すずらん(鈴蘭)の花言葉とは?意味や由来、英語名、色別(白・ピンク)などもご紹介!

すずらん(鈴蘭)の花言葉と由来

『すずらん』は、今にも鳴りだしそうな鐘の形をした、白く小さな花をつける植物です。
春が来たことを知らせてくれる花の一つで、非常に愛らしい花で、多くの方に好まれています。
すずらんはキジカクシ科スズラン属で、和名は『鈴蘭』、原産地はヨーロッパとアジアです。
日本に自生しているすずらんは、もちろん日本が原産国となっています。
多年草で、涼しい地域や高地の山野に自生しており、北海道の代表的な花にもなっています。
花屋などの店頭で見かけるすずらんのほとんどはヨーロッパ原産の『ドイツスズラン』という品種で、日本原産のものに比べて葉や花が大きいのが特徴です。
また、香りもドイツスズランの方が強く、香水の原料にもなっています。
大変可愛らしい花ですが、実はすずらんには毒があります。
ですから、取り扱いには注意しなければいけない花でもあるのです。
香りを嗅いだり、手で触れる程度であれば問題はないようですが、口に入れたり、生けていた水を誤って飲んだりした場合には、死亡例もあると言われていますので気を付けましょう。
そんなすずらんの花言葉をご紹介しましょう。

すずらん(鈴蘭)の花言葉

・幸せが再び訪れる
・純粋
・純潔
・謙遜

などがあります。

【色別】花言葉はこちら>>
【英語名】花言葉はこちら>>

花言葉の由来

寒い地域に咲く花なので『幸せが再び訪れる』は、春の訪れを知らせる象徴であることに由来しています。
また、『純粋』『純潔』は、ヨーロッパ諸国で古くからすずらんが『聖母マリアの花』として考えられていたことに由来しており、ほかにも森の守護神セント・レオナードが大蛇に襲われたときの流血からすずらんが咲いたと言われる花言葉もあるそうです。

すずらん(鈴蘭)の特徴

すずらんはキジカクシ科スズラン属の植物で、春を知らせる植物の一つとして多くの方に愛されています。
開花時期は4月~5月、花束では脇役になることが多いすずらんですが、小さく可憐な花の様子はとても可愛らしく印象的ですね。
寒さに強く暑さに弱いため、北海道の花としても知られています。
和名では『鈴蘭』ですが、蘭の属性ではありません。
自生するすずらんは日本原産のもので、北の地方や山野に生えています。
園芸で栽培されているものや売られているすずらんはヨーロッパ原産のドイツスズランで、日本原産のものに比べると少し大きめなのが特徴です。
非常に可愛らしい花ですが、有毒ですので気を付ける必要があります。

【色別】すずらん(鈴蘭)の花言葉

ピンク色のすずらん

すずらんには白色のものとピンク色のものがあります。
それぞれに花言葉がありますので、ここでは色別の花言葉をご紹介しましょう。

白色のすずらんの花言葉

白色のすずらんの花言葉は『純粋』『純愛』『純潔』『希望』などです。
白色の可愛らしく清楚なイメージの通りの花言葉ですね。

ピンク色のすずらんの花言葉

ピンク色のすずらんの花言葉は『可愛らしい』『愛らしい』などです。
ピンク色のすずらんのイメージ通りの言葉で、女性らしさが表現されていますね。

【英語名】すずらん(鈴蘭)の花言葉

すずらんの英名は『Lily of the valley』で、学名が『Convallaria majalis』となります。

英語の花言葉

『return of happiness(リターンオブハピネス)』意味は、「再び幸せが訪れる」
『sweetness(スイートネス)』意味は、「優しさ・愛らしさ」
『humility(ヒュミリティー)』意味は、「謙遜」

すずらん(鈴蘭)の種類

すずらんには2種類あります。
一つは昔から日本に自生している日本原産の『二ホンスズラン』、そしてもう一つは、園芸品種として広く日本でも人気がある『ドイツスズラン』です。
『ニホンスズラン』と『ドイツスズラン』は、パッと見では同じ種類に見えるかもしれません。
見分け方のポイントとしては、大きさが一つの目安となります。
大きい方が『ドイツスズラン』、花の位置が葉の下にあるのが『ニホンスズラン』です。
花だけでは見分けがつきにくいという印象を持たれる方が多いようですが、花の中を見ると赤い点があるのが『ドイツスズラン』です。
『二ホンスズラン』は花の中まで真っ白なので、そこまで見れば見分けられるのです。
花屋の店頭に出回っているのは、ほとんどが『ドイツスズラン』です。

すずらん(鈴蘭)の季節や開花時期

すずらんは春の訪れを知らせる花の一つ、北海道の花としても知られていますね。
開花時期は4月~5月で、暑さに弱いため、涼しい地域を好んで自生しています。
自生している場所は高地が多く、それらは『二ホンスズラン』です。
白色のすずらんが一般的ですが、ピンク色のものもあり、大変珍しい葉に斑が入った『縞斑スズラン』もあります。

