負のスパイラルの原因と抜け出す方法が→これ!

負のスパイラルの原因として考えられること

『負のスパイラル』とは、連鎖的に悪いことが起こること、悪循環、失敗を重ねることなど、最初に起こった悪いことに関連して次々と悪い結果が続いてしまう状態を指しています。
決して珍しいことではありませんので、負のスパイラルに陥った経験がある人は多いのではないでしょうか。
『スパイラル』という言葉は、螺旋状、渦巻き状などの意味があり、螺旋状の場所にボールを落とすとどんどん下へ下へと転がり落ちていく様が「連鎖的に悪い状況へと転がり落ちる状態」を表していることから、『負のスパイラル』という言葉に用いられています。

負のスパイラルに陥る原因は、偶然や運だと思っている方も多いようですが、それだけではありません。
考え過ぎ、過剰なストレス、逆の意味で引き寄せとなっていることがなどが考えられます。
ただし、何度も負のスパイラルに陥ってしまう方の場合は、考え癖が原因だと言えるでしょう。
ネガティブ思考が癖になっている人がいますが、ネガティブな思考が身に付いている人は負のスパイラルに陥りやすいと言えます。
「陥りやすい」というより、負のスパイラルの状態を作り出していると言っても良いでしょう。
ネガティブな思考は、そのまま発言や行動に影響を与え、その結果連鎖的に悪いことが起こるということです。
ですからネガティブ思考の癖が治らなければ負のスパイラルから抜け出すことはできませんし、逆に言えば、ネガティブ思考の癖を治せば負のスパイラルを繰り返すことはなくなるということです。

仕事で負のスパイラルに陥る原因

ストレス過剰の現代社会において、職場のストレスは無視することができないものとなっています。
離職する人の原因の多くは人間関係に問題があるとされており、中には精神を病むほどのストレスを抱えてしまう人もいるのが現状です。

・苦手な人と一緒に仕事をしなければいけない
・嫌いな上司に指示されたり叱られたりする
・批判的な意見を言われる
・職場でのいじめ
・仕事の内容に対して給料が安い
・休みが取りにくい

などなど、職場のストレスも様々です。
苦痛を感じる職場で仕事をすることで、ポジティブな考え方をすることはできないでしょう。
「嫌だな・・」と思うことは、必ず言動に影響を与えます。
そうしたストレスが負のスパイラルに陥る原因となるのです。

負のスパイラルに陥る不幸体質

また、状況や環境に関わらず、その人そのものが不幸体質になっている場合は、負のスパイラルを繰り返すことがあるでしょう。
上記でもお話ししたように、ネガティブな思考は負のスパイラルに陥りやすい傾向にあります。
同様に、不幸体質になっている人は負のスパイラルに陥りやすいと言えるでしょう。
悲劇のヒロイン願望が強く、悲劇のヒロインであることにある種の満足感を感じる人がいます。
小さな幸せに幸福感を感じることがなく、自分が不幸体質であることにも気付くことができません。
さらには、自分が不幸であることが似合っているとさえ思っています。
そういう人は負のスパイラルに陥りやすく、個人差はありますが、その状況に酔いしれているところもあるでしょう。
生きていること、食事が美味しいこと、そんな些細なことに幸せを感じることができるようになれば、負のスパイラルは断ち切ることがでしょう。

負のスパイラルから抜け出す方法

負のスパイラルに陥る原因が分かったところで、抜け出す方法を考えてみましょう。

ポジティブ思考

まずは考え方を変える努力をしてみましょう。
ネガティブ思考を断ち切り、ポジティブ思考に切り替えます。
良い思考も悪い思考も習慣になりますので、毎日意識的にポジティブな考え方を繰り返すと良いでしょう。

失敗を責めない

失敗は誰にでもあります。
失敗したことをクヨクヨ考えたり、自分を責めたりしないで、失敗から得たものに着目しましょう。

自分を客観視して良いことに注目する

自分を客観視してみると、意外と恵まれていることに気付くことができるでしょう。
生きていると大変なこともありますが、悪いことばかりではありません。
良いことに注目して、気持ちを切り替えましょう。

心身に疲れを癒す

心や体の疲れは、知らないうちに溜まっているものです。
疲労感は思考をネガティブにして、さらに疲労感を強くさせます。
それこそ負のスパイラルに陥り、疲労感とネガティブ思考が繰り返されるでしょう。
疲労感を癒すことでネガティブ思考を断ち切り、負のスパイラルを抜け出すことができるのです。

環境を変える

職場や生活環境などに原因がある場合は、思い切って環境を変えることを検討してみましょう。
転職や引越し、場合によっては家族との関わり方を考えることも必要です。
ただし、どんなに環境を変えても思考がネガティブなままでは変わることはできません。
まずは自分の思考に注目し、その原因を探ってみましょう。

負のスパイラルは、必ず抜け出すことができます。
大切なのは原因を知ること、そしてその原因を素直に受け止めて、自分自身が変わる努力をすることも大切です。
負のスパイラルに陥ったら、悲観せずに原因を考えてみてください。
必ず、抜け出すことができます!

千里眼

おすすめの記事