寝汗がひどい時のスピリチュアルな意味とは?寝汗に込められた3つのメッセージ!

「朝起きたら寝汗をびっしょりかいていた・・・」という経験はありませんか?
実は、ひどく寝汗をかいてしまう現象には、スピリチュアル的な意味やメッセージが込められています。

この記事では、寝汗がひどい時のスピリチュアル的な意味やメッセージ、そして寝汗がひどい時のスピリチュアル的な対処法についてもご紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

寝汗がひどい時のスピリチュアル的な意味は「魂の浄化」

ひどく寝汗をかいてしまう現象には、スピリチュアル的に「魂の浄化」という意味があります。
わかりやすく言うと、魂のデトックス(毒出し)です。

魂が疲弊したり汚れたりすると、輝きが失われてあなたらしく生きられなくなり、生きづらさを感じてしまうことがあります。
ただ、魂が疲弊していることや汚れていることを、顕在意識で捉えられる人はなかなかいません。

だからこそ、潜在意識が優位になっている睡眠中に、魂に溜まってしまった悪いものを汗として排出しているのです。

寝汗に込められた3つのスピリチュアルメッセージ

「寝汗をびっしょりかいてしまうのは魂の浄化」だということがわかりましたね。
では、もう少し踏み込んでみましょう。

魂の浄化がなされているということは、浄化をするに至った理由が必ずあります。
その理由を突き止めなければ、また同じ現象を繰り返してしまうので、寝汗に込められたスピリチュアルメッセージに耳を傾けてみることが大切です。

ひどく寝汗をかいてしまう現象には、主に次の3つのようなメッセージが込められています。

・「魂が輝きを失っていることに気づいて」
・「身の周りの環境が乱れていることに気づいて」
・「泣きたい気持ちを我慢しないで」

では、それぞれ詳しくご紹介していきましょう。

寝汗に込められたメッセージ1:魂が輝きを失っていることに気づいて

ひどく寝汗をかいてしまう現象には「魂が輝きを失っていることに気づいて」というスピリチュアルメッセージが込められている場合があります。

知らず知らずのうちに、自分らしくないことばかりやっていたり、自分に自信が持てなくなったりしていませんか?

魂が輝きを失うのは、魂が疲弊していたり汚れたりしている時です。
必要以上に自分を責めるクセがついている、自分の気持ちにウソをついている、劣等感を抱いているという人は魂が疲れてしまいやすくなります。

魂の疲労は、肉体の疲労と違って、感覚として捉えるのがなかなか難しいものです。
だからこそ、ひどく寝汗をかいていることに気づいた時には「魂の輝きを失っていないか?」と自問してみると良いでしょう。

寝汗に込められたメッセージ2:身の周りの環境が乱れていることに気づいて

ひどく寝汗をかいてしまう現象には「身の周りの環境が乱れていることに気づいて」というスピリチュアルメッセージが込められている場合があります。

あなたが生活している環境はキレイに掃除されていますか?
いらないものやゴミなどに囲まれていませんか?
部屋の空気をきちんと毎日入れ替えていますか?
また、あなた自身の身だしなみは整っていますか?

身の周りの環境や自分自身の身だしなみが乱れていると、波動が下がり、良くないものを引き寄せやすくなってしまいます。
ひどく寝汗をかいていることに気づいた時には、身の周りの環境にも目を向けてみましょう。

寝汗に込められたメッセージ3:泣きたい気持ちを我慢しないで

ひどく寝汗をかいてしまう現象には「泣きたい気持ちを我慢しないで」というスピリチュアルメッセージが込められている場合があります。

辛い気持ちや悲しい気持ちにふたをして、感情を押し殺していませんか?
涙を流すことも浄化の1つ。
だからこそ、涙で洗い流すことができなかった魂のくもりを寝汗として出しているのです。

ひどく寝汗をかいていることに気づいた時には、自分の気持ちに目を向けてみるようにしましょう。

寝汗がひどい時のスピリチュアル的な対処法

寝汗がひどい時のスピリチュアル的な対処法は、下記の3つです。

・ありのままの自分を許し受け入れる
・身だしなみを整え、部屋もキレイに掃除する
・自分の感情に正直になる

では、それぞれ詳しくご紹介しましょう。

対処法1:ありのままの自分を許し受け入れる

寝汗がひどい時のスピリチュアル的な対処法、1つ目は「ありのままの自分を許し受け入れる」ということです。

「自分のこういうところがダメ」、「私は良い子でいなきゃいけない」など、自分で自分をジャッジしたり、縛り付けたりするのはやめましょう。
ありのままの自分を受け入れていくことが、魂の輝きを取り戻すことにつながります。

対処法2:身だしなみを整え、部屋もキレイに掃除する

寝汗がひどい時のスピリチュアル的な対処法、2つ目は「身だしなみを整え、部屋もキレイに掃除する」ということです。

身の周りの環境を整えることで、あなた自身の波動が上がっていきます。
悪いものを寄せ付けないためには、清潔な身だしなみや定期的な部屋の掃除を心がけましょう。

対処法3:自分の感情に正直になる

寝汗がひどい時のスピリチュアル的な対処法、3つ目は「自分の感情に正直になる」ということです。
とはいえ、大人になるにつれて、徐々に自分の素直な感情を表現することが難しくなってしまう人もいるでしょう。

そんな人は、感情を大きく揺さぶられるような映画を1人の時に観るのがオススメです。
思い切り泣ける作品や、胸くその悪くなる作品、大笑いできるような作品など、その時の感情に合わせて選んでみてください。

嬉しい気持ちや悲しい気持ち、怒りの気持ちなども抑えることなく出せる時間を作ることで、魂がよりイキイキと輝き出します。

まとめ

今回は寝汗がひどい時のスピリチュアル的な意味やメッセージ、そして寝汗がひどい時のスピリチュアル的な対処法についてご紹介しました。最後に改めてまとめましょう。

寝汗に込められた3つのスピリチュアルメッセージ

・「魂が輝きを失っていることに気づいて」
・「身の周りの環境が乱れていることに気づいて」
・「泣きたい気持ちを我慢しないで」

寝汗がひどい時のスピリチュアル的な対処法

・ありのままの自分を許し受け入れる
・身だしなみを整え、部屋もキレイに掃除する
・自分の感情に正直になる

寝汗に込められたスピリチュアルメッセージを読み解いて、よりあなたらしい人生を歩むために活かしていってください。

千里眼