自己催眠にはどんな効果が期待できるの?

テレビ番組で催眠術を放送しているのを観たことがある方は多いのではないでしょうか。
とても不思議な現象ですね。
自分であって通常の自分ではない、顕在意識の“自分”とは違う状態になってしまうのが“催眠状態”です。
催眠術にかかっている人を見て「本当かな~?」と思う人もいるかもしれませんね。
また中には「自分も催眠術をかけてほしい」と思う人もいるでしょう。
もしも自分で自分に催眠術をかけられるとしたら、トライしたいと思いますか?
では、自分に催眠術をかける『自己催眠』という方法をご存知でしょうか。
自己催眠にかけられるとしたら、どんなことをしたいですか。
禁煙?ダイエット?好き嫌いの克服?
「催眠術で願いが叶うなら、どんなにいいだろう!」と思いませんか。

自己催眠で期待することができる効果は様々です。

・新たなことへのチャレンジ
・ストレス解消
・悩みごとからの脱却
・禁煙したい
・行動的になりたい
・人前で話せるようになりたい
・自分の能力を最大限に発揮したい
・やる気満々になりたい
・ギャンブル依存症を治したい
・不安解消
・理想の自分になりたい
・楽しい毎日を送りたい
・緊張症を解消したい
・リラックスしたい
・よく眠れるようになりたい
・ダイエットしたい

などなど、より良い人生にするために役立てることができるのが自己催眠です。

自己催眠のやり方と暗示

自己催眠は、潜在意識に暗示をかけることで効果を発揮することができます。
そうです。自己催眠はつまり自分に暗示をかけるということです。
暗示をかけるのはポジティブな内容が良いですね。
最終的には、上記にもあるような願望を自己催眠で叶えることができるでしょう。
ただし初めから難しい内容にするのではなく、簡単な内容で試すことをおすすめします。
『腕が上がらない』や『目が開かない』などが良いかもしれません。

では、自己催眠のやり方について説明しましょう。

①自己催眠の内容を決める。

自己催眠をかける内容を言葉にして準備する必要があります。
現在形の肯定する文言で、イメージしやすい現実的な内容にしましょう。

②心地好い場所に仰向けに寝る。

リラックスできる場所に仰向けに寝て、全身の力を抜くことができる状態を作ります。
暑くても寒くてもいけません。
照明は薄暗くし、できればすべての音を遮断します。
携帯電話の電源は切り、途中で来客などがない時間帯が良いでしょう。

③催眠状態に導入する。

手足に意識を集中し、重さや温度をイメージしながら暗示に掛けていきます。
「右手が重くなる、重くなる、重くなる・・・」
「左手が重くなる、重くなる、重くなる・・・」
「右脚が・・・」「左足が・・・」と順番に念じて、全身の力を抜いていきます。
また、階段を1段ずつ下りて行くことをイメージするのも良いでしょう。
「1段、2段、3段・・・」と階段を下りるにつれて体が重くなることイメージをして、沈むように力が抜いていきます。

④暗示にかける。

催眠状態になったら、①で準備した言葉で暗示にかけます。
自分の言葉で唱えても良いですし、繰り返し言葉を復唱したものを予め録音しておいて再生するのも良いでしょう。

⑤自己催眠を解く。

最後に必ず催眠状態を解きましょう。
催眠状態が続くと、潜在意識が開いたままになっているため、見聞きした情報が潜在意識に作用してしまうことがあります。
『1~10まで数える』『階段を1段ずつ数えながら上る』などの方法で解くことができるでしょう。
もしも催眠状態の途中で邪魔が入った場合でも、必ず催眠状態を解く動作が必要です。
忘れずに必ず行ってください。

自己催眠がもたらす睡眠への効果

自己催眠は、寝付けないことに悩んでいる人に効果があります。
催眠状態は心も脱力させ、脳からも力が抜けている状態になります。
ですから睡眠に最も適したリラックス状態だと言えるでしょう。
悩みごとや問題がある場合は、「考えないように・・」などと意識しないでください。
自己催眠をかけることができるようになれば、自ずと悩むことも考えることもOKとし、その上でリラックス状態で心も脳も弛緩することができるようになります。
なかなか寝付けない方は、寝る前に催眠状態にしてポジティブなことをイメージすることで、翌朝も爽やかな目覚めを期待することができます。
また催眠状態は集中力をアップさせる効果もありますので、仕事の効率アップも期待できます。

自己催眠でダイエット!できる?できない?

もしも自己催眠でダイエットを成功させることができたら、こんなに楽なことはありませんよね。
ダイエットは継続することが難しく、食事制限にしても糖質制限にしても運動にしても、どれも余程本気で挑まなければ挫折してしまうことが多いでしょう。
では、実際に自己催眠でダイエットを成功させることは可能なのでしょうか。
答えは「YES」。自己催眠はダイエットにも有効です。
自己催眠にかける際、暗示にかける言葉をダイエット向きに考えて下さい。
言葉は短く簡潔な方が良いでしょう。
「私はダイエットに成功する」や「毎日運動することに喜びを感じる」や「少食になって痩せてキレイになる」など、“成功”“喜び”“キレイに”というポジティブな言葉を入れると良いですね。

ただし、催眠術はかかりやすい人とかかりにくい人がいますので、自己催眠も同様にかかりにくい場合があります。
自己催眠にかかるには、心をオープンにしてリラックスすることが大切です。
気が散らない環境を作って、自分がリラックスできる場所と時間を上手に選びましょう。

【内緒】当たる占い師をコッソリ教えます
この21人に出会った今がタイミング!
あなたにこれから起こる奇跡が→こちら

千里眼

おすすめの記事