性的欲求を満たすときに、最も簡単にできる処理方法がオナニーです。
これは男性も女性も変わることはありません。
特に女性の場合はオナニーで刺激を与えられるポイントが複数あり、その日の気分によってさまざまな楽しみ方ができます。

特にクリオナは多くの女性が行う一般的なオナニーの方法です。
ところでクリオナとは具体的にどのようなオナニーのことを指すのでしょうか?
今回はこのような疑問を持つ女性に向けて、クリオナの基本ややり方などを解説します。

クリオナとはクリトリスオナニーのこと

クリオナとはクリトリスオナニーのこと

クリオナとはクリトリスオナニーの略称であり、自分の手などを使ってクリトリスを刺激するオナニーのことを指します。
尿道口の上にあるクリトリスは女性が最も感じる、かつオーガズムを得やすい性感帯ともいわれています。

オナニーが好きな女性や性欲が強い方などは、クリトリスを刺激して毎日クリオナを楽しむこともあるほどです。
クリトリスは男性のペニスに例えると最も敏感な亀頭に該当する部分でもありますので、クリオナにハマる女性が多いのは納得といえるでしょう。

クリオナで気持ちいいと感じるための基本はリラックス

クリオナで気持ちいいと感じるための基本はリラックス

クリオナでオーガズムを味わうと病みつきになる女性も少なくありませんが、クリトリスでオーガズムを得るにはいくつか意識しておきたいポイントがあります。

まず基本中の基本ともいえるのが、肉体と心のリラックスです。
オナニーをするときに肉体や心が緊張状態にあると筋肉がこわばりますので、オーガズムを得にくくなってしまいます。

オーガズムは自分の世界に入れたり、自分を解放できたりする環境を整えることで得られやすいです。

そのため、クリオナで最高のオーガズムを得たいという女性は照明を調節して部屋を薄暗くしたり、アロマオイルを焚いたりして気分を落ち着かせておくとよいでしょう。

気持ちいいと感じるクリトリスオナニーの方法

気持ちいいと感じるクリトリスオナニーの方法

ここからはクリオナで気持ちよく感じられる方法をいくつかご紹介します。

クリオナでイキやすいといわれている体勢で行う

クリオナは比較的オーガズムを得やすいオナニーの方法でもありますが、人によってはイキづらいという方もいるかもしれません。
このような方はクリオナでイキやすいといわれている体勢でオナニーを行ってみましょう。

一般的にクリオナでオーガズムを得やすい体勢には足ピンがあります。
足ピンは仰向け、もしくはうつ伏せになり足をまっすぐ伸ばした姿勢のことを指します。
この姿勢は下半身全体に力がが入りやすいため、オーガズムを得やすいです。

また、この他にも仰向けで足をクロス(交差)させる体勢も気持ちよさを感じやすいです。
これは両足首をクロスさせることで太ももが密着し、力を入れやすくなるためです。
両足を開くとイキにくいという女性は、これらの体勢でクリオナを行ってみましょう。

その他、しゃがみこんでM字開脚の状態で行うクリオナは体勢そのものにエロさがありますので女性も興奮しやすいです。
鏡の前で自分のM字開脚姿を見ながら行うクリオナは、さらに興奮度を高めます。

クリトリスを早く勃起させる

実はクリトリスもペニスと同様、性的刺激を与えると勃起します。
しかし、クリトリスはペニスと違ってある程度の刺激を与えないと勃起しません。
クリトリスが勃起するとより感度が上がり、気持ちいいオナニーが可能になります。

そのため、クリオナでオーガズムを得たい場合は、早めにクリトリスの勃起を促すようにしましょう。

クリトリスを勃起させる方法はいくつかありますが、人差し指と中指でクリトリスを挟み込み、速めのスピードで小刻みにこすり合わせるとイキやすい状態になりやすいです。

クリトリスへの刺激に変化を与える

前述のようにクリトリスは女性の性感帯の中でも非常にイキやすい部分ですが、常に一定の強弱や刺激の与え方では耐性ができてしまうため、オーガズムを得にくくなります。

そのため、クリオナを行うときは1本の指で強く責めたり、2本の指で優しく円を描いたりするなど、刺激に変化を与えてください。

またクリトリスへの刺激は円を描いたり、こすったりするだけだと思われがちですが、この他にも押しながら刺激を与える方法もあります。

やり方は非常に簡単で人差し指の腹を使ってクリトリスを押すだけです。
押して刺激を与えるときも最初は優しく押し、徐々に強く押していくと自分が最も気持ちいいと感じる強さがわかってきますので、強弱の変化は忘れないようにしましょう。

道具やグッズを活用する

オナニーに道具やグッズを使用する最大のメリットは、人間では難しい刺激を与えられることです。
特にクリオナでイキやすいグッズといえば初心者でも扱いやすいピンクローターや電マ(電動マッサージ器)などがあります。

これらのグッズは下着の上からでもイケるほどの破壊力がありますので、クリオナで確実にオーガズムを得たいという女性にはおすすめです。

また、性グッズ以外にも自宅にある身近な道具を使ってクリオナを楽しむ方もいます。具体的には机の角やクッション、枕などです。

クリトリスは膣内に存在するGスポットやポルチオと違って外性器の割れ目にありますので、正しい位置さえ知っていれば机や枕などの身近な道具でも刺激を与えることができます。

この他、クリオナの快感をより求める女性の場合は、食材のこんにゃくを用いることもあります。
こんにゃくを使ったクリオナの方法ですが、まずこんにゃくを縦10㎝、横5㎝ほどに切ります。

その後はさみや包丁で角に丸みを与え、電子レンジで人肌程度に温めます。
そして温めたこんにゃくをクリトリスにあて、気持ちいいと感じるように刺激を与えていくだけです。

こんにゃくを人肌程度に温めると舌に近い感触になるため、人によってはクンニされている気分を味わうこともできるでしょう。

クリオナの注意点

クリオナの注意点

クリオナを行う際の主な注意点ですが、イキやすい姿勢でのオナニーのやりすぎは注意しておきましょう。
先ほどご紹介しましたが、クリオナは足ピンなどの体勢で行うとオーガズムを得やすいです。

しかし、足ピンの姿勢でクリオナばかりをしてしまうと、その他の姿勢やセックスのときにオーガズムを得にくくなります。
特に足をまっすぐ伸ばした状態でないとイケない女性は、足ピンによる悪影響が出ていると予測されます。

そのため、オナニーだけではなく、セックスでもしっかりとオーガズムを感じたいと希望する女性はM字開脚など足を曲げた状態でのクリオナも適度に取り入れるようにしましょう。

まとめ

クリオナは多くの女性がハマりやすいオナニーであり、手軽に実践しやすいという魅力があります。
クリオナを行うときはオーガズムを得やすい姿勢ややり方がありますので、クリトリスへの刺激の与え方がわからない女性などは今回の情報を参考にしてください。

おすすめ記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

女性向けアダルト記事一覧はこちら>>

千里眼

おすすめの記事