肌のかゆみはスピリチュアル的にどんな意味があるの?場所ごとに解説!

「最近、肌がかゆくなることが多いなぁ・・・」と感じているあなたへ。

肌が乾燥していたり、合わない化粧品を使っていたりすると、肌が荒れてかゆくなってしまいがち。
ですが、これといった心当たりがないのに、なぜか肌のかゆみが頻繁に出てしまうという場合は、スピリチュアルメッセージが込められている可能性があります。

この記事では、肌がかゆい時のスピリチュアルな意味を場所(部位)ごとに解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

肌がかゆい時のスピリチュアルな意味を場所ごとに解説

肌がかゆい時のスピリチュアルな意味は、場所(部位)によって異なります。

ここでは、「頭」、「顔」、「首」、「肩」、「胸」、「手首」、「陰部(デリケートゾーン)」、「太もも」、「足」のパーツに分けてご紹介していきますので、あなたが今かゆいと感じている場所と照らし合わせてチェックしてみてくださいね。

頭のかゆみ:考えすぎだというスピリチュアルメッセージ

頭がかゆい時のスピリチュアルな意味は「考えすぎだというメッセージ」です。

特に、まじめな人や完璧主義の人に多いのですが、物事を難しく考えすぎている可能性があります。
たとえば、理想の自分と現実の自分とのギャップに苦しみ、ネガティブなことばかり考えていませんか?

もっと肩の力を抜いて、楽観的に考えてみましょう。
考えすぎている状態を手放し、ストレスから解放されることで、徐々に頭のかゆみは改善されていくはずです。

顔のかゆみ:本来の目的と違う方向に進んでいるという警告

顔がかゆい時のスピリチュアルな意味は「本来の目的と違う方向に進んでいるという警告」です。

今あなたがやっていることに対して違和感はありませんか?世間体を気にして、本来の自分とかけ離れた自分を演じていませんか?

顔がかゆいと感じた時は一度立ち止まって、自分の本当の気持ちと目指している方向を確認しましょう。
どこか無理している自分に気が付くかもしれません。

首のかゆみ:自分に自信が持てず二の足を踏んでいるサイン

首がかゆい時のスピリチュアルな意味は「自分に自信が持てず二の足を踏んでいるサイン」です。

チャレンジしたいことがあるにもかかわらず、「でもうまくいかないかもしれない」、「失敗したくない」という気持ちが先行していませんか?
「完璧にうまくいくという自信が持てるまで行動しない」と思っていると、いつまでたっても行動できません。

なぜかというと、自信は行動することで身についていくものだからです。
首にかゆみを感じた時は、勇気を出して一歩踏み出してみましょう。

肩のかゆみ:自分を犠牲にする必要はないというメッセージ

肩がかゆい時のスピリチュアルな意味は「自分を犠牲にする必要はないというメッセージ」です。

たとえば、「自分がやりたいことに専念すると周りの人に迷惑がかかるかもしれない」というように、周りに気を遣って自分の望みを諦めている場合などに肩がかゆくなることがあります。

あなたがやりたいことをやると周りに迷惑がかかるというのは、あなたの思い込みかもしれません。
安易に自分を犠牲にせず、思うように動いてみてはいかがでしょうか。

胸のかゆみ:自分や他人の未熟さを受け入れなさいというメッセージ

胸がかゆい時のスピリチュアルな意味は「自分や他人の未熟さを受け入れなさいというメッセージ」です。

自分にも他人にも厳しいタイプの人は、「私はなんでこんなことができないんだろう」と自分を責めたり、「あの人は失敗ばかりで嫌になっちゃう」と人を責めたりと、心にいつも怒りをため込んでいます。

ですが、この世に完璧な人は存在しません。不完全だからこそ、人生でさまざまな経験を積み、魂を成長させています。
このことに気づかせるために、胸のかゆみという症状が起こっているのです。

