大好きなパートナーとのセックス中に「ブブッ」「プッ」といった音が出たことはありませんでしょうか?
これは俗にいわれるマン屁(膣ナラ)というものです。
セックス中にこのような音が出ると、女性としては非常に恥ずかしい気持ちになります。

しかし、この音はなぜ出てくるのでしょうか?
またセックス中の恥ずかしい音を防ぐ方法はあるのか?
今回はセックス中に出るマン屁の原因や対処法を解説します。

マン屁(膣ナラ)とは?

マン屁(膣ナラ)とは?

マン屁(膣ナラ)とは、主にセックスの最中に出る音のことを指します。
マン屁の正式名称は「膣排気音(ちつはいきおん)」であり、音は女性器から発せられています。
女性器から発せられる音なのに、なぜマン屁と呼ばれているのか?

これはマン屁の音が、おならと非常によく似ているためです。
このような理由からマン屁は膣ナラ、チナラ、ちつならなど複数の呼び名が付けられています。

マン屁の困るところはセックスの最中に出ることであり、この音によって恥ずかしい思いをしたという女性もいます。

しかし詳細は後述しますが、このマン屁は体にとって悪いことでもなんでもなく、医師などの専門家も「問題のない現象」としています。
そのため、現在セックスの最中に出るマン屁でお悩みの方は、過度に心配する必要はまったくありません。

マン屁(膣ナラ)の主な原因は空気

マン屁(膣ナラ)の主な原因は空気

マン屁の原因は膣内に入り込む空気にあります。
セックスは男性器を膣内に挿入する行為を伴いますが、この挿入時に男性器と一緒に空気も入り込みます。
そして膣内に入り込んだ空気が再び膣から出てくるときにマン屁が発生します。

一般的なおならは口から入った空気が体の中を通って肛門から出てくるものです。
そのため、通常のおならは体内のさまざまなニオイの素を含んでいるため、臭く感じます。

しかし、マン屁の場合は膣内に入った空気が外に出てきただけですから、ニオイを感じることはありません。

またマン屁が出る原因には「膣がゆるいから」「男性器のサイズに問題があるから」といった声もありますが、これらはすべて間違いです。

膣内に空気が入り込む主な原因は男性のピストン運動が激しすぎる、マン屁が出やすい体位でセックスをしているなどが挙げられます。

男性のピストン運動が激しいということは、その分空気も膣内に入り込みやすいということですから、マン屁が発生する確率は高くなります。

また女性が仰向けになり、足を広げる正常位や四つん這いになる後背位(バック)もマン屁が出やすい体位といわれています。
これらはセックスの体位の中でもトップクラスの人気を誇りますので、マン屁が出てしまうのは致し方ない部分もあるでしょう。

マン屁(膣ナラ)の対処法

マン屁(膣ナラ)の対処法

マン屁はおならではありませんから過度に神経質になる必要はありません。
しかし、セックスの最中におならのような音が出るのは恥ずかしいと悩む女性も多いです。
ここではそのような女性に向けて、マン屁の対処法をご紹介します。

膣に力を入れすぎない

セックス中にマン屁が何回も出てしまうと、女性はパートナーとのセックスに集中できなくなり、快感を味わうことができなくなる恐れもあります。
実際にセックス中のマン屁を防ぐために膣内に力を入れるなどの工夫を施している女性は多いです。

しかし、膣内に力を入れる行為は逆効果になる可能性が高いですのでやめておきましょう。
これはマン屁をガマンするために不用意に力を入れてしまうと、余計に勢いがついたマン屁が出てしまうからです。

そのため、マン屁対策を行うときは膣に力を入れずにリラックスすることを意識しましょう。
リラックス状態であれば膣内の空気も自然な流れで外に出ていきやすくなります。

男性にピストン運動のスピードをゆるめてもらう

前述のようにマン屁の原因のひとつはパートナーの激しいピストン運動にあります。
そのため、マン屁対策を行うときはパートナーにお願いしてピストン運動のスピードをゆるめてもらいましょう。

「ゆっくりとくっつくようにセックスして」など、おねだりするような頼み方であれば受け入れてくれる男性は多いです。

マン屁(膣ナラ)に対する男性の本音は?

マン屁(膣ナラ)に対する男性の本音は?

女性がマン屁を恥ずかしいと思う最大の理由はおならのような音です。
しかし、セックスパートナーである男性はこのマン屁に対してどのような気持ちを抱いているのでしょうか?

これは個人差がありますが、まずセックスの経験が少なかったり、マン屁を聞いたことがない男性だったりした場合は、不快感というよりかは驚きの感情を抱きます。

特に性行為の回数が少ない男性の場合は、マン屁の存在自体を知らないこともありますので、「今、おならした?」と勘違いしてしまうこともあるでしょう。

一方で女性経験、セックス経験がある程度豊富な男性の場合はマン屁がどのようなものか知っている可能性が高いため、マン屁に対して不快感などを示すことはほとんどありません。

中にはマン屁で恥ずかしがっている女性を見て、さらに興奮してしまう男性もいるほどです。
このような理由からマン屁は必ず防がなければならないものではなく、パートナーによってはより興奮度を高めてくれる存在にもなります。

ただし、マン屁に対する考え方は十人十色のため、マン屁に敏感な女性は一度パートナーに質問してみるのもよいでしょう。

まとめ

おならのような音を出すマン屁(膣ナラ)はセックス中に出ることが多いため、マン屁で悩む女性は少なくありません。
しかし、マン屁は膣内に入り込んだ空気が原因であり、かつ無臭のため、過度に不安な気持ちになる必要はないでしょう。

女性がコッソリ読んでいるマンガが→これ!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

女性向けアダルト記事一覧はこちら>>

千里眼

おすすめの記事