カエルのスピリチュアルなメッセージ

カエルは縁起物として知られていますね。
それは日本だけでなく、フランスやドイツ、中国などでも同様で、縁起の良い生き物として考えられています。
カエルには、スピリチュアル的では“金運アップ”“仕事運アップ”の意味があり、ほかにもあらゆることでラッキーアイテムとして捉えて良いでしょう。

日本では『カエル=帰る』と捉えられています。
『お金が帰る』では、「使ったお金がたくさんの友だちを連れて帰って来る!」と言われています。
ですから、家の中にカエルが居たり、ベランダにカエルが跳び込んできたときなどは、「お金が入る!」「臨時収入がある!」と言われています。
ほかにも『無事に帰る』や『福が帰る』や『若返る』など、カエルを見かけたらそのときの自分の状況に合わせて『〇〇が帰る』と捉えることができますね。

また、前にしか跳ぶことができないカエルになぞらえて、“仕事運アップ”の象徴にもなっています。
そしてカエルには“不退転”の意味が込められています。
前にしか跳ぶことができないカエルからのメッセージとして、「何があっても挫けず、屈することなく突き進むという信念を持つ」という意味があります。

もしも家の中にカエルが居た場合、スピリチュアル的にはとても良い意味を持っています。
カエルは“神の使い”とも言われており、“幸運を運んでくる”存在です。
家の中でカエルを見つけたら、その家に幸運が訪れるでしょう。

カエルは幸運の象徴

カエルを見つけると「ラッキー!」と思う人と「気持ち悪い!」と感じる人がいるのではないでしょうか。
あまりカエルを見かけることは無くなりましたが、雨の日には見つけることができるかもしれませんね。
カエルは幸運の象徴、縁起物と言われています。
カエルグッズを身に付けていると、幸運を引き寄せると言われています。
お客さん商売をしている場合は、招き猫同様に“お客さんが帰る”“お金が帰る”などの意味がありますので、カエルの置物がおすすめです。

またカエルには“変える”という意味もあります。
苦境や困難な状況にある場合や大きなストレスを抱えている場合は『いい状況へ“変える”』という意味がありますし、失恋をしたときには「相手が帰る」という意味と同時に「相手の気持ちを変える」という意味があります。
また、カエルは雨が降る前に鳴くことから、雨不足や日照り続きで水不足になったり農作物の不作が心配されたりした場合に、カエルは非常に神聖な存在として捉えられています。

カエルが住み着くのは縁起がいい

カエルが幸運の象徴であることはお分かりいただけましたね。

カエルは水場と陸地を行ったり来たりする生き物です。
自由に跳び交うカエルには、未知の可能性という意味があります。
ですからカエルは“明るい未来”や“成功”などの縁起物なのです。

さらに、家にカエルが住み着くのは非常に縁起が良く、その家に幸運をもたらすと言われています。
カエルはたくさんの卵を産み、オタマジャクシとなって水場で育って、カエルになって水場と陸地を自由に行ったり来たりします。
その様子から家にカエルが住み着くことには“子宝に恵まれる”“子孫繁栄”の意味があり、さらに“子どもが順調に育つ”“子育ての成功”という意味もあります。
そのほかにも“お金が帰る”“無事に帰る”“若返る”などの意味がありますので、カエルが家に住み着いたときには、是非、喜んでくださいね。
しかしカエルが家に住み着くのを待っていても、そうそう簡単に変えるがやって来るわけではありません。
そんなときはカエルの置物など、カエルグッズを家に置くと良いでしょう。
もちろんカエルグッズを持ち歩くのも良いですね。

様々なスピリチュアルな動物の意味

カエルだけではありません。
ほかにも様々な動物がスピリチュアルな意味を持っています。
最後に、カエル以外の動物のスピリチュアルな意味についてお話ししましょう。

犬が好きな人は多いでしょう。
犬にもスピリチュアルな意味があります。
犬のスピリチュアルな意味は『忠誠心』です。
犬は本来、非常に忠実で忠誠心の強い生き物です。
また、非常に賢く、頭を使うことでも知られていますね。
犬は人間とともに生きる生き物であり、神様に一番近い存在です。

蛇を好まない人は多いでしょう。
しかし蛇には、『経済的な豊かさ』や『生きるエネルギー』『本物の愛』という意味があります。
蛇を見かけることはなかなかあることではありませんが、何かの形で蛇と縁があった場合は、非常に縁起がいいということを覚えておきましょう。

トンボ

トンボには『安定したエネルギー』という意味があります。
もしもトンボが自分のどこかに停まったら、それはエネルギーを測りに来たのだと捉えてください。
活き活きと生きているか、自分の個性を殺していないか、偽っていないかを考えてみましょう。
また、身近な故人が姿を変えて現れるとき、トンボになって現れることがあります。
もしも寄り添うように近くにいるトンボがいたら、それは亡くなった身近な方かもしれませんし、ご先祖様かもしれませんね。

このように様々な動物がスピリチュアルな意味を持っており、動物によってそれぞれに意味が異なります。
そして目の前に現れたり存在を感じることで、何かのメッセージを伝えているのです。
もしも不意に動物や生き物を見かけたら、スピリチュアルな意味を調べてみると良いですね。

千里眼

おすすめの記事