運命の人の特徴

スピリチュアルでは、『運命の人』はいるとされています。
しかし運命の人がいるとしても、自分で気付けなければ意味がありません。
そこで、ここでは『運命の人』の特徴についてお話ししましょう。

・惹かれる相手
まず第一に、世間的にはイケメン・美女とは言い難い容姿でもないのに、どうしようもなく「カッコイイ!」「可愛い!」と思えて仕方がありません。
何がカッコイイのか、可愛いのか、自分でも説明はできないでしょう。
どうしようもなく惹かれてしまう、それが『運命の人』の最大の特徴です。

・お互いの価値観
そして価値観が似ている人、或いは、お互いに価値観の違いに関心を持てたり、面白いと感じることができる人であること。

・不快感がない
例えば、隣にいることや自分のパーソナルスペースに入って来られることに、一切の不快感を感じることはありません。
また、体臭や口臭などにも不快感はなく、むしろ匂いでお互いを引き寄せるのが運命の人です。

・同じ言葉
話をしていて、不意に同じ言葉をハモッてしまった経験はありませんか。
親友などにも言えることですが、同じタイミングで同じ言葉を発することは、運命の人によく起こることです。
一度だけでなく、何度も起こる場合は、運命の人かもしれません。

・話題
運命の人には、仕事のこと、映画のこと、好きなアーティストのことなど、何か一つでも盛り上がる話題があるものです。
それが同じ意見であっても意見が分かれても、大いに話が盛り上がり、会話を楽しめるはずです。

・理解
自分が辛いとき、頑張っているとき、顔で笑って心で泣いているとき、それを言わなくても理解してくれるのが運命の人です。
逆に、相手の人の心理も、手に取るように分かってしまうのであれば、それは間違いなく運命の人でしょう。

ただし、運命の人を直感で判断することはできません。
ですから「運命の人かも?!」と直感で感じることがあっても、暴走してはいけません。
上記を参考に、「運命の人・・・かもしれない」と思いつつ、よくよく観察して下さい。

運命の人の見分け方

スピリチュアル的には、『運命の人』は『ツインソウル』と言います。
『運命の人』を探すのは、『ツインソウル』を探すということです。
ツインソウルは異性だとは限りませんので、親友として現れることもありますし、仕事のパートナーとして現れることもあります。
ツインソウルの『ツイン』は、言うまでもなく双子という意味です。
双子のような魂を持つ相手こそ、運命の人だということですね。
ですから、出会ったときには何か懐かしい感覚を持つかもしれませんし、「どこかで会ったことがある?」と感じることもあるでしょう。
つまり、ファーストインプレッションは非常に大切です。
出会ってすぐに感じた感覚こそが、運命の人の見分け方だと言えるでしょう。

運命の人は一人ではありません。2人3人と出会う方もいるのです。
しかし3人いれば3人ともが自分の人生に影響を与えてくれた人だと感じるでしょうし、その人との出会いで大きな出来事が人生が左右されます。
それが結婚という形の場合もありますし、起業することもあるでしょうし、命を救われたり、何かのキッカケになることもあるでしょう。
つまり、運命の人と生涯を共にするとは限りらないということです。
しかし互いの人生に影響を与え、忘れることも忘れられることもありません。
そして、いずれまたどこかで再会することでしょう。

運命の人との出会いの前兆

実は、運命の人と出会う前には、前兆があります。
ですから運命の人との出会いを知りたい人は、日頃から注意深くご自身の生活に関心を向け、運命の人と出会う前兆を見逃さないようにしましょう。
ただし、好きで安心できる人=運命の人、ではありません。
都合よく、自分が好きになった安心できる人を「運命の人!」と勝手に決め付けてしまう人がいますが、実際の運命の人は「安心感はないけど離れたくない」と感じるかもしれません。

・恋愛に無関心
実は運命の人は、恋愛に無関心で仕事や趣味などほかのことに夢中になっているときほど現れます。

・久しぶりの知人との連絡
「何年ぶりに連絡が来た」「学生のとき以来、久しぶりに連絡をした」など、久しぶりの友人や知人から連絡が来たり、連絡をした場合、それは運命の人が現れる前兆かもしれません。
ただし、連絡を取った本人が運命の人というわけではなく、運命の人が現れる前兆としての出来事です。

・自分の変化
引っ越し、転職、長年続けてきたことを辞めたなど、自分に大きな変化があった場合、それは運命の人が現れる前兆かもしれません。

・ショックな出来事
自分や家族が病気になったり、仕事で大きな失敗をするなど、ショックな出来事は運命の人が現れる前兆の可能性があります。

・大事な存在を失う
失恋、親友との絶縁、失業や家族との別離など、大事な存在を失った直後、運命の出会いを経験する方は少なくありません。

・髪形やファッションをイメチェンしたくなる
見た目を変えたいと思い実行するのは、運命の人と出会う前兆です。
髪を切った途端に出会いがあったり、メイクを変えたら紹介されたなど、運命の人との出会いを経験している人もいます。

・運命の人だと思ったら違ったとき
「この人こそが運命の人だ!」と思ったのに、違ったとき、これは本当の運命の人と出会う前兆です。
ガッカリしている暇はありません。
すぐに出会った人が運命の人かもしれませんよ。

運命の人が既婚者だった場合

『運命の人』は誰にでもいます。
ただし、その出会いに気付くとは限りませんし、良い形で出会うとも限りません。
『運命の人』と結ばれるということは、実は簡単なことではなく、お互いに魂が成長を重ねて準備が整い、神様が決めたタイミングで出会いがあるのです。

ですから、『運命の人』と出会ったときには、既に相手が既婚者だったということも珍しいことではないのです。
ただし、出会ったときに相手が既婚者だと知って「最悪のタイミングで出会った」などと感じたら、それは『運命の人』ではありません。
『運命の人』との出会いでは、出会えた喜びや、相手の幸せを心から祝福する感情が伴います。

では、『運命の人』が既婚者だった場合、どうしたら良いのでしょうか。
常識的に考えた場合、相手が既婚者の場合は諦めるしかありません。
しかし相手が『運命の人』の場合は、諦めようと思っても必ず結ばれる結果が待っています。
そして、相手が『運命の人』ではない場合は、ただの不倫関係となり、人生を台無しにしてしまう恐れがあります。
ですから、下手に行動に出て、不倫関係にならないことです。
『運命の人』なら、逆らうことのできない流れで必ず結ばれるのですから。

【内緒】当たる占い師をコッソリ教えます
■千里眼でよく当たる相談内容は…
・相手の本音や気持ち。私のこと好き?
・今から3ヶ月以内に起こる出来事やご縁。
・私のことを好きな人はこの人。

千里眼

おすすめの記事