クリスタルチルドレンの特徴

子どもはこの世の宝です。
すべての子どもたちは神様からの贈り物、大切な存在です。
クリスタルチルドレンは、その中でも特別な存在だと言えます。
大変愛情にあふれており、周りを癒す存在であることは間違いありません。
普通の人とクリスタルチルドレンの違いは魂の由来です。
人は何度も輪廻転生を繰り返しています。
今世もまた、過去世の記憶をどこかに残しながら何度目かの生まれ変わりの魂です。
しかしクリスタルチルドレンは過去世を持っていません。
ピュアで生まれたての魂を持ち、一般の人たちが持たない能力や新たな可能性を秘めています。
純粋ゆえに神の愛も素直に真っ直ぐに受け、繊細な心で人と接します。
キラキラするような純粋さは、時に人に受け入れられないこともありますし、反感を買うこともあるでしょう。
地球での暮らしに馴染むことができずに、自閉症や発達障害などの診断をされるケースもあるようです。

外見などでクリスタルチルドレンを見分けることはできません。
クリスタルチルドレンを知って、彼らを理解し、彼らの成長を見守りましょう。
以下は、クリスタルチルドレンの特徴です。
自分や家族、友だちなどに当てはまる項目はありますか?
当てはまる項目が多いほど、その人はクリスタルチルドレンである可能性があるということです。

・1995年以降に生まれた
・食が細い
・低体温の傾向がある
・言語が出るのが遅かった
・感受性が豊か
・正直者
・仕返しをしようという考えがない
・年齢に合わない知識がある
・1人遊びを好む
・優しく穏やか
・暗い場所や狭い場所など特定の場所が苦手
・暴力を嫌う
・何を考えているのか分からない
・落ち着きがない
・怖いものやホラーなどを嫌う
・争いが苦手
・添加物や化学調味料などが体質に合わない
・肉類を好まず野菜や果物などを好む
・落ち込んでいる人を放っておけない
・キレイな目をしている
・立ち直りが早い
・音楽やダンスが好き
・パワーストーンのエネルギーを感じる
・クリエイティブなことを得意としている
・霊感など特殊能力がある
・人の感情に影響されやすい
・テレパシーがある
・人混みが苦手

いかがでしたか?
あなたがクリスタルチルドレンである可能性は高そうですか?

クリスタルチルドレンが持つ使命

クリスタルチルドレンは、使命を持って生まれてきた存在です。
ですからすべてのクリスタルチリルド連には使命があります。
現在地球はアセンションの時期を迎えており、クリスタルチルドレンは地球と人類のアセンションを手助けをするために生まれてきたのです。
インディゴチルドレンは現在の社会の在り方やシステムをリセットするために生まれてきましたが、クリスタルチルドレンは新しい社会や世の中を創っていく役目を担っています。
目指す世界は『共存共栄』『愛が主体の世の中』です。
さらに、地球の進化とともに宇宙の進化を目指し、広く世界を幸福にすることです。
しかし担った使命は個々によって異なり、それぞれの使命は自分にしか分かりません。
そしてその使命に向かって自然と行動していくのです。
決して「これが自分の使命だ!」などと気負うことはありません。
使命だとは気付かずに行っていることが多く、まったく無意識にそちらの方向へと進むことができるのです。

クリスタルチルドレンとインディゴチルドレン

インディゴチルドレンは1975年以降に『地球を変える』という使命を持って生まれてきた人たちです。
クリスタルチルドレンは、そのインディゴチルドレンの後継者なのです。
生まれてきた目的は近いところに在りますが、クリスタルチルドレンはインディゴチルドレンが導いてきた世界を引き継いで、さらに高みを目指して導く役目を持っています。
現在、インディゴチルドレンは既に大人になっているので、世代交代だということです。
こうした存在を総称して『スターチルドレン』と言います。
スターチルドレンが生まれて育つ中で、確かに確実に様々な概念は変化してきています。
集団行動を重んじてきた考え方は『個人を尊重する』という考え方に変化し、みんなが同じように成長することを求められた時代から『みんな違っていい』と言われる社会に変わりました。
個々人の内面こそが最終的には世の中の平和に繋がると言える社会になり、こうして見ると、スターチルドレンの使命は着々と果たされていることが分かりますね。

クリスタルチルドレンとして覚醒する方法

クリスタルチルドレンについてお話してきましたが、実はクリスタルチルドレン本人がそうであることを自覚しているケースは非常に少ないです。
というのも、人間に転生する時点で過去の記憶はすべて消えてしまうからです。
クリスタルチルドレンとして自覚をしていなければ、その人は自分の使命に気付くこともありません。
では、どうしたら覚醒することができるのでしょうか。
大切なのは、自分がクリスタルチルドレンであることを知ることです。
『クリスタルチルドレン』という言葉を聞いて胸の内がザワザワしたり、興味が湧いて調べるなど、様々な形で自分がそうであることに気付く可能性があります。
今、この文章を読みながら、「私もクリスタルチルドレンかもしれない」と思ったあなたは、是非自分の中の自覚を促してクリスタルチルドレンとして覚醒してください。
やがて自分の使命や役目を感じ取り、全うすることになるでしょう。

千里眼

おすすめの記事