体の異変にはスピリチュアルメッセージがある

人は誰でも、身体的な不調を感じることがあります。
倦怠感や耳鳴り、関節痛や腹痛、頭痛などの体の異変には、スピリチュアルな世界からのメッセージが含まれていることがあります。
そのメッセージに気付き、改善することができれば問題はありませんが、気付けずに放置する形になると、その警告はより一層強くなります。
ですから、症状が出たら、そのメッセージに早く気付く必要があります。
そういった意味では、頭痛に込められるメッセージには非常に多くの意味があり、頭痛の原因(眼精疲労や肩こりなど)によってもその内容は異なります。

・「柔軟性を持ちなさい」
片頭痛には、『柔軟性が足りない』というメッセージが込められています。
頑固で融通が利かず、人間関係でトラブルを起こす原因にもなるでしょう。
頭を柔らかくし、相手の立場に立って対応することを心掛ける必要があります。

・「認められたい」
頭痛を起こす方の多くは、「認められたい」という承認欲求が強いようです。
「注目されたい」という願望があり、目立ちたがりな一面を持っています。
しかしそうした願望が強くなることで、対抗意識を燃やしたり、周囲に攻撃的な態度をとってしまうこともあるでしょう。
まずは「認められたい」と思う前に、人の行動や思考を認めることを心掛けましょう。

・「霊感が強い」
人の話しに耳を傾け、体の不調を感じることもない方で、頭痛がある方は、霊感が強いことが考えられます。
一般的にスピリチュアルなメッセージは、病気や環境の変化、昆虫の出現や人との出会い・別れなどで知ることができます。
しかし霊感の強い人は、全てのメッセージを頭痛で感じ取る傾向が強く、頭痛がアンテナのような役目を果たしています。

頭痛と眠気のダブルパンチの意味

頭痛と眠気が重なると、その辛さはなかなかのものでしょう。
特に原因もなくこの二つが同時に起こるのには、スピリチュアル的な意味があることが考えられます。

・アセンション
アセンションとは、魂が次のステージにレベルアップされることを指します。
アセンションが起こる前触れ、もしくはアセンションが起こっているときに、頭痛と眠気を同時に感じることがあります。
眠気ではなく不眠になる場合もありますし、目眩や耳鳴りなどを同時に感じることもあります。

・魂のエネルギー不足
魂がエネルギー不足の状態になると、眠気や頭痛に襲われることがあります。
エネルギー補給を必要としていますので、十分な休養が必要です。
また、思考が何かに固執している場合に強い頭痛を感じることがありますので、脳を休めることも大切です。

・悪霊や生霊に憑かれている
悪霊や生霊など、霊的なものに憑かれていると、頭痛や眠気に襲われることがあります。
憑かれるということは、自分とは別のエネルギー体に侵入され、場合によっては乗っ取られる危険があるということです。
そうした危険に反応した頭痛と、魂の浄化を求めた自己防衛のための眠気だと考えられます。

・高い波動やエネルギーの影響
高名な神社に参拝に行った、強いパワースポットに行ったなど、高い波動やエネルギーに触れることで頭痛や眠気が起こることがあります。
いわゆる、神様の強い波動やエネルギーに“当てられた”ことで、体や精神に影響が出た状態が考えられます。
この場合は、良いことだと捉えてください。

・生き霊を飛ばしている
生霊を飛ばす側の人も、頭痛や眠気を感じます。

スピリチュアル的な吐き気の意味

体調の異変には様々な症状がありますが、時に特別な理由もなく吐き気を感じた場合、それは注意が必要です。
吐き気は、『急激なエネルギーの変化』『恐怖を抱え込んでいる状態』に起こりやすく、自覚して休息する必要があります。
乗り物酔いのような吐き気を感じるときには、エネルギー体が早く回転している状態が考えられます。
また、肋骨に重圧感を感じる場合は、古い意識を浄化していることが考えられます。
吐き気を感じた場合は、長い時間続くことはありませんが、リラックスして治まるのを待ちましょう。

スピリチュアル的な人混みでの頭痛の意味

街中や子どもの学校の行事、混雑した電車やショッピングセンターなど、人混みに行くと頭痛がするという方は少なくありません。
この人混みでの頭痛には、スピリチュアル的にはどんな意味があるのでしょうか。

・ストレス
人混みでストレスを感じ、魂が疲弊して頭痛を感じるケース。

・他人のエネルギーに疲れる
無防備な状態で人混みに入り、いろいろな人のエネルギーと接触することで疲労し、頭痛を起こすケース。

・人にエネルギーを吸い取られる
誰かに自分のエネルギーを吸い取られて、急激にエネルギー不足になり、頭痛を起こすケース。

・その場のエネルギーを感じ取る
人の念が強く重苦しい場所、例えば病院やハローワークなどで、そこへ来る人たちの重苦しいエネルギーを感じ取って、頭痛を起こすケース。

このような頭痛を起こした場合は、しっかりと休息を取り、まずは回復させなければいけません。
何度も繰り返さないためには、お守りや清め塩を持ち歩くことをお勧めします。

おすすめの記事