亀のスピリチュアルな7つの意味とは?亀が夢に出てきた時の意味もご紹介!

「鶴は千年、亀は万年」という言葉があるように、亀は長寿の象徴として広く知られています。
縁起の良い生き物として、お祝いの品や開運グッズのモチーフになっているのもよく目にしますよね。

そんな亀には、スピリチュアル的にどのような意味があるのでしょうか。
この記事では、スピリチュアル的な観点から亀が持つ意味について解説していきます。

また、現実の話だけでなく、亀が夢に出てきたときの意味もお伝えするので、「最近亀の夢を見た」という人もぜひ参考にしてみてください。

亀のスピリチュアルな意味

亀には基本的にポジティブな意味合いが多いのですが、出会うシチュエーションや亀の種類によって少しずつ意味合いが異なるのが特徴です。

ここでは、シチュエーションや亀の種類別に7パターンの意味をご紹介していきます。
それでは、早速チェックしていきましょう。

意味1:亀を見かけたときは幸運が訪れる予兆

亀を見かけたときは、スピリチュアル的に幸運が訪れる予兆を意味しています。
「最近、亀を見かける機会が多い気がする」と感じたときは、「何か良いことが起きるかも」とワクワクしながらポジティブな気持ちで過ごすのがおすすめです。

意味2:亀が近づいてくるのは仕事運アップの暗示

野生の亀が近づいてくるのは、スピリチュアル的に仕事運アップの暗示です。
これまで頑張ってきたことが実を結び、周りの人たちに評価されたり、自分がやりたいと思っていた仕事が舞い込んだりと、仕事面での嬉しい出来事が近づいてきています。

意味3:ゼニガメは金運アップの象徴

ペットとして飼われることがあるクサガメやニホンイシガメの幼体「ゼニガメ」は、スピリチュアル的に金運アップの象徴とされています。
もし偶然ゼニガメを目にしたとしたら、臨時収入や昇給の予兆です。
宝くじを買うのにも良いタイミングだと言えるでしょう。

意味4:ウミガメは繁栄の象徴

スピリチュアル的に、ウミガメは繁栄の象徴とされています。
もし旅先の海などでウミガメを見かけたら、子孫繁栄や富の繁栄を暗示していると言えるでしょう。
特に女性がウミガメを見かけたときには、包容力や経済力のある男性との出会いに期待できます。

意味5:つがいの亀は夫婦円満の象徴

つがいの亀は、スピリチュアル的に夫婦円満の象徴とされています。
パートナーがいる人がつがいの亀を見かけたときには「これからも夫婦仲良く暮らしていける」というスピリチュアルメッセージと考えて良いでしょう。
また、未婚の人がつがいの亀を見た場合は、将来的に夫婦円満に過ごせるパートナーと出会えることを暗示している場合があります。

意味6:甲羅に閉じこもる亀は今の自分を表している

頭や手足を甲羅の中に引っ込めている亀を見かけたときは、スピリチュアル的に「あなた自身が殻に閉じこもっている」ということを表しています。
人との間に壁を隔て、自分だけの世界に閉じこもっていませんか?思い切って自分の殻から抜け出せば、あなたにとって良い変化が訪れるかもしれません。

意味7:亀の死骸を見たときは運気低迷のサイン

亀の死骸を見かけたときは、スピリチュアル的に運気が低迷しているサインです。
特に金銭面でのトラブルが起こることを暗示しているため、もし瀕死の状態の亀や死んでいる亀を見かけた場合は、お金の貸し借りやギャンブルなどに注意しましょう。

亀が夢に出てきたときのスピリチュアルメッセージ

夢に出て来る亀も基本的にはポジティブな意味合いを強く持っていますが、夢の中のシチュエーションによって吉夢か悪夢かが分かれるので注意が必要です。

ここでは、亀が出てくる夢の意味を5パターンご紹介していきます。

大きな亀・小さな亀が出てくる夢

大きな亀が夢に出てくるのは吉夢で、幸運の訪れを暗示しています。
亀のサイズが大きければ大きいほど幸せの度合いも大きくなるのが特徴です。

一方、小さい亀が近づいてくる夢は金運アップを暗示しています。
ただし、小さい亀が逃げていく夢は金運低下のサインなので注意が必要です。

亀を捕まえる夢

亀を捕まえる夢を見たときは、思いがけず大きな幸運を手にすることを示しています。
特に、仕事や勉強での努力が大きな成果に結びつくことを暗示しており、縁起が良い吉夢だと言えるでしょう。

亀が家に入ってくる夢

亀が自ら家の中に入ってくる夢は、家庭の繁栄を暗示しています。
恋人がいない人がこの夢を見た場合は、良縁に恵まれるサイン。
恋人がいる人がこの夢を見た場合は結婚が近いことを教えてくれています。

亀が首をすくめる夢

亀が甲羅の中に首をすくめるのが印象的な夢を見たときは、あなたが自己防衛しすぎていることを暗示しています。
今のあなたは少し慎重になりすぎているかもしれません。ゆっくりと恐怖を手放し、徐々に行動を起こしていくことが開運につながるでしょう。

傷ついた亀・死んでいる亀の夢

傷ついた亀や死んでいる亀が夢に出てきたときは、あなたに何らかの災いが起こる前兆です。
特に、傷ついた亀の夢は自分や家族の健康運が低下している暗示。
亀の傷の程度がひどければひどいほど深刻な状態にあると言えるため、健康管理に注意してください。

まとめ

今回は、亀のスピリチュアルな意味について詳しくご紹介しました。

古くから縁起が良い生き物として大切にされてきた亀は、スピリチュアル的に「神」「神の遣い」と呼ばれており、神聖な存在と繋がっていると考えられています。

「なんだか最近亀を見かける機会が多い」、「亀と縁がある」と感じるときは、あなたに幸運が訪れる予兆です。
亀のように着実に前進して、より良い未来を手に入れましょう。

千里眼