「許す」ということのスピリチュアル的な3つの意味とは?

「許す」ということにはスピリチュアル的にどのような意味があるのか、気になっている人も多いのではないでしょうか?

この記事では「許す」ということのスピリチュアル的な意味についてまとめてみました。
どうしても許せない人が現れたときにはどうしたら良いのかということもお伝えしていくので、ぜひ参考にしてください。

「許す」ということのスピリチュアル的な3つの意味

「許す」ということのスピリチュアル的な意味は、主に次の3つです。

・愛すること
・自分を解放すること
・魂の成長に必要な学び

それぞれの意味について、もう少し詳しく見ていきましょう。

意味1:愛すること

「許す」ということは、スピリチュアル的に「愛すること」を意味します。
イヤなところやコンプレックスなど、マイナスな部分もまるごと受け止め肯定し、愛に変えていく過程が「許す」ということなのです。

自分を許せるようになると愛の波動が高まり、あなたにとって嬉しいことがたくさん起こるようになります。
なぜなら、スピリチュアルの世界には「引き寄せの法則」と呼ばれるものがあり、波動が高いところには同じく波動の高い出来事が引き寄せられるようになっているからです。

また、他人を許せるようになると、同じように他人を許せる愛に溢れた人たちがあなたの周りに集まるようになります。
「類は友を呼ぶ」ということわざがあるように、スピリチュアル的にも、同じような考えを持っている人が引き寄せられるのです。

意味2:自分を解放すること

「許す」ということは、スピリチュアル的に「自分を解放すること」でもあります。

他人や自分を許せないでいるときは、怒りの感情にエネルギーを消耗してしまうため、自分自身もかなり疲れるはずです。
また、いつまでも許せないでいる自分に対してもイライラしたり、罪悪感を覚えたりするかもしれません。

だからこそ「許す」ということは、相手を解放するだけでなく、自分を苦しみから解放してあげることでもあるのです。

ただ、考えるのが嫌になって「もうどうでもいいや」と投げやりな気持ちになるのは「許す」のとは違います。
自分の中にある怒りや悲しみの感情と丁寧に向きあい、ガチガチに凝り固まってしまった心を優しく緩めてあげることが許しにつながるのです。

意味3:魂の成長に必要な学び

「許す」ということは、スピリチュアル的に「魂の成長に必要な学び」を意味する場合もあります。
つまり自分や他人を許すまでの過程の中に、あなたが今世で学ぶべき課題が隠れているということです。

たとえば他人や自分を許すためには、まずは自分の内面と深く向き合う必要があります。
なぜこんなに怒りが湧いてくるのか、なぜこんなに悲しいのか、この怒りや悲しみの根源はどこから来ているのかなどを深く掘り下げてみましょう。

怒りや悲しみを感じるポイントは人によってさまざまで、アイデンティティに関わっている部分でもあります。
また「許す」ということが、あなたの魂の目的そのものを思い出すきっかけにつながるケースも少なくありません。

どうしても許せない人が現れることもある

長い人生の中では、どうしても許せない人が現れることもあります。
信じていたのに裏切られたり、気持ちを踏みにじられたり、大切な人を傷つけられたり・・・。
ひどいことをされたという事実は決して消えることはなく、一生心に残り続けます。

そんな風にあなたの心に深い傷を負わせた相手を、簡単に許せるはずもありませんよね。
許してしまった方が、気持ち的にはよっぽど楽かもしれません。
それでも「自分の気持ちにウソをついてまで許したくはない」と感じる人も少なくないのではないでしょうか。

ただ、スピリチュアル的には「どうしても許せない人が現れる」という現象には必ず意味があります。
許せない人とあなたの間にカルマがあり、そのカルマを解消することが人生において乗り越えなくてはならない課題の1つという場合があるのです。

「許せない私」を許すことが幸せな人生につながる

とことん自分と向き合い、相手を許そうと努力したものの、やっぱりどうしても許すことができない・・・。
そんなときは「許せない私」をどうか許してあげてください。
「許せない私」をまるごと受け止め、そのままでもOKだと肯定してあげるのです。

相手を許せる心境ではないのに、「魂の成長のためには許せる私でいなきゃダメなんだ・・・」と考えて無理やり許そうとしても、それではまったく意味がありません。
本末転倒です。

