カキツバタ(燕子花・杜若)の花言葉とは?意味や由来、種類、英語名の花言葉もご紹介!

カキツバタ(燕子花・杜若)の花言葉と由来

『カキツバタ』はアヤメ科アヤメ属(アイリス属)の植物で、カキツバタを漢字で書くと『燕子花』『杜若』という書き方があります。
また別名『カオヨグザ』『カオヨバナ』『カキツ』などとも呼ばれています。
原産地は日本・朝鮮半島・中国・シベリアなどで、花色は紫色や青紫色、白色などがあります。
カキツバタという名前は、花の汁が布染めに利用されていたことに由来しています。
『書き付け花(カキツケハナ)』という呼び方が『カキツバタ』になったと言われています。
ちなみに『カキツバタ』は和名です。
『燕子花』という書き方は、花姿がツバメが飛ぶ様子に似ていることが語源となっているそうです。
カキツバタは湿地に美しく咲く花です。
そんなカキツバタの花を見て、在原業平など多くの歌人が恋人への想いを馳せていました。
尾形光琳はカキツバタの美しさを屏風に描き、そのとき描かれた『燕子花図』は現在国宝に指定されています。
それでは、そんなカキツバタの花言葉をご紹介していきましょう。

カキツバタの花言葉

・幸福が来る
・幸せはあなたのもの
・贈り物
・高貴
・思慕

などがあります。

【英語名】花言葉はこちら>>

カキツバタの花言葉の由来

花言葉の『幸福が来る』は、万葉集の〝住吉の 浅沢小野の かきつはた 衣に摺りつけ 着む日知らずも〟という和歌が由来となっていると言われています。
ほかにも『幸せはあなたのもの』『贈り物』は、花姿が幸福を運ぶツバメの姿に似ていることに由来しているとされています。

カキツバタ(燕子花・杜若)の特徴

カキツバタは、日本~シベリアまでの温帯地域に分布している多年草で、湿地などの水の多い場所に自生しています。
草丈は50cm~80cm程度で、葉っぱは細長く、花はアヤメ科独特の形をしています。
花色は紫色や白色をしており、5月~6月に開花します。
日本で栽培されるようになったのは平安時代以前からのことで、江戸時代前半には多くの園芸品種が作られていました。
水生植物で湿地を好むため、ビオトープなどに向いています。
花はハナショウブによく似ていますが、1ヶ月程度早く花を咲かせ、幅広の葉は少し黄色みがかっており、主脈ははっきりしていません。
昔から品種改良されてきたため、四季咲きや斑入り葉など様々な品種が存在しています。
大変丈夫で寒さに強いので、育てやすく初心者にもおすすめできます。
陽当たりの良い場所で湿り気を好みますので、常に湿った場所で育てましょう。

カキツバタ(燕子花・杜若)の色別花言葉はあるの?

カキツバタの花には、紫色・青紫色・白色などがあります。
品種改良により様々な花色が存在していますが、現在のところ花色別の花言葉は存在していません。

【英語名】カキツバタ(燕子花・杜若)の花言葉

カキツバタは英名が『Water iris(ウォーターアイリス)』で、学名は『Iris laevigata』となります。

英語の花言葉

『message(メッセージ)』意味は「伝言・メッセージ」

『hope(ホープ)』意味は「希望」

『faith(フェース)』意味は「信頼」

『friendship(フレンドシップ)』意味は「友情」

『wisdom(ウィズドム)』意味は「知恵・賢さ」

などがあります。

カキツバタ(燕子花・杜若)の種類

カキツバタには現在園芸種が50種類ほどあると言われています。
その中からいくつかの種類をご紹介していきましょう。

舞孔雀

八重咲で濃い青色に白覆輪の花を咲かせる品種です。
中心が白色で、優美な2色咲きの花です

裕美

鮮やかな青色の花を咲かせ、葉に斑が入っています。

カキツバタはどの品種も優雅で美しく、とても品があります。
新たに育てる場合には、花色や草丈、葉の模様など、様々な観点から選ぶことができるでしょう。

カキツバタ(燕子花・杜若)の季節や開花時期

カキツバタは春に花を咲かせます。
開花時期は5月で、花持ち期間は短く2~3日程度です。
水辺を好むため、池の近くなどの湿地帯に自生しています。
家庭で育てる場合は、乾燥に気を付けなければいけません。

カキツバタ(燕子花・杜若)の誕生花

カキツバタが誕生花となっている月日は下記の通りとなっています。

4月17日
4月29日
5月10日
5月13日
・6月10日
・6月20日
・7月3日

カキツバタ・アヤメ・菖蒲の違いは?

カキツバタとアヤメと菖蒲は大変よく似た花姿をしています。
実はカキツバタ・アヤメ・菖蒲は同じアヤメ科の植物なので、似ていても当然なのです。
それでは、カキツバタ・アヤメ・菖蒲の違いを見ていきましょう。

カキツバタ

草丈:50cm~80cm
花姿:花の付け根に白色の模様がある
葉:やや幅広で、葉脈は目立たない

アヤメ

草丈:30cm~60cm
花姿:花の付け根に網目模様がある
葉:形状は細く、葉脈は目立たない

菖蒲

草丈:80cm~100cm
花姿:花の付け根に黄色の模様がある
葉:葉脈が表側に1本、裏側に2本ある

草丈が違うので、大型が菖蒲、中型はカキツバタ、小型はアヤメと覚えると良いですね。

関連リンク

【無料】当たると評判のLINEトーク占いが話題!

LINEトーク占い

LINEトークで人気占い師に鑑定してもらえる「LINEトーク占い」が当たると話題になっています。

LINEトーク占い

LINEトーク占いには、1000人を超える全国の人気占い師が集結!

実力のある占い師ばかりで、本格的な鑑定が体験できるのです。

例えば、名古屋の人気占いサロン即應翠蓮の「翠蓮先生」や、広島で2ヶ月の予約待ちになるほど人気のカリスマ占い師「蓮香先生」など、全国の人気占い師に鑑定してもらえます。

初めて利用する方は、10分間無料で鑑定してもらえますので、一度試してみてはいかがですか?

あなたの未来が今すぐに分かりますよ!

LINEトーク占いでよく当たる相談内容は…
・相手の本音や気持ち。私のこと好き?
・今から3ヶ月以内に起こる奇跡や出会い。
・私のことを好きな人はあの人。
・私はあの人とお付き合いできる?
・運命の人はだれ?もう出会ってる?
10分間無料のトーク占いはこちら

千里眼