリチュアルな3つの意味とは?

嫌なことがあった時のスピリチュアルな意味は、主に下記の3つです。

・「行動を変えなさい」という、宇宙からのメッセージ
・魂が成長するための試練
・試練が大きければ大きいほど、乗り越えられる力が強いということ

では、それぞれ詳しくご説明します。

1「行動を変えなさい」という、宇宙からのメッセージ

嫌なことがあった時のスピリチュアルな意味、1つ目は「行動を変えなさい」という、宇宙からのメッセージです。
もし仕事で嫌なことがあった場合は、今までの仕事への取り組み方、考え方を見直す必要があります。
また、恋愛で嫌なことがあった場合は、これまでの自分の行動を振り返り、相手への接し方を変えることや、もしくはパートナーとの関係自体を考え直す必要があるかもしれません。

今の状態では、人生の目的を達成することができないからこそ、「そっちは違うよ」と大いなる宇宙が教えてくれているのです。

2魂が成長するための試練

嫌なことがあった時のスピリチュアルな意味、2つ目は「魂が成長するための試練」ということです。
あなたが試練を乗り越えない限り、同じようなことで何度も嫌な思いをする可能性があります。それどころか、もしあなたが試練から逃げたり無視したりすると、次に来る試練は無視できないほど大きなものになってしまう可能性もあるのです。
だからこそ、嫌なことから目を背けずに真正面から向き合うことをおすすめします。

3試練が大きければ大きいほど、乗り越えられる力が強いということ

嫌なことがあった時のスピリチュアルな意味、3つ目は「試練が大きければ大きいほど、乗り越えられる力が強いということ」です。
宇宙は、あなたが乗り越えられないような試練は与えません。
あなたが乗り越えることができる範囲の出来事だからこそ起こっているのです。
くじけそうになった時には、このことを思い出してください。

嫌な気持ちを引きずるのは引き寄せの法則的に良くない

嫌なことがあると、嫌な気持ちを引きずってしまいがち。
ですが、嫌な気持ちを引きずることは、引き寄せの法則的に良くありません。
その理由についてご説明します。

人生で起こる現象自体には「良い」も「悪い」もない

そもそも、人生で起こる現象自体には「良い」も「悪い」もありません。
起こった出来事に対して、あなたが「どのように捉えるか」ということだけなのです。

たとえば、生き物は生まれたら必ずいつかは死にます。
生まれたら嬉しい気持ちになり、死んでしまったら悲しい気持ちになるかもしれません。
ですが、そう判断しているのは個人個人の感情です。
本来、生まれることや死ぬこと自体には、良いも悪いもありません。

ネガティブな感情でいると、悪いことを引き寄せてしまう

人生で起こる現象自体には「良い」も「悪い」もないという前提の中で、ネガティブな感情でいることを選んでしまうと、悪いことをどんどん引き寄せてしまいます。
なぜかというと、ネガティブな嫌な気持ちが、良い引き寄せを邪魔してしまうからです。

あなたにとって良いことを引き寄せたい場合は、できるかぎりポジティブな感情でいられるよう、心がけましょう。

嫌なことが続く場合に解決する3つの方法

嫌なことが続く場合の解決方法は、下記の3つです。
・起こった出来事と感情を切り離して考える
・ニュートラルな気持ちでポジティブな面とネガティブな面を見る
・ネガティブな言葉をポジティブな言葉に置き換える

では、それぞれご説明します。

1起こった出来事と感情を切り離して考える

嫌なことが続く場合に解決する方法、1つ目は「起こった出来事と感情を切り離して考える」ということです。
先ほどご説明しましたが、起こる出来事自体には良いも悪いもありません。そこにあるのはあなたの感情だけです。

たとえば、「彼氏に浮気されて悲しい」というのは、出来事と感情がくっついている状態です。
これを、「彼氏が浮気をした」という出来事と、「私は悲しい気持ちになっている」という2つに分けるということ。そして、一旦感情は横に置いておき、出来事だけを見つめてみてください。
こうすることで、少し冷静に向き合えるようになるはずです。

2ニュートラルな気持ちでポジティブな面とネガティブな面を見る

嫌なことが続く場合に解決する方法、2つ目は「ニュートラルな気持ちでポジティブな面とネガティブな面を見る」ということです。
どんなに嫌だと思っていたことでも、冷静になって角度を変えてみればポジティブに捉えられることも出て来るでしょう。

