食欲が止まらない時のスピリチュアルな5つの理由とは?食べすぎや過食を抑える方法もご紹介!

「最近、食べても食べても食欲が止まらない・・・。これには何かスピリチュアルな意味があるの?」という疑問をお持ちのあなたへ。
過食は、一般的にはストレスなどが関係していると言われていますが、スピリチュアル的には、エネルギーの浪費や低級霊からの憑依、波動の変化によるアセンション症状などが関係していると言われています。
今回は、食欲が止まらない時のスピリチュアルな理由と、過食を抑える方法についてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

食欲が止まらない時のスピリチュアルな5つの理由とは?

食欲が止まらない時のスピリチュアルな理由は、主に下記の5つです。

・自分の感情にエネルギーを大量消費している
・波動の低い食べ物ばかり食べている
・エネルギーが未来や過去に分散している
・低級霊に憑依されている
・波動の変化によるアセンション症状

では、それぞれご説明します。

1:自分の感情にエネルギーを大量消費している

食欲が止まらない時のスピリチュアルな理由、1つ目は「自分の感情にエネルギーを大量消費しているから」です。
私たちは、生きるために生命エネルギーを消費していますが、感情が動くときには特にエネルギーの消費が多くなります。
つまり、怒ったり悩んだりクヨクヨしたりと、感情を大きく動かせば大きく動かすほどエネルギーが大量に消費されてしまうため、エネルギー補給が追い付かず、食欲が止まらなくなってしまうのです。

2:波動の低い食べ物ばかり食べている

食欲が止まらない時のスピリチュアルな理由、2つ目は「波動の低い食べ物ばかり食べているから」です。
波動の低い食べ物というのは、砂糖がたくさん使われている甘ったるいお菓子や、脂っこいスナック菓子、ジャンクフードなどのことを指します。
波動の低いものばかり食べていると、なかなかエネルギーが補給されないため、食欲が止まらなくなってしまうことがあるのです。

3:エネルギーが未来や過去に分散している

食欲が止まらない時のスピリチュアルな理由、3つ目は「エネルギーが未来や過去に分散しているから」です。
食べることに集中せず、他のことを考えていると、うまくエネルギーが補給されないことがあります。
たとえば、食事中に「これを食べたら太っちゃうかな」と、未来の心配をしたり、「今日も食べすぎちゃったな・・・お菓子なんか食べるんじゃなかった」と過去のことを悔やんだりしていると、エネルギーがうまく補給されないため、結果的に食欲が止まらなくなってしまうのです。

4:低級霊に憑依されている

食欲が止まらない時のスピリチュアルな理由、4つ目は「低級霊に憑依されているから」です。
タヌキやキツネなどの動物霊に憑依されると、動物的な本能のままに行動するようになるため、食べ物を見ると食べずにはいられなくなってしまうことがあります。
ネガティブな感情でいたり、波動の低い食べ物ばかり食べたりしていると、波動の低い低級霊を引き寄せてしまうことがあるので、注意が必要です。

5:波動の変化によるアセンション症状

食欲が止まらない時のスピリチュアルな理由、5つ目は「波動の変化によるアセンション症状」です。
次元上昇のことをアセンションと言いますが、アセンションが起こり始めると、体調にさまざまな変化が起こると言われています。その1つとして挙げられるのが食欲の増加。
逆に食欲がなくなったり、食の好みが変わったりすることもあります。

意味のない食べすぎや過食を抑える4つの方法

意味のない食べすぎや過食を抑える具体的な方法は、下記の4つです。

・食べ過ぎてしまった自分を責めない
・自分の感情としっかり向き合う
・スピリチュアル的に波動の高い食べ物を摂るようにする
・食事の時は食事に集中し「今」を大切にする

では、それぞれご説明します。

1:食べ過ぎてしまった自分を責めない

意味のない食べすぎや過食を抑える方法、1つ目は「食べ過ぎてしまった自分を責めない」ということです。
「なんでこんなに食べちゃうんだ」と自分を責めることにより気持ちが落ち込むと、さらに波動が下がってしまいます。
それならいっそのこと「おいしいご飯が食べられて幸せ」と、幸福感を感じていた方が状況は好転すると言えるでしょう。