すずらんを家庭で植えたい場合は、水はけと通気性の良い弱酸性の土に植えるようにしましょう。
すずらんは、種からでも苗からでも育てることが可能です。
ただし、種から育てる場合は花が咲くまで時間がかかります。
ですから種が売っていることはほとんどないでしょう。
一般的には苗から育てることが多く、種から育てたい場合は育てたすずらんから種を採取すると良いでしょう。
種は、すずらんの花が終わった5月以降、小豆色の実ができますので、その中から採取することができます。
ただし、すずらんは全体が有毒となっていますので、直接触れることで皮膚がかぶれることもあります。
種を採取する際には必ず手袋を着けてください。

苗から植える場合は、鉢植えでも地植えでもOKです。
10月~12月上旬、或いは4月~5月上旬に植えると良いでしょう。

すずらん(鈴蘭)の誕生花

すずらんが誕生花となっている月日は下記の通りとなっています。

5月1日
5月2日
5月28日

関連リンク

【完全無料】4つの質問に答えるだけでプロの占い師がLINEで無料鑑定!

只今、恋愛占い師“慧(ケイ)先生”がLINEで無料鑑定を行っております。

慧(ケイ)先生は、占い師歴12年のプロの占い師。

その慧(ケイ)先生のLINE公式アカウントに友だち追加をすると無料で鑑定を行ってくれます。

慧(ケイ)先生が最も得意とする恋愛鑑定です!

4つの質問に答えるだけで、今のあなたの恋愛の悩みを解決してくれます。

「無料なのに本格的な鑑定」と話題ですので、一度試してみてはいかがでしょうか?

口コミレビュー

無料だからと暇つぶしに登録したら、鑑定結果が本格すぎてビックリ!しかも当たってる♪

無料なのにしっかりアドバイスもくれて感動!もしアドバイス通りにして片思いが実ったらヤバいw

無料なのでなんとなーく試してみたら、復縁の診断が意外と当たっていたので、内心ドキっとしましたw

※LINE友だち追加ページが開きます。
「追加」をタップすると鑑定が始まります。

一度は鑑定を受けてみたい占い師

【叉紗(サシャ)先生】縁結びや縁切り、ツインレイ鑑定がスゴいと評判の占い師!

叉紗先生
今、密かに話題の占い師と言えば、電話占いカリスに所属する叉紗先生。

叉紗先生は、縁結びや縁切り(悪縁断ち)祈願が大の得意として有名な占い師。

中でも復縁の成功率が異常に高いと話題になっています。

さらに、ツインレイ鑑定も大人気で、特に前世を視る力が優れており、2人がツインレイかどうかを即座に鑑定。
もし2人がツインレイだとしたら、今がどんな状況だとしても、あなたが安心できるようなアドバイスをしてくれます。

そんな叉紗先生の鑑定を、今なら無料で受けることができます!

電話占いカリスに会員登録すれば、初回限定で2,400円分無料の鑑定を受けることができるのです。

もし、叉紗先生の鑑定に興味がありましたら、ぜひ電話占いカリスに登録して2,400円分の無料鑑定を受けてみて下さい。

鑑定料金
初回は2,400円無料で、以降は1分370円。
fa-arrow-right口コミレビュー

叉紗先生先日はありがとうございました😊 半年前に先生から、2人はツインレイだよ。と言って頂き、縁結びのおまじない等をして頂き、自宅参拝と白山神社へのお参り、絵馬の奉納を行なってみた所、ラッキーナンバーの今月、4年間全く動かなかった恋に本当に変化が見られてきたのでもうもうびっくりです!!先生凄すぎます、、、 2人は両思いだよ、とか、彼女さんとはもうすぐ別れるよ、(わざわざ縁切りのおまじないまで、ありがとうございます😭)とか、8月には付き合ってると思うよとか言って頂き、また希望を持つことが出来、気持ちが前向きになっていい引き寄せが起こるようになったのか、 早速相手から仕事前に個人的に差し入れをもらうという、ちょっと嬉しい出来事がありました🙌 先生からの、『大事な関係は急に動かそうとしてはダメ。ゆっくり育むものだよ。』この言葉めちゃくちゃ響きました😭長年の想いを、諦めることも離れることも出来ず、随分長く悩み苦しんできましたが、今ようやく光が見えてきた思いです。 焦らず、期待しすぎず、相手を思いやる心を忘れずに、その時を楽しみに、夢の実現のためにも仕事もますます頑張りたいと思います✨メンタル勝負の職業ですもの、これからも自分の感情、しっかりコントロールしてみせます🔥笑 教えて頂いた2つの行動に取り組み、また動きがあれば報告させて頂きます☺️💖

引用元:カリス/叉紗先生の口コミ
初回限定2,400円分の無料鑑定はこちら

噂の縁結びやツインレイ鑑定を体験して下さい。

「提供元:ティファレト」
日本全国各地の占い
【北海道・東北】