3ネガティブな言葉をポジティブな言葉に置き換える

嫌なことが続く場合に解決する方法、3つ目は「ネガティブな言葉をポジティブな言葉に置き換える」ということです。
ネガティブとポジティブは表裏一体。そのため、言葉を変えるだけで捉え方が180度変わる可能性もあります。
たとえば、「彼氏に振られた」という一見ネガティブな言葉も、「自由、フリー」という言葉に置き換えるだけで、可能性が無限大に広がるような気分を味わえるかもしれません。ぜひ試してみて下さい。

まとめ

今回は、嫌なことがあった時のスピリチュアルな意味や、嫌なことが続いた時の解決方法についてご紹介しました。
最後に改めておさらいしましょう。

嫌なことがあった時のスピリチュアルな3つの意味

・「行動を変えなさい」という、宇宙からのメッセージ
・魂が成長するための試練
・試練が大きければ大きいほど、乗り越えられる力が強いということ

嫌なことが続く場合に解決する3つの方法

・起こった出来事と感情を切り離して考える
・ニュートラルな気持ちでポジティブな面とネガティブな面を見る
・ネガティブな言葉をポジティブな言葉に置き換える

スピリチュアル的には、人生で起こることすべてに意味があります。
つまり、起こった出来事自体には「良い」も「悪い」もありません。あなたが「どのように捉えるか」という問題なのです。
嫌なことがあった時に嫌な感情を引きずってしまうと、どんどん嫌なことを引き寄せてしまいます。
気持ちを切り替えて、なるべくポジティブな気分でいることを大切にしてください。

一度は鑑定を受けてみたい占い師

【dainmt(ダイ)先生】YouTuberヒカルを鑑定した話題の占い師!

dainmt(ダイ)先生

今、密かに話題の占い師と言えば、「原宿占い館 塔里木(タリム)」で活躍するdainmt先生。

YouTuberヒカルさんのチャンネルで、鑑定をして話題になった占い師です。

その動画がこちら、、、

奇抜な出で立ちが印象的なdainmt先生ですが、実はかなりの実力者としても有名な占い師です。

dainmt先生が、以前ブログで発表した「エヴァンゲリオンタロットの考察」は、話題を呼びプロの占い師からの問い合わせがあったほどです。

ちなみに、マツコ・デラックスさんの番組で、マツコさんを鑑定したこともあります。

マツコ・dainmt

そんなdainmt先生の鑑定を、無料で受けることができます!
dainmt先生は、電話占いヴェルニで電話鑑定も行っており、ヴェルニに会員登録すれば、初回限定で2,500円分無料の鑑定を受けることができるのです。
もし、dainmt先生の鑑定に興味がありましたら、ぜひ電話占いヴェルニに登録して2,500円分無料の電話鑑定を受けてみて下さい。

fa-arrow-right口コミレビュー

ダイ先生にお話して本当に良かったと思いました。
占いは普段全く行かないのですが、ヒカルさんの占いをしていたのを見てぜひこの人に占って欲しいと思い今回初めてサービスを利用させてもらいました。
素直に自己肯定感を得ることができました。
安堵したような気持ちです。
2年後に向けて準備をしようと快く思っています。
これからもダイ先生の超人的な力をたくさんの人に与えてください。
ありがとうございます。
またご相談させていただく際にはどうぞよろしくお願いします。

引用元:ヴェルニ/dainmt先生の口コミ
初回限定2,500円分の無料鑑定はこちら

当サイトからの新規登録なら予約優先権が付いてきます。

【無料】当たると評判のLINEトーク占いが話題!

LINEトーク占い

LINEトークで人気占い師に鑑定してもらえる「LINEトーク占い」が当たると話題になっています。

LINEトーク占い

LINEトーク占いには、1000人を超える占い師が待機。

しかも実力のある占い師ばかりで、本格的な鑑定が体験できるのです。

例えば、名古屋の人気占いサロン「即應翠蓮」の翠蓮先生や、福岡で口コミで話題の、かのうみくる先生など、人気の先生に鑑定してもらえます。

初めて利用する方は、10分間無料で鑑定してもらえますので、一度試してみてはいかがですか?

LINEトーク占いでよく当たる相談内容は…
・相手の本音や気持ち。私のこと好き?
・今から3ヶ月以内に起こる奇跡や出会い。
・私のことを好きな人はあの人。
・私はあの人とお付き合いできる?
・運命の人はだれ?もう出会ってる?
10分間無料のトーク占いはこちら

千里眼

おすすめの記事