自分を変える方法とは?自分を変えたい時にやるべき行動や習慣は→これ!

自分を変える方法

「自分を変えたい」と考えたことがある人は多いのではないでしょうか。
多くの人が生まれて育つ環境の中で様々なことに影響を受け、本来の自分ではない自分として生きています。
それは親の言葉や学校・社会の対応などによる刷り込みや、幼少期の経験によるトラウマなど、様々な原因があります。
大人になるにつれて自分の生き方や考え方に違和感を覚え、正解を探してやりたくないことを頑張っている辛さに気付いたり、生き辛さを感じることもあるでしょう。
親や学校や社会などに刷り込まれた常識は、もしかしたら正解かもしれません。
自分の幸せを願って教えられたものかもしれません。
しかしそのことに違和感を感じているのであれば、その考えや習慣を手放す必要があるということです。
実際に自分の中に根付いた常識や習慣を変えることはとても難しいことです。
罪悪感を感じることもあるでしょう。
しかし自分の内面が良い方向に変わることができれば、それは“成長”です。
誰のための人生でもなく、自分の人生だということをしっかりと認識してください。

自分を変えるには

自分をよく知ること

自分を変えるということは自分と向き合うことです。
今の自分をよく知り、違和感を感じるところはあるか、どう変わりたいのか、などを明確にします。

自分の欠点を長所として捉えること

誰でも長所もあれば欠点もありますが、自分の欠点はつい目を背けたくなるものです。
まずは欠点を長所として捉えて、自分の中でしっかりと認めてあげましょう。
例えば、落ち着きがない人は「自分はすぐに行動できる!」と捉えて、おしゃべりな人は「ネタが豊富で明るい性格!」と捉えることができますね。

習慣を変える、新たな習慣を持つ

望まない習慣がある場合は、習慣を変える必要があります。
その習慣はその人を望まない方向へと導ていきます。
自分が望む自分になるために、新たな習慣を持ちましょう。

人は変わることができます。
もしも本気で変わりたいと思っているなら、そう思ったこと自体が既に変わるキッカケとなるはずです。
頑張る必要はありません。
意識を変えることが重要です。

自分を変えたいと思ったら行うべきこと

「自分を変えたい」そう思ったら先延ばしにせず、今すぐに始めてください。
「変わりたい」と思った経験は、誰でもあるのではないでしょうか。
しかしほとんどの人が『どうすれば変われるのか』『変わるために何をしたらいいのか』分からないまま時間だけが過ぎてしまったのではないでしょうか。

変わるために行うべきこと

①まずは自分のどんなところが気になるのか書き出してください。

・人見知りをしてしまう
・人間関係が苦手
・言いたいことが言えない
・神経質
・泣き虫
・怒りっぽい
・人に意地悪をしてしまう
・愛想がない
・不満が多い
・悲観的
・悪い出来事をいつまでも気にしてしまう

などなど。

②次に変わりたくないところ(良いところ)を書き出します。

・優しい
・明るい
・冷静な判断力
・冗談好き
・よく笑う
・人を大切にする
・仕事が丁寧

などなど。

③次に①で挙げた気になるところをどう変えたいのかを書き出します。

・人見知り → 初対面の人とも気楽に話せるようになる
・怒りっぽい→ 怒らずに冷静に対応する
・悲観的  → 楽観的になる

などなど。

④自分を変えるための行動を具体的に書き出します。

・これまで読んだことのない分野の本を読む
・マインドフルネスの講座を受講する
・人の意見を聞く

などなど。

自分と向き合い、具体的にどう変わりたいのかを言葉にして認識することが大切です。

習慣を変える重要性

自分を変えるためには習慣を変える必要があります。
と言うのも、上記にもありますが、望まない習慣はその人を『なりたくない自分』へと導いてしまうからです。
子どものころから続けている習慣を辞めるのは難しいかもしれませんね。
親に言われて続けてきたことや、子どものころにその習慣を怠って叱られた経験がある人は、辞めることに罪悪感を覚えるかもしれません。
しかし自分の人生は自分のものです。
習慣を辞めることも新たな習慣を持つことも、自分の自由だということを忘れてはいけません。
そのことこそが自分を変える大きな要素となるでしょう。

こんな習慣を身に付けよう

・早寝早起き、生活のリズムを整える
・部屋や職場、引き出しや車の中、バッグの中などを整理整頓する
・人生の目標を持つ
・資格の取得やコンテストで結果を残すなどの成功体験を経験するための努力をする
・人のためになることを行う
・すぐに諦めない
・表情豊かに過ごす
・ネガティブな発言はしない
・日記をつける

マザー・テレサの名言

マザー・テレサの名言をご存知でしょうか。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから

思考を変えることは、いずれ自分の言葉を変え、行動を変え、習慣を変え、性格を変え、そして運命を変えるのです。
今、自分を変えたいと思っている人はすぐにでも始めてください。
人は必ず変わることができます。
その第一歩目が『思考に気を付ける』ことだとマザー・テレサは言っています。
この名言を覚えておいてください。

この記事を最後まで読み終わったら、変わるための第一歩をすぐにでも踏み出してください。
その先には自分の思い描く人生が待っているかもしれません。

千里眼

おすすめの記事