食べ物の波動

世の中のものすべてには“波動”があります。
もちろん食べ物にも波動はあり、食材・調理する人・食べる人 によって波動が決まります。

通常、食べ物の価値を考えるとき、カロリーや栄養価、味、腹持ちの良さなどで量りますが、“波動”という視点を持つことで食べ物に対する概念が変わるでしょう。
波動は、つまりその物が持つエネルギーのことで、食べ物の場合は栄養価やカロリーなどとは違う、その物自体が発するエネルギーだと捉えてください。
例えば、いつもの食事を野外に持ち出して食べるだけで「美味しい!」と感じることがあるでしょう。
キャンプで作ったカレーやBBQがいつも以上に美味しいと感じるのは、食べ物その物のエネルギーに変化があるからです。
いつもと同じ食材であっても、調理する人がキャンプを心から楽しいと感じていたり自然の中で心地良いと思っていれば、エネルギーは自然と上がります。
また、食べる人のワクワクやドキドキもその食べ物のエネルギーに影響するのです。
食べ物のエネルギーは、状況や環境などで大きく変化するということですね。

旬の食材は高いエネルギーを示します。
また、新鮮であるほど高いエネルギーを持っています。
農薬を使った野菜より無農薬の野菜の方がエネルギーは高くなりますし、養殖の魚より天然の魚の方がやはりエネルギーは高くなります。
牛舎で育った牛の肉より放牧されて育った牛の肉、加工肉より生肉の方がエネルギーは高いのです。

そして食べ物のエネルギーは調理することによって変化し、食べる人によってさらに変化するのです。

食べ物のエネルギーの変化

どんなに新鮮な旬の食材でも、嫌々調理された料理はエネルギーが低くなってしまいます。
例えば、悲しい気持ちで作った料理や、憎悪や嫉妬の気持ちを持ったまま作った料理は、食べた人を疲弊させたり体調を悪くさせることもあります。
こんな経験はないでしょうか。
『同じ食材で、同じ調理方法で料理をしたのに、同じ味にはならなかった』
おふくろの味を真似ようとしても同じ味にならなかったり、同じレシピで作ったのに微妙に味が違うということがあります。
実は、同じ食材で同じ調理方法で料理をしても、同じ味になる確率は非常に低いのです。
どこまで真似ても、調理した人や食べる人のエネルギーが影響することで、同じ味を再現するのは難しいということです。
さらに、大勢で食べた時にとても美味しく感じた料理でも、一人で食べると美味しさが半減してしまったり、食べたいときに食べたい物を食べたときの美味しさが格別だったなど、食べる人のエネルギーも重要な要素となっています。
「気乗りしない」というのは、まさにエネルギーが乗らない状態ですので、調理する人・食べる人のエネルギーは重要だと言えますね。

食べ物の好みが変わる意味

人は転機を迎えるときに、食べ物の好みが変わることがあります。
それは魂がレベルアップをするときに波動を上げる食べ物を好むようになったり、エネルギーを蓄えるために休息を必要としているときには消化の良い新鮮な物を好むようになるためです。
「年をとって食の好みが変わった」という話を耳にすることがありますが、それは何度もレベルアップを繰り返して一定のところで落ち着き、若い時ほどのエネルギーを必要としなくなったことを表しているのです。
高齢になっても若いころと食生活に変化がなく、肉を好んだり大食漢の人は、まだまだ今世で使命があるということです。

また、スピリチュアルヒーリングを何度か受けるうちに、食べ物の好みが変わることがあります。
ヒーリングによって魂が癒され、活力となる食べ物を好むようになったり、逆に豆腐や野菜など体に優しい食べ物を好むようになる場合もあります。
食事は基本的に魂が欲することから始まりますので、食べ物の好みは魂の状態によって変化します。
例えば、波動が低いジャンクフードやインスタント食品など好んでを食べていると、気分が滅入ったり落ち込んだり、キレやすくなったり小さなことで腹を立てることが増えてきます。
どんなにジャンクフードを好んで食べているとしても、波動の高い旬の新鮮な食材を調理した愛情のこもった手作りの料理を食べることで、幸福感を感じたり、非常に満足した満たされた気持ちになるでしょう。
それは、「ジャンクフードが好きだ」という方や「食事にこだわりはない」という方でも、波動の高い食事を摂ると魂の癒しとなるからです。
魂の癒しとなった食べ物は、何度でも「また食べたい」と感じるものなのです。
こうした感覚はすべて魂が感じていることですので、決して軽視してはいけません。

食べ物の浄化作用

上記で述べたように、食べ物にも波動はあります。
そしてその波動は、当然のように調理する人や食べる人との間で影響し合います。
調理する人や食べる人の波動が食べ物に影響するように、食べ物の波動も人に影響するということですね。

食べ物の浄化作用について考えてみましょう。
パワースポットと同様に、波動の高い食べ物にも浄化作用はあります。
旬の食材や、採り立て・作り立ての新鮮な食べ物は、高いエネルギーを持ち、浄化作用にも優れています。
また、加熱調理をすることで作用は落ちますのでできるだけ生の状態で頂くこと、或いは低温で加熱調理することが大切です。

良い影響を与える食べ物

・全粒粉パン
・大豆食品
・新鮮な果実

では、魂に悪い影響を与える食べ物にはどんな物があるのでしょうか。
(*弱っているときやエネルギーが必要なときには摂らない方が良いでしょう。)

悪い影響を与える食べ物

・アルコール類
・カフェイン類
・ニコチン
・チョコレート
・赤身の肉
・鶏肉
・甲殻類
・精製したもの
・ハーブ
・農薬を使った野菜
・乳酸菌
・加工食品
・薬物

こうした食べ物は絶対に摂ってはいけないということはありませんが、魂がエネルギーを必要としているときには控えた方が良いでしょう。

【内緒】当たる占い師をコッソリ教えます
この21人に出会った今がタイミング!
あなたにこれから起こる奇跡が→こちら

千里眼

おすすめの記事