手首のかゆみ:優しさを表現することや受け取ることに抵抗を感じているサイン

手首がかゆい時のスピリチュアルな意味は「優しさを表現することや受け取ることに抵抗を感じているサイン」です。

特に右手首がかゆい時は、「偽善者だと思われたくない」というような気持から、あなた自身が優しさを発揮することに躊躇している可能性があります。
他人にどう思われるかよりも、自分がどうしたいのかを考えて行動すると良いでしょう。

また、左手首がかゆい時は、「人から何かをもらったらお返ししなくてはいけない」ということに捕らわれすぎて、受け取ることに抵抗を感じている可能性があります。幸せになるためには、受け取り上手になることも大切です。

だからこそ、感謝をして気持ちよく受け取る練習をくり返してみることをオススメします。

陰部のかゆみ:人生の目標を見失いかけているという警告

陰部(デリケートゾーン)がかゆい時のスピリチュアルな意味は「人生の目標を見失いかけているという警告」です。

何か辛いことがあって自暴自棄になっていたり、「本当にやりたいこと」がわからなくなってしまったりと、進むべき道がわからなくなっている可能性を示してくれています。

そんな時は深く悩まずに、自分が楽しいと思えることを片っ端からやってみましょう。
周りの目を気にする必要はありません。あなたの魂の輝きを取り戻すことが大切です。

太もものかゆみ:成長することに抵抗を感じているサイン

太ももがかゆい時のスピリチュアルな意味は「成長することに抵抗を感じているサイン」です。

たとえば新しい環境に不安を感じて、一歩踏み出すことに躊躇している時などに太ももがかゆくなることがあります。
一歩踏み出すことができれば成長できると、心のどこかでわかっているはずなのに抵抗を感じている、つまりアクセルとブレーキを同時に踏んでしまっている状態です。

現状維持はラクですが、いずれ後悔する日がくるかもしれません。
思い切ってブレーキから足を外してみませんか?

足のかゆみ:大きな変化や目標達成の前兆

足がかゆい時のスピリチュアルな意味は「大きな変化や目標達成の前兆」です。

近い将来、あなたのステージが一気に飛躍したり、ずっと目指していた目標が達成されたりするかもしれません。
人間関係も一変する可能性があります。

その時に大切なのは、感謝の気持ちを忘れないことです。
これまで頑張ってきた自分や、支えてくれた周りの人たちに「ありがとう」と感謝を伝えましょう。

かゆみのある場所からメッセージを読み取ることが幸運のカギ

一口に「肌のかゆみ」と言っても、かゆみのある場所によって、さまざまなスピリチュアルメッセージがあるということがおわかりいただけたのではないでしょうか。

たとえネガティブに思えるメッセージだったとしても、それを前向きに捉えて今後の人生に活かしていけば幸運をつかむきっかけにもなります。
スピリチュアルメッセージを活かすも殺すも、受け手の捉え方次第なのです。

ぜひ頭を柔らかくして、素直な気持ちで受け取ってみてくださいね。

まとめ

今回は、肌がかゆい時のスピリチュアルな意味を場所(部位)ごとに解説しました。

スピリチュアル的には、あなたに気づきを与えるために「肌のかゆみ」という症状が現れています。肌のかゆみがなかなか収まらないとイライラしてしまうこともあるかもしれませんが、症状の改善のためにはメッセージを読み解くことが大切です。

では、最後に改めてまとめましょう。

肌がかゆい時のスピリチュアルな意味

・頭のかゆみ:考えすぎだというスピリチュアルメッセージ
・顔のかゆみ:本来の目的と違う方向に進んでいるという警告
・首のかゆみ:自分に自信が持てず二の足を踏んでいるサイン
・肩のかゆみ:自分を犠牲にする必要はないというメッセージ
・胸のかゆみ:自分や他人の未熟さを受け入れなさいというメッセージ
・手首のかゆみ:優しさを表現することや受け取ることに抵抗を感じているサイン
・陰部のかゆみ:人生の目標を見失いかけているという警告
・太もものかゆみ:成長することに抵抗を感じているサイン
・足のかゆみ:大きな変化や目標達成の前兆

スピリチュアルメッセージをヒントに、今後の人生をさらに豊かなものにしていってくださいね。

千里眼