だからこそ、努力してもどうしても許せないときは「許せない私」を許してあげましょう。
どんな自分もまるごと受け止め愛することで、幸せな人生に近づいていきます。

まとめ

今回は「許す」ということのスピリチュアル的な意味についてご紹介しました。最後に改めておさらいです。

許すことのスピリチュアル的な意味

・愛すること
・自分を解放すること
・魂の成長に必要な学び

許すことにはスピリチュアル的にポジティブな意味合いがあります。
ただし、許せる心境ではないのに無理やり許そうとする必要はありません。
とことん自分の内面と向き合い、それでも許せないという結論に至った場合は、「許せない私」もまるごと愛してあげましょう。
愛を持って過ごしていれば、自然と相手を許せるときが来るはずです。

一度は鑑定を受けてみたい占い師

【香桜(カオン)先生】テレビでも活躍する行列ができる占い師

香桜先生
一度は鑑定を受けてみた占い師と言えば、電話占いウィルに所属する香桜先生。

香桜先生は、対面鑑定で活動しておりましたが、その実力と的中率が話題になり、一ヶ月から数ヶ月の予約待ちになるほどの人気占い師になりました。

そこで、1人でも多くの方に鑑定を受けて頂きたいということで、電話鑑定も始められました。

また、香桜先生はメディアにも取り上げられることが多く、テレビ出演した際に、いとうあさこさんやフジテレビの久代アナなど芸能人の鑑定も度々行っております。

香桜先生といとうあさこ 久代アナ
そんな香桜先生の鑑定を、無料で受けることができます!

電話占いウィルに会員登録すれば、初回限定で3,000円分無料の鑑定を受けることができるのです。

もし、香桜先生の鑑定に興味がありましたら、ぜひ電話占いウィルに登録して3,000分無料の鑑定を受けてみて下さい。

鑑定料金
初回は3,000円無料で、以降は1分400円。
fa-arrow-right口コミレビュー

18日に2回目の鑑定していただきました。
なかなか会えないし、状況が状況で会うことも出来ない彼のこと前の鑑定のときに12月に会えると言われ、本当にその通りになったのでそのお礼を言ったら先生はすごく喜んでくれて…すごく嬉しかったです!
そして、今回の鑑定で頑張れば今月中に会えると言われ実際に日曜に会えました
先生の鑑定の鋭さにただただビックリしました。

引用元:ウィル/香桜先生の口コミ
初回限定3,000円分の無料鑑定はこちら

行列ができる噂の鑑定を体験して下さい。

【ルーシー先生】アカシックレコードを読み解く力がスゴいと話題!

ルーシー先生
今、密かに話題の占い師と言えば、電話占いウィルに所属するルーシー先生

ルーシー先生は、アカシックレコードを読み解く力が、ずば抜けてスゴいと話題になっている鑑定師です

アカシックレコードとは、宇宙や地球、人類すべての歴史や未来に起きうる出来事について情報が蓄積されている貯蔵庫のようなもの。

個人の過去(前世)から未来まで全ての転生の情報、魂の情報なども記録されています。

ルーシー先生は、このアカシックレコードを読み解くことで、ご相談者様の過去生から受け継いでいるものや魂の傾向、そして未来に起きうる出来事を把握した上で、適切なアドバイスをお伝えしてくれます。

万が一、未来に負の出来事が起こると出た場合、それらの回避方法などもお伝えしてくれます。

そんなルーシー先生の鑑定を、無料で受けることができます!

電話占いウィルに会員登録すれば、初回限定で3,000円分無料の鑑定を受けることができるのです。

もし、ルーシー先生の鑑定に興味がありましたら、ぜひ電話占いウィルに登録して3,000円分無料の鑑定を受けてみて下さい。

鑑定料金
初回は3,000円無料で、以降は1分420円。
fa-arrow-right口コミレビュー

凄い先生がデビューされましたね。鑑定が早く、ほぼ何も聞かれていないにも関わらず、私が彼について心あたりがある事お見通しでした。彼の家庭の環境が解消されないと動けないと言われた時は本当に驚きました。
実力のある先生に安心していいと言って頂けて本当に嬉しいです!
是非また鑑定をお願いしたいと思う先生です。

引用元:ウィル/ルーシー先生の口コミ
初回限定3,000円分の無料鑑定はこちら

アカシックレコードであなたの情報をチェック!

千里眼