2:自分の感情としっかり向き合う

意味のない食べすぎや過食を抑える方法、2つ目は「自分の感情としっかり向き合う」ということです。
怒りに任せてやけ食いをしたり、「食べている間は嫌なことを忘れられるから」と逃げるために食べたりしているのも波動を下げる原因の1つになります。
そのため、自分の感情としっかり向き合う時間をつくることが大切です。

3:スピリチュアル的に波動の高い食べ物を摂るようにする

意味のない食べすぎや過食を抑える方法、3つ目は「スピリチュアル的に波動の高い食べ物を摂るようにする」ということです。
砂糖をたくさん使った食べ物や脂っこいジャンクフードなど、波動の低い食べ物を食べるのは過食の原因の1つになります。
野菜、果物、ナッツなど、健康に良いとされている食べ物は波動が高いため、積極的に健康を意識して食事を摂るようにしましょう。

4:食事の時は食事に集中し「今」を大切にする

意味のない食べすぎや過食を抑える方法、4つ目は「食事の時は食事に集中し、今を大切にする」ということです。
未来や過去に気を取られていると、エネルギーをうまく摂取することができません。
「今」を大切にするポイントは感謝の気持ちを抱くこと。
食事をする時には、食べられることに感謝しながら味わって食べるようにすると良いでしょう。

まとめ

今回は、食欲が止まらない時のスピリチュアルな理由と、過食を抑える方法についてご紹介しました。
最後に改めておさらいです。

食欲が止まらない時のスピリチュアルな5つの理由

・自分の感情にエネルギーを大量消費している
・波動の低い食べ物ばかり食べている
・エネルギーが未来や過去に分散している
・低級霊に憑依されている
・波動の変化によるアセンション症状

意味のない食べすぎや過食を抑える4つの方法

・食べ過ぎてしまった自分を責めない
・自分の感情としっかり向き合う
・スピリチュアル的に波動の高い食べ物を摂るようにする
・食事の時は食事に集中し「今」を大切にする

食欲が止まらない時でも、むやみに自分のことを責めず、まずは食べられることに感謝の気持ちを持つことが大切です。
ポジティブな気持ちで、波動の高い健康的な食事を摂るよう心掛けていけば、正常な食欲に戻っていくはずなので、落ち込まず前向きに取り組んでみることをオススメします。

【無料でプレゼント】理想の人生を引き寄せる「潜在意識を書き換える方法」【実践動画】

「願った通りの人生を引き寄せる方法」を知りたくありませんか?

実は潜在意識を書き換えることで、自分の願った人生を引き寄せることができるのです。
しかも思っているよりも簡単に。

普段の私たちは、思考(顕在意識)だけで物事を進めようとがんばります。
しかし、思考だけでがんばろうとするよりも、潜在意識に身を委ねると物事はスムーズに展開していきます。

そこで、私たちが本当に望んでいることを潜在意識に落とし込み、身を委ねることで、私たちの人生は大きく変化するのです。

それを解説しているのが「潜在意識を書き換える方法」の動画です。

こちらの動画で解説している方は、心理セラピストの西澤裕倖さんです。

西澤さんは、潜在意識に存在するメンタルブロックを取り除くことを専門としている心理セラピスト。

数々のメディアなどにも登場したりと、今、注目を浴びている心理セラピストです。

《メディア出演》

ラジオ関西『人生を根本から変える、心理セラピストの心の問題解決術』にてレギュラー出演!

元プロテニスプレーヤー、杉山愛選手の番組『ビジネス共同参画TV』に出演!

元横綱、若乃花の番組『踊る千葉テレYAGURA』にて地域の元気企業として出演!

実際に「潜在意識を書き換える方法」を習得し実践されている方々からは、

・素晴らしいパートナと結婚ができました。
・好きなことを仕事にして独立しました。
・長年のトラウマが解消しました。

といった声が寄せられています。

もしあなたも「潜在意識を書き換える方法」に興味があるのでしたら、LINEの友だち追加をして動画のプレゼントを受け取って下さい。

プレゼント内容
【超実践保存版】